« 東京都目黒区夫婦殺傷事件その4(容疑者逮捕) | トップページ | 東京都目黒区夫婦殺傷事件その5(容疑者の供述) »

2011/02/12

大阪市淀川区通り魔事件

2月10日(金)午後1時半ごろ、大阪市淀川区田川の路上で、自転車に乗った男が、歩いていた千葉県船橋市の会社員の女性(50)の首をナイフで刺して逃走する事件が起きている。

女性は軽傷。大阪府警捜査1課と淀川署は、殺人未遂容疑で男の行方を追っている。

同署によると、男は追い越しざまに女性の首を刺したとみられる。女性が首に巻いていたマフラーには、刃渡り約6センチの十徳ナイフがひっかかっていたらしい。

男は20歳ぐらいで、身長約160センチ。肩までの長髪で、黒の帽子と黒っぽいジャンパーを着用。犯行時は無言だったらしい。

女性は9日から淀川区内の実家に帰省。この日は、同区内の弟(49)宅を訪れた後、買い物に行くためバス停に向かっていた。刺された直後に弟に携帯電話で連絡し、弟が110番したらしい。

事件の数分前、目撃証言とよく似ている黒いジャンパーに帽子姿の男が現場付近を何度も行き来している様子が防犯カメラに映っていたらしい。
警察はこの映像を押収し、事件との関連を慎重に調べているようだ。

さてと平日の昼間の通り魔事件ですが、ストレスで衝動的に行った事件のように感じます。
昼間で顔も隠していないし被害者との接点もなさそうです。
ただ、これで犯人のストレスが解消されたかは不明ですし、周辺の方はしばらく注意した方が良いと思います。

2011/02/14追記
大阪市淀川区の路上で10日、会社員の女性(50)が男に首を刺され、けがをした通り魔事件で、大阪府警捜査1課と淀川署は14日、同区のアルバイト店員の男(24)から殺人未遂容疑で取り調べを始めた。

女性を刺したことを認めているといい、府警は、容疑が固まり次第、男を逮捕する方針との事。

2011/02/15追記
現場近くに住むアルバイト店員、容疑者(24)を逮捕した。「ナイフを持っていたので刺してみようかなと思った」と容疑を認めているという。

・・・精神鑑定が必要なのかな?

2011/03/03追記
殺人未遂容疑で逮捕された近くのアルバイト店員、男性容疑者(24)について、大阪地検は鑑定留置を裁判所に請求、認められた。決定は2日付で、期間は6月6日まで。地検は「責任能力についての捜査に万全を尽くすため」としている。

|

« 東京都目黒区夫婦殺傷事件その4(容疑者逮捕) | トップページ | 東京都目黒区夫婦殺傷事件その5(容疑者の供述) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都目黒区夫婦殺傷事件その4(容疑者逮捕) | トップページ | 東京都目黒区夫婦殺傷事件その5(容疑者の供述) »