« 栃木小1殺害事件再考、その30 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その27(計画と流しと顔見知り) »

2010/11/27

岡山県倉敷市中3妹殺人事件

11月24日午後3時半ごろ、岡山県倉敷市で、「孫娘が自宅で兄に刺された」と119番通報する事件が起きている。
岡山県警倉敷署員が現場に駆け付けると、2階建て住宅(自宅)1階の洗面所付近で、同市立中学校3年の女子生徒(14)が血を流して倒れていた。救急隊に同行していた医師が現場で死亡を確認した。

現場にいた女子生徒の兄の無職少年(17)が「私がやった」と話したため、同署員は殺人未遂容疑で現行犯逮捕。殺人容疑に切り替えて取り調べているらしい。

同署によると、少年は「妹にバカにされ、カッとした」と話しているという。女子生徒が倒れていた洗面所付近に包丁のような刃物が落ちていたようだ。
当時、自宅にいたのは少年と女子生徒の2人だけだったらしい。4人家族で、両親は共働き。少年が母親に携帯電話で連絡、母親が近くに住む祖母に電話し、祖母が通報したらしい。

近所の人などによると、少年は中学卒業後、高校に通っておらず、自宅にこもりがちだったらしい。

兄の無職の少年(17)が事件の数日前まで女子生徒とは別々に暮らしていたことが25日分かった。

少年は数カ月間、親族宅に身を寄せ、事件の数日前に自宅に戻っていた。「妹に性格などをばかにされて腹が立ち、やってしまった」などと供述しているらしい。

近所の住民らによると、少年は小学校のころからいじめを受けていて人付き合いが苦手だったといい、普段から自宅にこもっていたという。

死亡した妹は頭や首、背中など数十か所を刺されていたことが、倉敷署の司法解剖でわかった。

 発表などによると、死因は失血死。妹が倒れていた近くには刃物数本が落ちており、同署は少年が複数の刃物で執拗(しつよう)に刺すなどしたとみている。
同署は26日、殺人未遂容疑で逮捕した少年を殺人容疑で岡山地検倉敷支部に送検した。

そういえば、渋谷女子短大生バラバラ事件でも兄が妹を殺害してしまった発端は「妹の言葉」だったね。
続報を待ちましょう。

|

« 栃木小1殺害事件再考、その30 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その27(計画と流しと顔見知り) »

コメント

私も渋谷のバラバラ事件を連想しました。
色々根深い部分、事情なんかもありそうですね。

周りができるだけの事をしていても、防ぎきれない事件は本当に、切ないものがありますね。

ご冥福をお祈りします。

投稿: りさりん | 2010/11/28 23:46

う〜ん

犯罪に今も昔もってのはないですがやっぱり今の子達はちょっと昔の少年少女犯罪とは質が違うんですよね

ゲームの電源を落とすのと同じ感覚なんでしょうか??


投稿: 緋燕 | 2010/11/29 12:53

ゆとり教育なのか、親や先生の指導不足なのか、ゲームの影響なのか・・・。

確かに昔の犯罪と今の犯罪は質が違う。

というより、何事に置いても限度を知らない人間が多い気がする。

大人の責任が大きいよね。

今の20代30代の中にも子供と同じ精神力しかない人間が多い気がするし。

投稿: ながぴー | 2010/11/30 01:42

偏見かも知れませんが、私は子供だけでなく大人も含めゲーム脳をあげています。典型例は駅でのキャスターバック族です。止まらず進むので接触事故が多発。止まれないのでは?

投稿: 明智 | 2010/12/01 07:56

俺は賛同しますね

なんというか…何事も短絡的すぎるんですよね

投稿: 緋燕 | 2010/12/01 12:35

俺の友人だった......

久しぶりに調べたら......ここを見つけた

投稿: | 2011/05/27 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃木小1殺害事件再考、その30 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その27(計画と流しと顔見知り) »