« 大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件 | トップページ | 大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その2(3個目の一斗缶) »

2011/08/15

広島市お好み焼き店夫婦殺害事件その2(情報の整理)

8月7日の事件発生以来、情報が出なくなっているのはなんらかの前兆だと思うが、とりあえず情報を整理しておこう。

1)8月7日(日)7時20分ごろ、発見。被害者は前日の21時頃に生存が確認されている。
2)被害者はお好み焼き店の2階の自宅で殺害された老夫婦
3)2人は普段着で別々の部屋の布団の上に倒れていた。
4)2人には背中を中心に複数の刺し傷と防御創があり、死因は失血死。
5)凶器は現場1階の店舗にあった包丁と思われる。
6)勝手口が施錠されておらず、犯人の侵入口と思われる。
7)現場は物色されていないが、被害者が抵抗した痕跡がある。

こんなところだね。
まず、犯人の侵入方法は分からないけど、被害者が「普段着」だった事を考えると、2人は起きていた。つまり就寝前だったと思う。

このあたりは、殺人事件の第一報は誤報が多いから「普段着」と言うのも誤報の可能性があるけどね。

だけど、防御創があるのに別々の布団の上で倒れているのが不思議だよね。
就寝前なら一人が襲われて抵抗している間にもう一人はその騒ぎに気付くだろう?
だとしたら、都合よく2人の被害者が布団の上に倒れていたと言うのは奇跡的偶然にしか思えないんだよね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
広島市お好み焼き店夫婦殺害事件
広島市お好み焼き店夫婦殺害事件その3(遺留品)

|

« 大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件 | トップページ | 大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その2(3個目の一斗缶) »

コメント

今、改めてニュースを調べてみたんですが、死亡推定時刻は夫婦共に午前5〜6時のようです。
近所の住人が同じ時間被害者宅から叫び声を聞いているらしいので、事件発生時刻はこの時間帯で間違いないと思います。

執心前というより執心中または起床後間もない時間と考えた方がよさそうですね。
あと、寝間着も普段着と言えない訳ではないので、メディアは「外出着ではない」という意味で掲載しているんでしょうね。

投稿: OZONE | 2011/08/16 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件 | トップページ | 大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その2(3個目の一斗缶) »