« 山形県鶴岡市乳児遺体遺棄事件 | トップページ | 神戸学院大有瀬キャンパス殺人未遂事件 »

2011/05/18

千葉市若葉区少年殺害事件

5月16日午後7時25分ごろ、千葉市若葉区小倉町の小倉市民の森で、少年が倒れているのを同じ中学校の生徒らが見つけ、119番する事件が起きている。

少年は搬送先の病院で死亡した。顔に打撲痕が数カ所あり、県警千葉東署は傷害致死事件とみて捜査しているとの事。
県警によると、少年は同市若葉区小倉台、市立若松中学2年男性(14)。
学生服にスニーカー姿で、ベンチの上にあおむけに倒れていたらしい。
発見したのは同中学3年の14~15歳の男子生徒3人と16歳の少年で、生徒の1人は被害者と面識があったらしい。

警察は、男子生徒と同じ学校に通う中学生4人を逮捕した。
傷害致死の疑いで逮捕されたのは、14歳から15歳の中学生4人で、13歳の少年1人が補導された。
少年らは16日夜、千葉市若葉区にある公園「小倉市民の森」で、中学2年の被害者(14)の顔などを殴るなどして死亡させた疑いが持たれているとの事。

警察の調べに対し、少年らは容疑を認めているという。
被害者の体や顔には複数の打撲のあとがあり、警察は、動機や経緯について、くわしく調べているとの事。
被害者らが通う中学校では、17日朝、全校集会が開かれ、校長から事件について説明があったという。

動機が知りたいですね。続報を待ちましょう。

2011/05/18追記
千葉県警に傷害致死容疑で逮捕された同校生徒の一部が「仲間の仕返しのつもりだった」と供述していることが17日わかった。

捜査関係者によると、被害者は同じ公園で12日、事件で逮捕・補導された生徒5人とは別の生徒と殴り合いのけんかになったという。県警は、このけんかが事件につながった可能性があるとみて詳しい経緯を調べている。同事件では17日、同校2、3年生の男子生徒4人(14~15歳)が逮捕され、2年生の男子生徒(13)が傷害致死の非行事実で補導された。

同日午後、記者会見した校長はによると、生徒らの間で殴り合いのけんかがたびたびあり、12日のけんかでは被害者を含む複数生徒が顔などにけがを負ったという。

一方、逮捕された男子生徒らについて、被害者とは面識がある程度の付き合いだったとし、「部活動をやっている子もいるし、授業を一生懸命受けている子もいる」と述べるにとどめた。

周辺住民によると、現場となった公園には、若者たちが夜中に集まるなど、たまり場になっていたらしい。県警では、被害者が事件当日、男子生徒に呼び出されて公園に来たとみて捜査しているとの事。

|

« 山形県鶴岡市乳児遺体遺棄事件 | トップページ | 神戸学院大有瀬キャンパス殺人未遂事件 »

コメント

千葉市若葉区小倉町の緑地公園で5月、近くに住む市立若松中2年、男子(14)が殴られて死亡し、同中に通う2、3年の男子生徒計4人が逮捕された事件で、千葉家裁は1日、3年生3人について、傷害致死などの非行内容で初等少年院に送致する保護処分を決定した。

他の1人は既に傷害致死の非行内容で初等少年院に送致されている。
この日、送致が決まったのは主犯格の14歳の少年と、14歳と15歳少年各1人の計3人。主犯格の少年について、裁判官は「先端に硬い鉄が入った安全靴でけるなどしており、極めて危険で悪質」と指摘し、3年程度の長期の矯正教育が相当と判断。また、別の2人についても「結果は重大で、地域社会に与えた影響も深刻」と述べ、1年以上2年以内の矯正教育が必要と判断したらしい。

投稿: ASKA | 2011/07/03 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山形県鶴岡市乳児遺体遺棄事件 | トップページ | 神戸学院大有瀬キャンパス殺人未遂事件 »