« 大阪市都島区3人殺傷事件 | トップページ | 横浜市鶴見区乳児置き去り死事件 »

2011/04/29

北関東連続幼女誘拐殺人事件その3

情報も少ないのですが、遺棄場所と遺棄方法について考えて見ます。

No.1 79/8/3(金)
渡良瀬川の河川敷のリュックの中から遺体で発見、手足は縛られていた。
全裸でリュックサックに詰められ死んでいるのが発見された。

No.2 84/11/17(土)
畑の中から白骨遺体で発見される。骨と一緒に衣類も発見される。

No.3 87/9/15(火祝日)
利根川河川敷で白骨遺体で発見される。

No.4 90/5/12(土)
渡良瀬川の河川敷で遺体で発見、川の中から精液の付いた女児のシャツが発見される。渡良瀬川の中から、被害者の着衣が泥だらけの状態で見つけられる。

遺体の発見された4件の情報はこんなところです。
表にまとめるとこんな感じですね。

No 発見場所 状態 失踪場所
1 渡良瀬川河川敷 手足を縛られリュックサックに 家の隣の境内
2 畑に埋められていた 白骨遺体で衣類も一緒に発見 パチンコ店
3 利根川河川敷 白骨遺体 自宅近くの公園
4 渡良瀬川河川敷 川の中から着衣が泥だらけで発見 パチンコ店の駐車場

発見場所が4件中3件で河川敷です。2件目だけは畑に埋められていました。
遺体の状況としては1件目が他と異なっています。
手足を縛れていた点が他の3件と異なる点です。

動かない遺体の手足を縛る必要は無いでしょう。
なので生前に被害者は手足を縛られていた事になります。
手足を拘束された状態で殺害されたのだと考えています。

そう考えると「いたずら」目的で騒がれたり、処理に困って殺害と言うのとは違和感がありますね。
2件目の畑と言うのも殺害場所ではないと思うんですよね。
つまり、1件目と2件目は別の場所で殺害して遺体を遺棄したが、4件目は目撃情報から、殺害場所と遺棄場所は同一だと思います。
3件目はなんともいえませんね。

と考えると、1,2件目と3、4件目は手口がちょっと違うように思います。

参考リンク
北関東連続幼女誘拐殺人事件その2

|

« 大阪市都島区3人殺傷事件 | トップページ | 横浜市鶴見区乳児置き去り死事件 »

コメント

4つ目、パチンコ店の事件
この場所は、車通りが多いので
当時は計画的じゃなく、思いつきの犯行だと思った。
足利にはもっと人気のない暗い場所が多いから
車で移動ができるなら、人気のない場所を狙うと思った。
パチンコ店立地場所は自転車で行きかう人間も多い。
伊勢崎線・両毛線の駅が近く、電車を利用する高校生がたくさんいる。街中が狭いので自転車は便利。
そして車の便利さを知らない人間なら、平気で1時間はこぐと思う。
隣県の太田市へは電車ですぐに移動できる。
発見現場の河川敷には、少し離れた場所によく浮浪者がいた。
駅近くや自転車で行ける住宅街では、中東系の外国人がよくうろつき
女性が襲われることがあったらしい。
太田市には、精神遅滞者が駅前のデパートにたむろしていた(もう、このデパートはない)。
昔、自分は普通の人が逮捕されたと聞いてビックリした。
浮浪者か中近東の外国人、精神遅滞者(成人男性たちで腕力は普通にある連中)だと思ってたからだ。
事件は同一犯じゃないと思っている。

投稿: | 2011/08/21 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪市都島区3人殺傷事件 | トップページ | 横浜市鶴見区乳児置き去り死事件 »