« 東京都目黒区夫婦殺傷事件その2(第一印象) | トップページ | 栃木県宇都宮市2歳児虐待死事件 »

2011/01/16

世田谷一家殺害事件再考その99(過去の一家殺傷事件)

世田谷事件の参考に過去の一家殺傷事件をピックアップしてみました。心中事件は除外しました。

こうやってみると動機は怨恨と金目当てになりますね。
特殊なケースで坂本弁護士一家殺害事件のような物もある。
怨恨の場合、殺害方法が凄惨になるようですね。
その意味で世田谷事件も怨恨と言う見方が出るのは自然に思えます。

ただ、撲殺の場合などに死ぬまで殴り続ける場合があり、同じ理由で刺し続けた場合も考えられる。
つまり、殺す為に殴るのであり死ぬまで殴り続けなければならない。同じ理由で死ぬまで(動かなくなるまで)刺し続ける場合も有ると思います。経験の浅い犯人でしょうね。

市川事件では金目当ての為、通帳の在処を聞き出してから殺害する場合がある一方で、杉並親子殺傷事件ではカードが現場に放置されていた。なので、金目当ての場合でもカード使用のリスクを考慮して現金のみを奪う場合もありうる。

リストアップした事件の中で蟹江の事件以外は顔見知りだった。ただし、市川一家殺傷事件は特殊な場合になると思う。このようなトラブルは被害にあった長女が家族に話しているか不明です。それに長女が犯人の事を知っていたかも不明です。私は知らなかったのではないかと思います。

なので顔見知りといっても、一方的に犯人側が知っていただけだの場合もありますね。 その意味では被害者側から人間関係を捜査しても犯人にたどり着かない場合はあると思います。

また、一家皆殺しを意識しているが犯行時に不在の人間について殺害できていない場合もある。逆に練馬の事件では家族全員が帰宅するまで現場に留まり、家族全員を殺害している場合もある。

リストには無いが香川3人殺害事件石巻3人殺傷女性連れ去り事件、リストの山形3人殺傷事件のように事件とは本来無関係だったが偶然、犯行時に現場に居た為に巻き添えになってしまう事もある。

犯行の中には共犯がいる場合もある。リストには載せていませんが石巻3人殺傷女性連れ去り事件では主犯に脅されるような形で共犯となった少年が居ました。

1946年、歌舞伎俳優一家殺害事件 東京都渋谷区
父65歳、母26歳、3男2歳、ばあや69歳、子守女性12歳
巻き割り用の斧で顔や頭をメッタ打ち、凶器の斧は現場にあった物
母26歳には喉に短刀での切り傷が2箇所あり止めを刺されたようだ。
犯人は同居の26歳男性、動機は怨恨
1951年、築地八宝亭一家惨殺事件 東京都中央区
48歳男性、妻45歳、長男11歳、長女10歳
全員巻き割りで頭を割られて絶命、4人に対して50回以上振り下ろしている。
現金と預金通帳が盗まれる
犯人は住み込みの男性従業員25歳。共犯女性25歳
共犯者は通帳から現金を引き出す事を頼まれただけと供述
しかし、主犯の男性は自殺の為、詳細は不明
1982年、藤沢母娘5人殺傷事件 神奈川県藤沢市
妻45歳、長女16歳、次女13歳、
長女は全身7カ所、次女は20カ所さされ、妻も隣家に助けを呼ぼうとして刃物で刺され絶命。
更に共犯の男性19歳も事件後に殺害、更に別件で金銭トラブルで仲間一人を殺害
犯人は21歳男性。動機は長女との交際トラブルによる怨恨
事件時不在の夫46歳は無事
1983年、練馬一家5人惨殺事件 東京都練馬区
夫45歳、妻41歳、1歳次男、6歳3女、9歳次女
妻と次男を金槌で撲殺、3女は金槌で殴った後、首を締めて殺害、次女は電気コードで絞殺、夫は殴った後にまさかりで殺害。殺害後に遺体をバラバラに解体している。
犯人は45歳男性、不動産取引で利益をあげる予定だったが被害者一家の立ち退きが遅れた為に事件を起こした。

1989年、坂本弁護士一家殺害事件 神奈川県横浜市
弁護士男性33歳、妻29歳、長男1歳
男性と妻は絞殺、長男は口をふさいで殺害(窒息死?)
犯人は当時のオウム真理教の幹部6人。
動機は坂本弁護士がオウム真理教の反社会性を批判、追求し教団代表がそれを教団発展の障害になると考え、信徒に殺害を命じたとされている。

当初の計画では通勤途中の弁護士を車に拉致して毒殺、遺体を隠す予定だったが、決行日が祝日だった為に弁護士が現れずに失敗、翌日未明に弁護士の自宅に侵入し一家3人を殺害し遺体を隠した。
遺体が無い為、当初は失踪事件として捜査されたが1995年に実行犯の一人が自首した事により解決に至る。

1992年、市川一家4人殺害事件 千葉県市川市
祖母83歳、母36歳、夫42歳、次女?歳、長女15歳は生き残った。
祖母は現金を奪った後に絞殺、母と父、次女を刺殺、
犯人は19歳男性。ヤクザに200万の慰謝料を要求され金ほしさに一家を襲った。被害者長女は数日前に犯人にレイプされその時に住所を知られていた。
2000年、大分一家6人殺傷事件 大分県大野郡
妻66歳、娘の長男13歳、娘41歳がメッタ刺しでほぼ即死、夫65歳、娘の次男11歳は重体、娘の長女16歳は下半身麻痺、
犯人は15歳の男子高校生、一家とは知り合いで犯行後に現場に油をまいて放火までした。
動機は風呂場ののぞきを家族に知らされ父親に叱られた為の逆恨み。
2002年、徳之島兄一家殺傷事件 鹿児島県徳之島
次男13歳(重傷)、妻40歳、長女17歳を刺殺。
犯人は夫(42歳)の弟32歳、同居していた時に兄と口論となり逆恨みから殺意を持つ。更に犯行当日に知人と喧嘩となった時に仲裁に入った兄が一方的に知人をかばったと激怒し一家皆殺しを決意。事件後に自首している。
2006年、岩手母娘殺害事件 岩手県洋野町
被害者宅に侵入し母親52歳と娘25歳を相次いで殺害現金2万2000円とゲーム機などを奪い、遺体を山林に遺棄した。
犯人は29歳男性、妻子有り、逮捕当時の供述では下着を盗むつもりで侵入したとはなしていたが、その後、生活費に困っていたとの供述もある。さらにその後は二人を乱暴しようとしたとの供述もある。
一審の起訴状では強盗と乱暴が目的とされた。
鈍器で殴打され首を絞められた事による窒息死
一審の起訴状によると、殺害の理由は被害者が抵抗した為に顔を見られた為。
2006年、山形一家3人殺傷事件 山形県飯豊町
父親60歳、長男27歳が死亡、母親54歳は脳挫傷の重傷。
犯人は遠縁の親戚の男性27歳。凶器はブラック忍者ソードと呼ばれる刃渡り45cmの大型の両刃の刃物。
動機は小学4年の時に長男から性的暴行を受けた事による恨みとの事。
元々ターゲットは長男だったが、夫婦の寝室と知らずに侵入した為、その場に居た夫婦も襲ったらしい。
長男の顔だけに執拗に殴った大きな傷があった。
2007年、杉並親子殺害事件 東京都杉並区
母親85歳、長男61歳。母親は寝ている所を布団上からナイフで胸を刺された。長男は防御創があり犯人と争ったようだ。
犯人は近所に住む男子大学生21歳
動機はとりあえず遊ぶ金がほしかった。しかし、カード類は現場に放置されていた。
2009年、愛知県蟹江町3人殺傷事件 愛知県蟹江町
母親57歳(スパナで撲殺)、次男26歳(刺殺)の二人は死亡、3男25歳は犯人と格闘中に寝てしまった為に奇跡的に手足を拘束され助かった。3男も首を刺されて怪我をしている。
犯人は逮捕されておらず、若い男と思われる。
動機は不明だが、生き残った3男の証言から窃盗目的だったようだ。ここからは私の推測ですが、盗みに入った所で母親と鉢合わせした為、母親を殺害、その遺体を隠している時に次男が帰宅した為、次男を殺害、もう誰も帰ってこないと思っていたところ、3男が帰宅した為、3男を襲うが、格闘途中で3男が寝込んでしまった為に3男は殺害されずに手足を拘束されるだけで済んだ。

|

« 東京都目黒区夫婦殺傷事件その2(第一印象) | トップページ | 栃木県宇都宮市2歳児虐待死事件 »

コメント

なるほど。
一家惨殺の多くの場合は家族の1人の乱心が多い傾向がありますね。
数年前の加古川も結局疾患の可能性のある精神不安定な息子(孫)の犯行でした。
部外者の場合は板橋資産家など、金品目的の強盗が増えています。
アジア系外国人による集団強盗が多く、単独・2人は空き巣が多い傾向もあります。
中国人強盗団は日本の暴力団と組み、資産家等のリストと生活情報を回して貰い、ターゲットを予め絞るという話を週刊誌か何かで読みました。
日本人の場合、顔見知りによる怨恨で大体は解決していますが、
海外強盗団は金品を奪う為に凄惨な殺害をするというのが驚きます。
しかしアイスのトリックなど、ここの住人の方は凄い視点であれこれ見ますよね。
下手な小説より現実味があって興味があります。

投稿: 世田谷東金松戸浜田 | 2011/01/17 21:00

「その99」を参考に、ネットで一家殺害事件に関する「犯行時間、犯行目的、殺害方法」の関連を調べていたところ、上記以外に興味深い事件を2つ発見しました。
概要を記してみます。
古い事件ということもありサイトによりニュアンスが若干異なりますので、興味ある方は、下記の事件名で検索していくつかのサイトを吟味してください。

◆上野消火器商一家5人殺害事件
5人殺害。夫婦在宅の夕方に玄関から侵入し殺害、のち帰宅したものを順に殺害。
怨恨・物取りの両面から捜査がなされた。
衣服など多くの遺留品。犯人2名とも遺留品からアシがついた。
動機は、1人が怨恨、もう1人が物取り。2人は飲み仲間であった。
怨恨の内容は、逆恨み的なもの。
8時間物色しており、タンスはぶちまけられ、戸棚は開け放たれていた。
現場は血の海。数日前に下見をしていた。

◆栃木雑貨商一家殺害事件
4人殺害。未明に侵入。寝室で金を出せと脅すも反応なく、殺害。
一家の男手は、22歳の男性が1名。(殺害された経緯はよくわからない。恐怖のあまり布団に潜って様子をうかがっている間に縛られそのまま殺されたか? 複数犯と判断し、命だけは助かるように抵抗しなかった?)
金品目的であり、部屋は荒らされていた。金があると噂のあった隣家を狙う。
犯人は、村で自分が真面目との評判があることを自覚していたので、粗暴な犯人を演出しようと、食事をしたように工作&女性2人を屍姦するなどの偽装をした。
アリバイを作ろうとして、友人を夜遅くまで接待。さらに、前日に婚約。
(体液が検出されたがそれにより捕まったのではなく、劇的な事情により捕まったようである。また、兄が共犯として疑われているとの記述もあり。)

上野の事件は、今日初めて知ったのですが、先日私が、「その98」の1/15に2回に分けてコメントした妄想とやや類似しています。
栃木の事件は、犯人が自分自身に容疑が向かないように偽装しています。
幼稚な偽装はともかく、巧妙に偽装するケースといえば、自殺・他殺、殺害時間くらいしか視点を持っていなかったので、この栃木の事件は興味深いものでした。

投稿: しきなみ | 2011/01/19 20:57

世田谷一家の事件と酷似しており
未だ犯人が逮捕されていない事件

愛知豊明の母子4人放火殺人事件(平成4年9月)

母親、長男(中学3年)、長女で(中学1年)
二男(小学3年)の4人が殺害されたのち
放火された事件。

遺体には刃物で刺された傷や、バール様の物で
殴られ痕があった。

投稿: | 2011/02/07 00:00

↑愛知のは2004年(平成16年)9月だね。

投稿: Youn | 2011/02/10 23:11

愛知豊明母子4人殺人放火事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E7%9F%A5%E8%B1%8A%E6%98%8E%E6%AF%8D%E5%AD%904%E4%BA%BA%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E6%94%BE%E7%81%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

投稿: youn | 2011/02/10 23:17

あと気になる事件といえば
福岡一家4人殺害事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E4%B8%80%E5%AE%B64%E4%BA%BA%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
中国人留学生3人による犯行
強盗事件とされているけどまだ明らかになってないと思われる不明な点も多い

投稿: youn | 2011/02/10 23:24

younさん、こんばんは

誤りのご指摘、ありがとうございます

投稿: | 2011/02/10 23:27

犯人は同時留学生だ!
在日も含め
みんなの感覚は〇

投稿: ユッケ | 2011/05/13 03:29

事件に対する考察、興味深く読ませていただきました。
読んでいてふと思ったのですが、近隣住民と近くを通った人の証言で
「夜11時ごろ争うような声が聞こえた」という情報があります。
しかし事件当夜、隣の家にいた姉夫婦と母親の証言では
「11時半ごろドスン(またはカラン)という音がした」というものだけです。
本当に争うような声がしていたとしたら、隣の家にいて聞こえていないはずがないと思うのですが、どうなのでしょうか?

投稿: とどのつまり | 2011/06/11 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都目黒区夫婦殺傷事件その2(第一印象) | トップページ | 栃木県宇都宮市2歳児虐待死事件 »