« 東京都目黒区夫婦殺傷事件その3(犯人の足取りと時間調整) | トップページ | 黒い報告書(2)(新潮文庫) »

2011/02/05

大阪市東淀川区女児切りつけ強盗事件

1月29日(土)午後2時10分ごろ、大阪市東淀川区淡路のマンションで、「女の子が倒れている」と住民から119番通報する事件が起きている。

市消防局などが、マンション3階で同区西淡路の小学3年、女児(9)が顔や首から血を流して倒れているのを確認。救急搬送したが、命に別条はないという。女児が持っていたショルダーバッグがなくなっているといい、東淀川署は、女児が刃物で切りつけられ、バッグを奪われた疑いがあるとみて、強盗殺人未遂容疑で捜査を始めたとの事。

東淀川署などによると、女児は首や顔に数カ所切りつけられたような傷があった。マンションには女児の祖母が住んでいるらしい。

現場は阪急京都線淡路駅の西約300メートルらしい。

土曜日の昼間にマンションの通路で刃物で女児を襲いバッグを盗む?
9歳の女児が所持している金額なんてたかがしれているからね。普通なら金目当てとは思えないのだが・・・
それに女性にしろ男性にしろ成人近い年齢なら9歳の女児に刃物を使わなくてもバッグは奪えただろう。
やはり、刃物を使う事、あるいは女児を襲う事が目的だったのかもしれないね。

周辺の方は引き続き注意された方が良いでしょう。

|

« 東京都目黒区夫婦殺傷事件その3(犯人の足取りと時間調整) | トップページ | 黒い報告書(2)(新潮文庫) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都目黒区夫婦殺傷事件その3(犯人の足取りと時間調整) | トップページ | 黒い報告書(2)(新潮文庫) »