« 大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その3(矛盾する行動) | トップページ | 広島市お好み焼き店夫婦殺害事件その3(遺留品) »

2011/08/17

大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その4(梱包の順番)

発見された一斗缶は3個だけどこの梱包順や内容物について考えてみたい。
まずは続報です。
1)大阪府警捜査1課は16日、少なくとも2人分とみられる遺体のうち、1人は40~60歳ぐらいの男性だったと発表したようだ。

缶の中にあった頭部の司法解剖でわかった。頭部には殴られたような痕があり、死因は判明しなかったが、死亡時期は今年6月前後と推定される。別人の遺体については、性別や年齢は判明しなかったらしい。

頭部は14日、東高津公園にあった第1の缶から見つかった。発表によると、頭部には殴られたような複数の陥没骨折があったが、いずれも致命傷になるほどの傷ではないとみられる。死亡時期は、最長で約2か月前とみられるが、遺体が冷凍保存されるなどしていた場合は、数年たっている可能性があるらしい。


さて、一斗缶とその内容物について整理しよう。

一斗缶A)
公園で発見された。内容物は頭部、右足首から先の部分(ただし別人の物)

一斗缶B)
コインパーキングで発見された。内容物は左右の手首(同一人物の物と見られる)、肩甲骨が3個、骨盤の一部、大腿骨、肋骨、背骨。骨には肉は付着していなかった。

一斗缶C)
一斗缶B)の発見された場所から道を隔てた反対側のマンションのゴミ捨て場付近に放置されていたのを、不法投棄物として回収されていた。内容物は左足首から先が一つ。他にビニール製の緩衝材。

で梱包の順番ですが
1)A-B-C
2)A-C-B
3)B-A-C
4)B-C-A
5)C-A-B
6)C-B-A

の6通りになります。
ただ、一斗缶C)は中に足首一つしか入っていなかった事を考えると最初と言うのは考えにくく最後の缶だと考えています。
そうすると、梱包順は1)A-B-Cか3)B-A-Cの二つが有力かと思います。

どちらの場合にも共通ですが、一斗缶A)と一斗缶B)にはそれぞれ別人の遺体のパーツが入っています。
つまり、梱包する段階では遺体は二つあったと言う事になります。

3)B-A-Cの場合
一斗缶B)の内容物は肋骨、背骨、骨盤など胴体部分が入っています。普通に解体するとなれば体の末端部分から解体するのが普通でしょうから、梱包は解体が完了してから行った可能性が高そうです。単独で行ったのであれば相当な時間が必要です。

1)A-B-Cの場合
一斗缶A)の内容物は頭部、足首から先と体の末端部分なのでこちらが先の可能性は十分あると思うのですが・・・・別人のパーツが入っていると言う事は2人の遺体を同時に解体していた事になります。なので解体は単独ではなく複数人で行った可能性が出てきます。

この他には、未発見のパーツがありますから、一斗缶C)の前に別の一斗缶D)がありそうなんですが周辺に遺棄されていればこの騒ぎで通報されていると思います。
別の場所、別の方法で遺棄したか・・・あるいはまだ遺棄していないのか?

もし、複数人で解体したのならば、聞き込みは慎重に行う必要がありますね。

最後に解体と梱包は合理的、論理的な思考のもとに行われています。
なので「解体しなければならなかった理由」も合理的、論理的に説明できるんでしょうね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その3(矛盾する行動)

|

« 大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その3(矛盾する行動) | トップページ | 広島市お好み焼き店夫婦殺害事件その3(遺留品) »

コメント

 お暑つーございます。猛暑のさ中の猟奇事件?
ゴミに見せかけてバラバラ遺体を遺棄する手口は珍しくないのではないかと思ってます。処理に困ってそうするんでしょうが、うまくいけば証拠隠滅に成功しますので、その手法になるのでは?江東区でマンションの隣人をバラバラにした下手人も、生ゴミでの遺棄に成功しています。私たちに知られていない事件で、ゴミで処理された遺体も多いのではないでしょうか?
 一方で、車で運んで遺棄するのに、なぜ山奥などの人目の届かないところに遺棄しないのか?と、私たち一般人は思います。犯人(ら)は足がつかない自信があるんじゃないでしょうか?

投稿: 明智困五郎 | 2011/08/18 22:53

>>明智困五郎
>>犯人(ら)は足がつかない自信があるんじゃないでしょうか?
既に何回か成功してたのかも、、、。

投稿: 迷探偵 | 2011/08/19 07:08

>>迷探偵
>>既に何回か成功・・
んー、なんですと!つまり、他の部位は既にゴミ焼却されたんか?そりゃしまった。

投稿: 明智困五郎 | 2011/08/19 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その3(矛盾する行動) | トップページ | 広島市お好み焼き店夫婦殺害事件その3(遺留品) »