« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その28(新写真公開) | トップページ | 千葉東金市女児殺害事件その35(初公判) »

2011/03/02

大学入試問題漏洩事件

京都大学などで試験中に試験問題が携帯電話を使ってインターネットの質問掲示板に流出する事件が起きている。

ASKAの事件簿でいつも扱うような凶悪事件でも無いので、あまり報道にも目を通していないのだけど、今回は動機の面から簡単に考えてみたい。

外国ではすでに携帯電話を使ったカンニング事件が起きているので日本でも起きるのは時間の問題だったでしょう。
善意に基づいたシステムは善意やモラルが崩壊している現在ではその前提条件が崩れているのです。

さて、この事件の目的はなんだろうか?
報道は大きくとりあげているけど、基本的なところは触れていませんね。

この事件、犯人はカンニングをして大学に合格する事が目的なのか?
と考えるとちょっと疑問符が付きますよね。

それは犯罪と同じで、実行した結果、仮に上手くいったとしても、カンニング行為が発覚しては、そこから追求が始まり、犯人が特定され結果として、不合格になってしまうかもしれない。

だから、犯人はカンニングがあった、不正行為があった事は知られたくないはずです。
ところが、今回は多くの人が目にするメジャーな質問掲示板に質問しています。
実際のその書き込みが入試問題であると気づいた人もいます。

私は犯人の目的が不正行為による合格が目的ならもっと秘密裏に事を運ぶだろうと思います。

なので、私は合格だけが目的ではないだろうと考えています。
しかし、大学入試の受験といえば、十代後半から二十代前半の人間ですからこのあたり思慮が足りない可能性もあります。

このあたりから犯人像を二つ考えています。
1)思慮の足りない若年者によるゲーム感覚の犯行の場合
2)犯人は不正行為が発覚しても犯人を特定できないかなりの自信がある場合

2)はなぜか?と言うと、少し考えれば、同じ受験生や大学の関係者、進学塾の講師などが掲示板を見れば入試問題だと気づく事は予想できますよね。
つまり、犯人は問題が発覚する事は想定した上でこの方法でカンニングをしていると思います。
そうすれば、大問題となり犯人捜しが始まる事も予想できた。
だから、犯人はそれでも100%、特定されない自信があるのだと思います。

しかし、実はここに問題があります。
それは、掲示板の回答が入試問題の解答として残されている場合は当然、そこから特定される危険性が高いです。

逆に言うと、もし、受験者役の犯人が掲示板の回答を書かなければ、また複数の大学を別の名前であるいは別人として受験していれば、受験者側から犯人を特定する事はできないはずです。

しかし、それでは不正行為をしているのに、不正に入手した回答を回答しないなんて事があるのか?って事になってしまいますよね。
そうすると、犯人の目的は合格する事ではないと言う事になります。

では何が目的か?と言うとこうやってマスコミに騒がれる事自体が目的なのではないか?と考えています。
単純な愉快犯なのか?それとも、騒ぎを起こしてマスコミに取り上げてもらう事、つまりは宣伝の可能性もあるのかな?と・・・カンニング業者の広告宣伝と言う可能性はないだろうか?

もし、思慮の足りない若年者の犯行ならば、言う事は一つです。
人生はいろんな所で試されます。それは目に見える試験だけではありません。
入試だけ不正をして合格してもその後も一生不正をし続ける事はできないでしょ?
そこのところを良く考えて欲しいと思う。

就職しても仕事を覚えるのには勉強しなければならないし、一度覚えてもずっと同じ仕事を続けるとは限らない。同じ仕事でも道具や方法がどんどん変わる。
年齢や役職が上がれば、必要なスキルや知識も変わってくる、その度に勉強して身につけなければなりません。
一生勉強しなければならないんですよね。それは、職人さんのような仕事でも同じでしょうね。
より高度な技術を習得する為には努力が必要です。

結局の所、人生を乗り切るには自分自身の力と言う事になるんじゃない?
もちろん、周囲の人に協力してもらう事や支援してもらう事もあるけどさ。

|

« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その28(新写真公開) | トップページ | 千葉東金市女児殺害事件その35(初公判) »

コメント

愉快犯じゃないかな~
大学行く目的も曖昧だしどうでもいいと思ってるのかも

投稿: Younk | 2011/03/02 15:31

先ほどのニュースで、東北在住の京都大学受験生が容疑者として挙がったみたいですね。

私自身は第三者が係わったと思ってたのですが・・
そうではないのかも?

投稿: まっちゃん | 2011/03/02 20:50

カンニングはずるをするの意だったか。すごい時代になりました。考えてみますと携帯の害はたくさんあります。迷惑電話にはじまりメールのやりすぎ、依存症、車や自転車に乗りながらの使用に盗撮と便利なゆえの悪害か?いやいや、使う人のマナーか。入試でのカンニングに使うとは不届きせんばん。禁じ手を用いて合格したとしてうれしいものか?今回の発覚が氷山の一角でないことを望みますが、自分さえ良ければ他人がどうなってもかまわないと言う世の中では遺憾。合格するはずの一人を押し出して人生を狂わせたかもしれない。深く反省すべし。

投稿: 明智困五郎 | 2011/03/03 20:22

カンニングは《合格したい》から。深く考える必要はないでしょう。
愉快犯や目だちたいなら、匿名は必要でも。もっと挑戦的でしょう。
犯罪者は《失敗必至でも、楽観的に考える》から犯罪を犯すのです。

もし愉快犯がいるなら。外部協力者が「悪賢い愉快犯」の場合です。
自供では単独犯ですが。私は「共犯者を庇っている」と見ています。
実態的に、携帯で問題文を全文。質問欄に投稿し、解答を盗み見て
謝礼まで述べてから、そのまま書き写すのは、不可能だと思います。
他の設問にも解答する時間を考えれば、単独犯では時間が足りない。

秋葉原に行けば、スパイカメラや盗聴器が、リーズナブルな価格で
売られてます。ペン型やメガネ型CCDカメラから、問題文の画像を
外部の協力者に無線で飛ばし。外部の協力者の、音声による解答を
受信専用の耳掛け型イヤホン等を使って聞けば、タイムロスはない。
ちなみにペン型カメラ約¥9000。受信用イヤホン約¥2000程度。
http://shop.camouflage-camera.com/ http://www.hanna-e.com/
この方法だと、携帯を使って投稿したのは外部の協力者になります。

「カンニングの手口」を編み出したのは、外部の共犯かもしれない。
「アシがつきやすい」携帯電話は主犯が提供し。犯行が発覚したら
カンニングで直接利益をえる「主犯だけが、全責任を負う」という
契約になってるかもしれせん。単独犯のネットカンニングは難しく、
犯人が、携帯のブラインドタッチに熟練してる場合のみ可能ですが。
おそらく、その場合も、周辺にはカンニングがバレているはずです。
試験中に、片手を机の下に入れて、カチカチやってるんですからね。

自分は安全地帯にいて、犯罪手口を試すヤツがいたら悪魔的ですが。
多分、そこまでのことはなく。面白がって、悪のりしたのでしょう、
いずれにしろ協力者がいたら「自分だけ安全地帯」とはいきません。

投稿: あんぐらー | 2011/03/03 23:15

カンニング組織なら、掲示板への質問してわざわざ端末データの足跡を残さないと思います。
組織的なら外に科目別優秀者を揃え、直接メールでやり取りするでしょうし。

携帯電話の撮影機能ですが、元電電公社の巨大な組織力により、
電磁波の影響も、盗撮やカンニングの悪用の話をマスコミに封印させていたということでしょう。
必要無い人にまで殆んどの携帯電話にカメラ機能を付けるのは尋常ではありません。
テレビで携帯電話のマイナス面を放送すると、たちまちスポンサーから降りてしまう脅しがあり、まだまだ私達の知らないデメリットが存在する可能性はあります。

投稿: 世田谷東金松戸浜田 | 2011/03/04 13:05

容疑者はカンニングなんかしなくても
十分合格できる学力を持っていた、
というニュースを見ました。

なんかみんなサラッとカンニングの
一言で流してますけど

「試験中にケータイからweb上で試験問題を質問」

これを受験会場でバレずに行う時点で
けっこうハードル高いと思うのですが。。

「俺は普通に問題を解くこともできるけど
こんなふうに試験中にケータイからバレずに
web上に質問を書き込む余裕もあるんだぜ!」

ってことを見せつけたかったような気がします。

投稿: 名乗る名も無い | 2011/03/04 14:55

足元(近く)に東○大という優秀な大学があるのに
こういうマネしてまで行きたい大学なんですね・・・。

いや、京大のステータスは理解してるつもりです。

でも、東○大出たっていい人生送れると思うのです
よ。

でも、そうでは無いのですよね(^^;

次元が違いすぎて・・・(笑)

投稿: ROM専門 | 2011/03/04 16:09

 今回の件は、弱い者いじめ以外の何者でもない。従来のカンニングでここまで受験生を晒した例はあるのだろうか?身代わり受験でも受験生本人にはあまり責任を問うたことはない。

 今回の件でTBSラジオで元文科省官僚の寺脇研氏は「従来は大学内で殺人事件があっても『大学の自治』を盾に、警察の介入を拒み続けていた大学側が、こうもいとも簡単に警察に被害届を出して警察の学内介入を認めたことに強い衝撃を受けた。」とコメントしている。東大ポポロ事件に代表されるように、警察が秘密裏に大学の構内に足を踏み入れるのさえ困難な時代があったことを考えると、大学教授らの変節は体制側さえ驚かす程だったと言える。さて、警察は全受験生の答案提出を求めているようだ。これは司法手続き上当然であるが、これをテコにして今後は警察が大学内に入ることは極めて容易になった。
 ところで、同番組内で入試関係者(名前を忘れた)が指摘したことのうち、特に気に止めた二点を指摘しておく。
 一点は、ものすごく高い受験料を取っているくせに試験側は極めて杜撰な監督体制しか行っていないというもの。今回の件でも「試験監督がうたたねをしていて何も監督していなかった」「私の回りでも携帯を胸ポケットに入れている人が何人もいたが、試験管花にも注意しなかった」と言う不満が受験生から寄せられている。携帯を使った不正は韓国で数年前に大問題となっており、日本の入試担当が知らないはずはない。また、携帯電波を妨害・遮断する装置は既に劇場やコンサートホールで普及しており、受験料に比して高価な装置とは言えない。
 もう一点は、試験側が電波対策を取らないのは実は、試験時間中の通信を許容しているからという指摘であった。例えば、試験終了後に学外で直ぐに解答速報が配布される。あれは予備校が何人かの受験生と契約して、試験中に問題を暗記しトイレからメールを送る方法で問題が外部に送られているから可能だと述べていた。彼は大学の教授達にヒアリングし「理由は分からないが、毎年試験後直ぐにトイレに行って戻ってこない受験生が何人かいるね」ということを聞いているとしている。そんな暗黙の了解があったとすれば収賄などの方が心配だ。

 さて、今回の件でカンニング一般は偽計業務妨害として刑法犯になることを、大学側は認めたと言ってよい。とすれば、従前は「部分社会の法理」で試験体制に対しては司法権が及ばないとしてきた、裁判所の建前の大前提が崩れたと言える。
 不合格者は大学の試験監督の不備を理由に試験の無効を求めて訴訟を提起すべきではないか。少なくとも京大・同志社大・早稲田大・立教大の試験は無効となり、再試験が行われる可能性が大だと思うが。
 私個人としては、この四大学の憲法・刑法・刑訴法・民法・民訴法の先生方が今後どんな講義をするのかが見物だと思っている。

投稿: あすな郎 | 2011/03/04 16:50

不正行為発覚による合格資格喪失、不合格処分でしかなく、
大学に対する業務を妨害したのかと言うと微妙に違いますから、偽計の適用は違和感。
受験料を徴収し、答案の配布と回収、時間や訂正などの伝達、質問や問題不備などへの対応、監視などが業務に当たりますから、そこは妨害していない。
寧ろ大学自身が声高に受験生の不正行為をマスコミ集めて大々的に発表した事が、
受験生への心理的不安や大学の風評に自ら影響させたという見方も出来る。

東京大学の授業があんな高い学力を持たないと理解出来ないものかと言えばそうではなく、
入学試験偏差値の低い大学が基礎的な授業しかしないのかと言えばそれも違うのに、
しかし大学により就職の有利不利が確実起こるのが現実。
そのように人生を左右する業務という社会的存在価値に鑑みて、強いて刑事課が逮捕に踏み切ったと言えるが、
大学も個人を訴追する事で公正をアピールしたいのだろう。
私も元京都大学受験生で京都に行きましたが、雪でかなり寒く体調を崩し、トイレに2度行かせて貰いましたが、とても優しく親切な方が多い。
私は高校受験で解答ジロジロ見られ(出題者又はその科目の先生だろう)とても不快で集中力を欠いた経験があり、
単に取り締まれ取り締まれ一辺倒の風潮も程度問題。
窃盗団もわざと怪しい囮を従業員に近付けてマークをかいくぐるのも常套手段。
何もしていない特定の人間を過剰マークして、他がノーマークになる事は起こりそうではある。

投稿: 世田谷東金松戸浜田 | 2011/03/04 18:10

事件の本質は「カンニング」じゃなくて「試験中において大学側に知られないように問題をネット上に投稿した事」
これは偽計業務妨害に当たる気もする

「カンニング」に関してはそれに当たらないけどね。

偽計業務妨害とは他人を騙したり、他人が知らない事を悪用して業務を妨害する事によって成立する。

例えば、寿司屋で出前を頼み「架空の住所」に配達させる事とか。

投稿: joker | 2011/03/04 21:12

なんにせよ・・・勉強ができるってのと頭がいいってのは別問題なんだと改めて思わされた。

投稿: ながぴー | 2011/03/04 23:42

あと、確かに不可能では無いけど単独でこれだけのことをやったとは考えにくいです。

協力者がいたんやないかな。

投稿: ながぴー | 2011/03/04 23:48

大学受験経験者なら薄々気付いていると思いますが、
某東京にあるスーパー何とかで有名になった大学、お坊ちゃまと言われる幼稚園からある大学、帝国大学も、
入試問題的中というのがありますが、特に帝国大学はほぼオール記述式で、的中問題というのが
たまたま出題分野が的中したというレベルではなく、
普通問わないような異質な設問とその題材全てがそっくりという物が定期的に出ています。
偶然なら天文学的確率が頻繁に起こっている話です。
その某帝国大学は文理別に全学部共通で、440点満点の180~210点程度で医学部以外合格出来る難問入試。
1問20点が基本なので、それは大きなウェイトを占めます。
主要難関大学ではごく頻繁に存在し、そこそこの受験生なら「入試問題漏らしたな」と大抵気付いています。
既にどなたかが書かれていますが、有名大学では帰宅中に全科目の模範解答速報が出回ります。
あれもどんなに遅くとも試験中に解かなければ間に合いません。
印刷まで考え疑えば、試験前から入手していた可能性すらあります。
私個人は裏口入学をした人物を知らない訳ではありませんが、
少なくとも数年に一度特定予備校で的中が出るのは入試担当のサイクルから説明が付きます。
今回の不正行為は同じ大学の学部生が入試問題の題材を検索した時に偶然発見したそうですが、
それを学内新聞や大手ネット掲示板に書き込んだそうで。この学部生も大学に報告し対応指示を乞う思慮が無く残念とも思いました。

投稿: 世田谷東金松戸浜田 | 2011/03/06 10:56

上の記述は、根拠はあるのでしょうか?予備校がウラ金を渡して試験問題を入手ですか?それを少々アレンジして直前特訓で解かせておく!おぉ、中学受験なんかで正月にホテルで合宿しているあれですか!高額な費用の理由はそれかぁ。入試経験者ですが、薄々感づいてなどいませんでした。ラジオでまなんでましたから。

投稿: 脱予備校 | 2011/03/07 00:45

旺文社のラジオ講座は良かったですね。
もうなくなってしまったようですが。
年間7~80万も払わないとまともに浪人すらできない今より
貧しくても学べる環境がありましたね。

投稿: | 2011/03/07 10:08

そーいえば。日本語の「読み」も、満足に出来ないのに、
「みぞゆう」のソーリ大臣になった、お方がいましたねw
あの人は、自前の「麻生塾」小から、学習院初等科編入。
まあカネとコネで、合法的にねじ込んだんでしょうね w

たいした学力がないのに、財閥社長.総理に上り詰めた。
オリンピックに出た、クレー射撃だけは実力でしょうが。
「読み間違い」を指摘されずに、育ってきて恥をかいた。
今度の犯人は、あれよりは、ずっと罪が軽い気がします。

投稿: あんぐらー | 2011/03/07 16:18

みぞうがわかるかどうかはともかく、今の日本は誰が大臣になってもあらを捜されてNGが出てしまう。自浄作用のはずが自爆になってませんか?対外的な視点にたてば嘲笑物ですよね。国策の優先順位が何かにもよりますが、外交でいばロシアとの北方諸島問題を解決できる国になりたいものです。私は前原さんがメドさんと峙できうると思いました。これができなければ信頼は揺らぎ続ける。

投稿: 明智 | 2011/03/07 23:18

峙でき→対峙でき
すずれいしました

投稿: 明智 | 2011/03/08 12:33

ミゾユウさんは、北方「三島」の返還で決着させようとしたんですよ。
実効支配されてる現況で、国境線を引くなら、三島でもやむを得ない。
歴史的経緯(千島樺太交換条約)から、北方四島は日本領なのですが
戦争で失った土地を、外交交渉で奪還するのは、容易なことじゃない。

前原が外相として適任とは思えませんね。そもそも《尖閣の報道》で、
日本が実効支配している《根拠》が、1972年アメリカによる日本への
《施政権の返還》にあることを無視していることが、理解できません。

多くのメディアが《尖閣諸島が日本領の根拠》としている領有宣言は
1895年1月。《歴史常識》があれば、1894〜95は《日清戦争中》と
容易に分ることです。戦争終了直前《占領された》のが北方領土なら、
戦争終了直前(1895年3月。戦勝国日本は下関講和で台湾他を併合)
日本が尖閣諸島を自国の領土と宣言しても。2ヶ月後に、相手国が
尖閣を自国属とする台湾を併合したんだから、抗議が出るわけがない。

前原は歴史経緯を知ってか知らずか。尖閣が日本の領土である根拠を
日清戦争中の1895年1月の領有宣言などとしてるから、ロシアが喜ぶ。
日清戦争によって尖閣を日本がえたのなら。二次大戦末期に参戦して
北方四島をロシアが占領。領土を獲得したと主張しても「同じ」論理。

日本は、資源の多くを海外に依存。エネルギーの95%、食料の60%を
輸入で賄ってる以上。国際協調は必須。少なくとも、日本と相手国の
「歴史認識の違い」を意識していない、前原は適任ではないでしょう。

話が逸れましたが。カンニングは《不正行為》だが《犯罪》ではない。
カネとコネで《裏から入り込む》のが、犯罪じゃないようにね(笑)

投稿: あんぐらー | 2011/03/08 17:39

【公平性の観点から】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110310-00000532-san-soci
予備校生は不合格 京大が発表、苦情300件の8割が非難(産経新聞)

>うち約8割が「警察といっしょに騒ぎを大きくした」「大学の試験監督にも問題があった」など京大の対応を非難する声だったという。

だそうです。
私個人は、「非難」に対して寧ろ違和感を感じます。理由は、問題の受験生の行動は「公平を損なう」ものであるからです。

非常に単純化した喩えで言えば、この受験生が合格すれば、一方で、別の受験生が正当な理由なく不合格になる…ということです。さらにわかり易く言うなら、「もし、あなたがその不合格の受験生だったら、どう思うか考えて欲しい」という単純な理由からです。

しかし、あすな郎氏の言われるとおり、これを法的な問題として見た場合、さまざまな矛盾があり、正直なところ私も偽計に当たるのかどうかと言われると疑問に感じる部分もありますし、「大学の自治」の重要性も首肯せざるを得ない部分です。

だが、なおそれをもっても倫理的に考えて当該受験生の行為が強く責められるべきであるのは「入学試験の公平性が損なわれた」というところであると思います。

出来事と大学の対応はともかく、もしかしたら、多くの人々が、この「公平性」に対する感覚が麻痺してしまっているのかな?と危惧するところです。

投稿: 迷探偵にゃんこ | 2011/03/10 23:23

そうです。入試問題的中話は80年以降を中心とした進学塾・予備校に通った世代ということです。
電車の中刷り、問題集内の広告、模試・講習の案内などにも的中広告はありました。
漏洩だろと大抵口々に言っていたものでしたが、実際には入試担当しそうな人物に探偵を長期張り付かせることでも可能なような気はします。
大学が直ぐに刑事告訴と即答したのは、
丁度1カ月ほど前にテレビで30年前の早大入試漏洩事件の特集をやっていて改めて入試=刑事事件と想起されたことと、
ネットで不正行為発覚と先に騒がれていてマスコミからの問い合わせが殺到していたのとあると思います。
しかしテレビでやっていたのは内部の協力による問題事前流出だったからであって、
今回は試験当日のアップの発覚でしかなく、受験生が事前に問題と解答を把握していた事案ではありません。
犯人特定には弁護士でも特定作業は出来る訳です。警察の依頼が必要な部分があればそこで初めて一先ず刑事事件として協力して貰えばよく、
この学長さん及び主力幹部は何の教授だったのだろう。
マスコミが動いたのは京大新聞とその記者によるとされる大手ネット掲示板への宣伝的書き込み。
外部が騒ぎになってしまい慌てて大学側が事件として大々的な会見をせざるを得なかった。
大学を通り越して、学内にバラ撒き、ユーザー1千万人と言われる巨大掲示板に構って欲しい子供のように無責任に列挙ないし記事誘導した学生記者の行動はどうなのだろうと思います。

投稿: 世田谷浜田 | 2011/03/11 08:27

別にいいんじゃない?

こをな小さい事。

HARRPとかノアの方舟の方が楽しいよup
911 117 311 811
水爆とか

投稿: ユッキ | 2011/03/23 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その28(新写真公開) | トップページ | 千葉東金市女児殺害事件その35(初公判) »