« 秋葉原通り魔事件その9(1審判決、死刑) | トップページ | 福島原発事故(3月11日-12日) »

2011/03/31

大阪市城東区児童窒息死事件

3月31日、3歳の長男をごみ袋に入れて窒息死させたとして、大阪府警城東署は、母親のパート従業員、女性(26)と同居の無職、男性(20)の両容疑者=大阪市城東区東中浜8=を、殺人の疑いで逮捕する事件が起きている。

2人は「30日、いろんな物を箱に捨てるのをやめないのでごみ袋で全身を包んで密封した」と供述しているらしい。殺意については「しつけのためで、殺すつもりはなかった」と否認しているらしい。
城東署は日常的な虐待がなかったかどうかなど、詳しく調べているとの事。

逮捕容疑は30日夕、自宅マンション1室で、長男の両手と両足を粘着テープで縛ったうえ、ごみ捨て用のポリ袋をかぶせて袋の口を縛り、息ができない状態にして殺害した、としているようだ。
長男が動かなくなり、女性容疑者が午後7時55分に119番通報したが、約1時間後、病院で死亡が確認されたらしい。

城東署などによると、現場のマンションには女性容疑者と長男が暮らしていたが、今年2月ごろから、男性容疑者と同居を始めたようだ。
長男はごみ袋に入れられたまま、リビングの隣の部屋に放置されていたようだ。
救急隊が到着した際は、リビングであおむけの状態で寝かされていた。体に目立った外傷はなかったが、両手と両足にうっ血の痕があったとの事。

両容疑者は「ごみ袋に入れたら自力で破って出てきたので、両手足を粘着テープで縛って、再び別のごみ袋に入れた。5分ぐらいで静かになり、約20分後に開けると、唇が紫色になって動かなかった」と説明しているらしい。

一方、大阪市こども相談センターによると、長男に関しての虐待情報などは寄せられていないという。

現場は大阪市営地下鉄中央線の深江橋駅から北西約800メートルの住宅街。

なんと言うかもう言葉も出ない。
こんな事件を見聞きする度に、出産育児は免許制にするべきなのかもしれないと・・・
そこまでいかなくても、半年に一度は育児講習会などに参加を義務付ける必要があるのかもしれないと思う。

と言うのも、「20分もの間、呼吸をしなかったら人は死ぬ」と言う事が分からない人が子供を育てるのは危険だと思うのです。

だけど、多分、問題の本質はそこでは無いんだろうな。
「呼吸をできなかったら人は死ぬ」と言う事は小学校の高学年なら理解できると思うし、この容疑者達も理解していただろう。

貴方をビニール袋に入れて口を縛って20分放置したら、貴方はどうなると思う?
と聞けば、多分「死んでしまう」と答えるでしょう。

それを分かっていて、それでもやってしまう。その心理に問題があるんだろうな。
冷静でなかったのだろうか?
怒りにまかせて、手足を縛り、ビニール袋に入れて口を縛ったのだろうか?

子育てはイラッとする事もあるでしょう。
子供は親の都合など考えずにいたずらしますからね。

だけど、怒る前に、ちょっと一呼吸おいてから怒ったらこの種の事件は防げるかもしれません。
常に冷静で居られるように心がけたいですね。

叱る事は必要でしょう。だけど怒りにませて怒る事とは違うと思います。

|

« 秋葉原通り魔事件その9(1審判決、死刑) | トップページ | 福島原発事故(3月11日-12日) »

コメント

両容疑者は出会い系サイトで出会ったそうです。
母親は恋愛するなとは言いませんが、出会い系サイトはちょっと違うと思います。
ゲーム機を捨てるから、犯行に及んだそうですが…きっとお母さんに振り向いて欲しかったんだろうな。ただ、抱きしめてあげればよかったのに。
子育てはイライラの連続です。でもそんな時だからこそ、子どもを抱きしめて下さい。気持ちが落ち着いて、笑顔になれます。

投稿: 一児のママ | 2011/04/01 16:41

子供を産んだら、手の痛み、心の痛みは覚悟しなければ
なりません、手の痛みは賛否ありますが、自分の子供が悪いことをして叱るときは並々ならぬ覚悟もあるでしょうけど、ただ性交を交えただけで、真に生きた経験がない男女が多すぎて、子供を産んだ、言うことをきかないから殴った、そして殺したなんて多すぎますよ。
今多いんじゃないですか
もっとひどいのは、私は独身ですが、知っている人で子供がいて、言うこときかないといって私に愚痴をいう人がいるけど
「荒木君いいね、独身で子供がいなくて」ってボヤく、
私は好きで独身をしているわけではないけど、子供を産むのが大変なことを自分自身に受け入れない人が多いもの事実、

投稿: 荒木 | 2011/04/02 13:05

子育て最中は、ついカッとなる事は多いです。
性格もあるでしょうが、親だって人間ですから…。
でもだからと言って、腹がたったから、カッとしたから、何でもしていいといぅわけではないですよね。
読むだけで気分が悪くなるような事件が多すぎますね…。

投稿: シングルママ | 2011/04/02 15:16

3歳の男児をポリ袋に入れて窒息死させたとして、殺人容疑で大阪府警に逮捕された実母のパート従業員、女性容疑者(26)と交際相手で同居の無職、男性容疑者(20)について、大阪地検は21日、「殺意が認められない」として殺人罪の適用を見送り、逮捕監禁致死罪で起訴した。起訴内容を認めているという。

 捜査関係者によると、大阪府警が3月31日に殺人容疑で両被告を逮捕した後、男児を入れたポリ袋に指で開けたような穴があることが判明。女性被告が「呼吸ができるように開けた」と供述したことなどから、殺意の立証は困難と判断したという。

 両被告は、逮捕当初の府警の調べに「しつけのつもりだった。大事なゲーム機をごみ箱に捨てるので腹を立てた」などと供述していた。

投稿: ASKA | 2011/04/22 06:39

今年3月、大阪市のマンションで、しつけと称し、内縁の妻の3歳の長男をポリ袋に入れて窒息死させた男の裁判で、裁判所は懲役6年の判決を言い渡しました。

 判決によりますと、無職・男性被告(20)は今年3月、大阪市城東区のマンションで同居していた内縁の妻・女性被告(27)と共謀し、女性被告の長男(当時3)の手足をテープで縛ったうえ、ポリ袋に入れて袋を閉じ、窒息死させました。

 これまでの裁判で、男性被告は起訴内容を認めたものの、「ゴミ箱にゲーム機を捨てたことを懲らしめるためのしつけだった」と主張。検察側は「懲らしめという域をはるかに超えている」として、懲役7年を求刑していました。

21日の判決で、大阪地裁は「むやみに苦痛を与える危険な行為で、しつけになり得ず悪質」と指摘する一方で、男性被告が、長男の意識がなくなった後、すぐに救助しようとしたことなどを考慮し、懲役6年を言い渡しました。

投稿: ASKA | 2011/11/23 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋葉原通り魔事件その9(1審判決、死刑) | トップページ | 福島原発事故(3月11日-12日) »