« 世田谷一家殺害事件再考その99(過去の一家殺傷事件) | トップページ | 神奈川県大和市3歳女児虐待事件 »

2011/01/16

栃木県宇都宮市2歳児虐待死事件

宇都宮市で2010年9月、長女(当時2歳)がアパートの押し入れで不審死する事件があり、母親(22)が虐待を加えて死なせた疑いが強まったとして、栃木県警が近く母親を傷害致死容疑で書類送検する方針を固めたことが15日わかった。

母親は9月12日夕方、自宅アパートの押し入れに長女を押し込むなどの暴行を加え、死亡させた疑いが持たれているらしい。

事件前に近所の住民が長女の泣き声などに気付き、虐待を疑って警察に通報。警察から連絡を受けた県中央児童相談所も9月上旬に相談員を訪問させたが、長女の体に虐待を疑わせる痕はなかったとして、対応を検討していたらしい。

近所に住む女性(63)は「去年8月頃から、女の子のギャーという異常な叫び声が何日も続いていた。もっと早く何とかしてあげていれば」と話していたようだ。

昨年8月と言うと大阪西区姉弟育児放棄死事件が起きた直後で世間では児童虐待に注目が集まった頃だと思うのですが、残念ですね。
女児の冥福を祈ります。

|

« 世田谷一家殺害事件再考その99(過去の一家殺傷事件) | トップページ | 神奈川県大和市3歳女児虐待事件 »

コメント

もうマスコミもキャンペーン終わらせて女子会特集とか必死に別のブーム焚き付けに躍起ですね。
ああ、今はプロ野球斎藤選手特集ですか。マスコミに早大OBが多いのと、広告代理店が後ろで煽っていると思います。
ブームの去った事件は悲惨ですね。30秒ぐらい原稿棒読みして終わりです。
去年あれだけ大阪が盛り上がったのは何だったのでしょうか。
ジャーナリストが担当刑事から聞いた話をリアルに再現し記事を起こし、それがネットで転載され、更にテレビ局が食い付いた結果でしょう。
マスコミが騒いでくれないとまた放置が始まりますね。
昨年の夏、ありとあらゆる掲示板がパンク状態で、事件の推移や背景などの議論も出来ませんでしたが、あれは夢か幻か。
交通事故の場合、議論を必死に遮る工作員の存在が暴露されていましたが、異常なほど家族の話に話題が触れると大量レスで埋まっていましたが。
さあ、行列の出来るラーメン屋にハイボールブームにそろそろまたチョコ関係。ブーム捏造の○○が大ブームって始まりますね。
仕方のない事ですが、せめて折角のニュース、ビデオ録画とかで残して個人個人が能動的に事件をまとめるしかないですね。

投稿: 世田谷東金松戸浜田 | 2011/01/17 20:39

宇都宮地検は10日、長女=当時(2)=を押し入れの布団にくるんで死なせたとして、傷害致死の疑いで書類送検された宇都宮市内の20代の女性会社員について、「立証するに足る証拠がなかった」として、嫌疑不十分で不起訴処分にしたと発表した。処分は7月29日付。

投稿: ASKA | 2011/08/15 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その99(過去の一家殺傷事件) | トップページ | 神奈川県大和市3歳女児虐待事件 »