« 広島市お好み焼き店夫婦殺害事件その2(情報の整理) | トップページ | 大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その3(矛盾する行動) »

2011/08/15

大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その2(3個目の一斗缶)

続報です。
1)路上で見つかった一斗缶からは、左右の手や複数の骨が見つかったが、このうち、大腿骨には、のこぎりのような刃物で切られた痕が残っていたことがわかった。

2)大きさの違う2人の右の足首が見つかっているが、大きい足首には、鋭い刃物で切られた痕が残っていたことがわかっている。

3)コインパーキングでも、両手首や肩甲骨などが入った別の一斗缶が見つかりました。この缶の中には、黒いゴミ袋に骨が入れられ、その上に台所用の消臭剤が2つ置かれていたらしい

4)コインパーキングの現場では、2週間ほど前から一斗缶の位置を気にする不審な作業服姿の男と、白のワンボックスカーが目撃されていますが、警察は犯人が発見を遅らせるために消臭剤を入れたのではないかとみて調べを進めているようです。

5)新たに別の一斗缶から、人の左足首一つが見つかったことがわかった。
二つ目の一斗缶があった路上そばのマンションごみ置き場前の路上に置かれていたが、「不法投棄されている」と通報を受けた大阪市が5日に回収、ふたを開けずに保管していた。市が15日午前、府警に通報した。遺体が入った一斗缶は計3缶になった。

こんな所ですが
3つ目も一斗缶ですか・・・
そして、遺体遺棄現場は繋がっているのかな・・・

しかし、3つ目の一斗缶には左足首が一つってかなり、無駄が多いね。
なぜ、こんな無駄が発生するんだろう?

続報を待ちましょう。

参考リンク
大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件
大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その3(矛盾する行動)

|

« 広島市お好み焼き店夫婦殺害事件その2(情報の整理) | トップページ | 大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その3(矛盾する行動) »

コメント

こんばんは
askaさんの大ファンです。

今回の事件…とっても気になりますね。
なんだか 劇場型犯罪になりそうな予感です…。

鋭利な刃物で切っているところが 個人的な思い込みにすぎませんが なにか大きな事件を起こした経験のある集団が絡んでいるように思えてなりません。

今のところは 最低二人の被害者ということですよね、不幸なことですが それでも二人でとどまってほしいことを祈ります。
だってそれぞれすべて違う人間のものだったらと思うと 本当に怖いですし 気の毒でなりません。

はやく解決してほしいですね。

投稿: クオーター | 2011/08/16 03:29

ASUKAさん本文より
>なぜ、こんな無駄が発生するんだろう?

その1つだけ見れば無駄かもしれませんね。
犯人は複数の缶を用意して、意図的に部位を分類して缶に詰めていなければ、逆に無駄の無い作業かと。

つまり、最後に唯一残った部位が左足首だったのではないでしょうか?

整理時等、限られた数量の入れ物の場合、最初に詰め込み過ぎて最後の入れ物には極少数になってしまった…
なんてよくある事でしょう。

しかし、遺体の処理状態に反して、遺棄方法が適当な感じを受けますね。
まるでビックリ箱を仕掛けて、発見時の世間の反応を楽しんでるのでは?
…と、感じました。

投稿: 美華L | 2011/08/16 09:02

ごめんなさい
名前 ASKA○ ASUKA×

友達のハンネと間違えました

投稿: 美華L | 2011/08/16 09:08

日テレNEWSによると、周辺では、白いワンボックスカーに乗った3人組の男女が、一斗缶を荷台から降ろす姿が目撃されている。
 目撃者「3人いたと思う。それ以上かもしれない。運転席は女の人。年齢は40~50歳くらい。外の人は車の中の荷物(一斗缶)を降ろしていた。(降ろしていたのは)20~30歳くらい。若い人だと思う」
とのこと、また毎日新聞社によると

 大阪市天王寺区で切断された遺体が入った一斗缶が見つかった事件で、15日に新たに発見された左足首入りの一斗缶は、医薬品用のものだったことが分かった。製造元とみられる製薬会社や医療用の薬品名が書かれたラベルが貼ってあった。とのことです。

この2つの内容から想像出来るのは病院・医療機関などの関係者の可能性です。
20代と中年が数人で不審な行動をとっている点や一斗缶に薬品のラベルが貼ってある点から病院関係者が何らかの理由で殺害して・・・という可能性も考えられると思います。20代と中年が一緒に遊びに行ったりするなんてちょっと不自然ですが、職場が同じという共通点があれば不思議ではありません。

投稿: むきゅん | 2011/08/16 19:12

続きです( ´△`)
私はこの事件の犯人は遺体を発見して欲しいとは思っていなかったと思います。バラバラにして一斗缶に入れている点や芳香剤も一斗缶に入れている点からです。芳香剤を入れている目的は匂いを隠すことだと思います。一斗缶が普通に、何も知らない回収業者に回収されていれば、事件は発覚していなかった可能性が高いと思いますし。
さっきは病院の関係者の線も書きましたが、一斗缶があつまる建物があればそこから一斗缶を拾ってきた可能性もあると思います。
私は目撃者の証言から犯人が複数なら同じ職場の仲間か、その内の数人の犯行におもえます。

投稿: むきゅん | 2011/08/16 19:29

遺棄時間が具体的にわかっているのなら、時間の問題だと思います。

拠点でひと月以上、保管していたけどさすがに真夏の暑さによる
臭気に耐えられなかったのでしょう。
犯人達も煮沸したり薬品?をかけたりいろいろ対策はしたようですが。

犯人の拠点は比較的近くにあると思いますね。

殺害してすぐに遺棄しなければならなかったわけでもないのに、
あんな場所に杜撰な遺棄をしなければならないのは、移動するリスク
に怯えていたからでしょう。市街地に遺棄して往来する人間の数で
埋没させようと思っていたのなら、新世界や動物園~西成~飛田辺り
に遺棄したと思いますから。

どんな犯人像かは、まだ全くわかりませんが想像の範囲で、
怨恨よりは利害関係かな?

投稿: アヒル | 2011/08/17 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島市お好み焼き店夫婦殺害事件その2(情報の整理) | トップページ | 大阪市天王寺区東高津公園バラバラ事件その3(矛盾する行動) »