« 東京都杉並区里子虐待死事件 | トップページ | 千葉県市川市男児熱湯虐待事件 »

2011/08/21

北海道滝上町女性不明事件

北海道滝上町で、町立図書館臨時職員の女性(36)が8月14日(日)夕から行方不明になり、道警紋別署が写真を公開して捜索する事件が発生している。

不明女性の物とみられるバッグや靴が勤務先の近辺に落ちており、事件に巻き込まれた可能性もある。友人には「誰かに後をつけられている」などと相談していたらしい。

同署などによると、不明女性は14日は図書館で勤務した。
午後6時前に来館者が1人でいる不明女性と会ったのを最後に目撃情報はないらしい。
午後4時ごろには友人と携帯電話のメールのやりとりをし、午後9時ごろに自宅で会う約束をしていたらしい。

不明女性は1人暮らしで、連絡が取れないのを不審に思った両親が8月15日に捜索願を出したとの事。

図書館は施錠されていたが、館内には不明女性の携帯電話が残され、自家用車も図書館駐車場に止まっていた
これまでの捜索で、図書館から2キロ以内の道路沿いに財布などの入ったバッグやサンダル、弁当箱が点在して見つかっているらしい。

当日に会う約束をしていた女性によると、不明女性は今春、「図書館のトイレに行く時、男の人に後をつけられている感じがする」と同僚らに漏らし、昨年には図書館で自宅の鍵を紛失し「盗まれたようだ」と心配していたらしい。

とりあえず、時系列に整理すると
8月14日(日)
図書館に出勤。
16時頃、友人とメール連絡。21時に自宅で友人と待ち合わせの約束をする。
18時前に図書館で最後の目撃情報。
翌15日(月)に一人暮らしの娘と連絡が取れない為、両親が捜索願いを出す。

現場図書館周辺の航空写真をみると、それなりに街の中にありますよね。
目撃情報は期待できそうです。

ただ、ちょっと現場の状態が不自然な気がしますね。
携帯電話は図書館の中に残しているけどバッグは持ち出しているって点をどう考えるか?
そして、図書館にも施錠している。

誰かに連れ出されたのだとしたら
携帯は位置情報が出るのでそれを嫌って現場に放置した?
ではバッグを持たせた理由は何?
携帯だけなら忘れ物と思うが、バッグまで残すと事件性を疑われる為?
図書館に施錠したのも同じ理由か?

ではそのバッグやサンダル、財布を道路沿いに遺棄する理由は?
財布には現金が残っていたのかな?
被害者が車内で抵抗して持ち物を車外に投げ出したとも思えなくないけど、なんとも言えませんね。

繰り返しますが、誰かに連れ出されたのだとしたら、その人物はかなり慎重なタイプに見えます。しかし、その人物が女性の持ち物を道路沿いに放置するってのが不自然に見えるんだよね。かなり動揺するような出来事があったのかな?

続報を待ちましょう。

参考リンク
北海道滝上町女性不明事件その2(妄想)

|

« 東京都杉並区里子虐待死事件 | トップページ | 千葉県市川市男児熱湯虐待事件 »

コメント

妙な事件ですね、船越警部。
そうだね、明智君。
「図書館のトイレに行く時、男の人に後をつけられている」「図書館の中で鍵を盗まれた。」
って、ことはストーカーが居るって意味か、明智君?
そうとは限りませんが、そんな感じです。
情報がまだ少ないね、明智君。
警察はもう犯人の目星がついてるのかもしれませんね。
うむ。

投稿: 明智困五郎 | 2011/08/21 21:10

 今のところはまだ、略取・誘拐を偽装した自らによる失踪の可能性があるから、つらい。生きていて欲しいが。

投稿: あすな郎 | 2011/08/22 22:40

↑危機感のない祈りありがとうございます。

投稿: | 2011/08/22 23:31

ちょっと気になったので、朝日新聞(マイタウン北海道)の記事を引用します。
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001108220018

■道警、態勢を強化へ
 滝上町で町臨時職員工藤陽子さん(36)の行方が分からなくなって、21日で丸1週間。「一日も早く戻ってほしい。それだけです」。父親の真作さん(71)と母親のトヨ子さん(67)はこの日、言葉少なに語った。事件と事故の両面で捜査する道警は同日、工藤さんが住む町営住宅の現場検証をしたが、新たな手がかりは得られなかった。

■持ち物あちこちに
 「歩道奥のフェンス近くに等間隔で黒色の肩掛けバッグ、日記帳のような手帳、がま口財布があった。フェンスの向こう側に長財布。奥には渚滑(しょこつ)川が流れる。気持ち悪くて近くのホテルに相談に行った」

 こう語るのは、工藤さんのバッグを見つけた地元男性(66)だ。工藤さんが勤める町立図書館から北東約1・5キロの道道沿い。「散乱というより、人が並べたような感じ」と振り返る。バッグからは車や自宅、事務所の鍵も見つかった。

 また、図書館から北北西1キロ足らずの道道沿いでは、空の弁当箱も見つかった。この2カ所では、それぞれ内履き用のサンダルが片方ずつ落ちていた。

■勤務先すべて施錠
 図書館は町文化センターの中にある。不明になった翌15日の朝、出入り口はすべて施錠され、鍵は従来の場所に保管されていた。

 両親と友人は、文化センター管理人に通用口を開けてもらい、図書館事務所を確認。机の上に携帯電話があった。ロッカーの中には、仕事の時に身につけていたエプロンがなく、通勤用の外靴もなかった。

 工藤さんは16年間、図書の貸し出し業務に携わっていた。長沼豊・町教育長は「物静かでまじめで温厚、笑顔がさわやかだった。仕事上で問題があったとは聞いていない。何とか無事でいてほしい」と話した。

 道警は22日、態勢をさらに強化して捜査を続ける。


投稿: 迷探偵にゃんこ | 2011/08/23 00:53

一人で勤務していたとの事ですが、施錠されていたとはいえ仕事中に起こった事なのか、勤務終了後なのか気になりますね

目撃情報も日数が経た今となっては期待薄ですね…

私も失踪かなぁと思いましたが資産、金銭の流れを調べれば自ずと明らかになるでしょうね

まさかの拉致?う〜ん…

投稿: さすらい | 2011/08/23 01:47

北海道新聞によると…
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/313141.html

勤務先の同町図書館の出入り口も、複雑な手順通りに施錠されていたことも明らかになった。紋別署は事件に巻き込まれた可能性を含めて捜査しているが、有力な手掛かりは見つかっていない。
(以上引用)
隣接する「文化センター」と入り口が同じであるため、施錠が複雑になるようです。
この文化センターについては、「滝上 文化センター」で検索してみて下さい。
HPによると夜十時までの開館だそうですが、当日はどうだったんでしょうか。
文化センターのページから、この図書館のページにも簡単にアクセスできます。
話が飛んでしまいましたが、施錠が複雑であると考えると、女性か、この建物の関係者しか施錠する可能性はないと見てよさそうです。

投稿: 迷探偵にゃんこ | 2011/08/23 01:49

「施錠方法」についてです。
ソースは読売新聞。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20110820-OYT8T00016.htm

14日から行方不明となっている滝上町臨時職員の工藤陽子さん(36)が勤務する町図書館の出入り口は、鍵で操作するシャッターが下ろされ、裏口も施錠されるなど、手順通り戸締まりされていたことが19日、町関係者の話で分かった。手順通りの施錠は内部事情を知っていなければ困難だという。

 町によると、施錠の手順は、まず図書館と併設する町文化センターの共通の入り口にあるシャッターを、表側から専用の鍵で下ろす。シャッターが下りると、職員は裏口にまわって施設に入り、シャッターの鍵を作業室のキーボックスに保管。その後、裏口から出て、マスターキーで裏口を施錠することになっている。

 工藤さんの父真作さん(71)が、帰りの遅い工藤さんを心配して図書館へ見に行った14日午後7時頃には、図書館のシャッターはしまっていた。また、町文化センターの管理人が15日朝に出勤すると、裏口は施錠され、シャッターの鍵も所定の場所にあったという。

 シャッターの鍵を保管するキーボックスの位置などは、職員以外には知られていない。町では工藤さん自身が施錠したとみているが、「肌身離さず持っていた」(工藤さんの母)という携帯電話が事務室内に残されており、きちょうめんな性格の工藤さんの行動としては不可解な部分もある。

 マスターキーは、工藤さんを含む図書館と町文化センターの職員3人がそれぞれ所持し、町教委も保管していた。

(2011年8月20日 読売新聞)

また、テレビ朝日のニュース映像で、女性の車の「鍵」が挿したままであることが知られています。
この件についてはソース未詳ですが、「エンジンがかかりにくく、いつも挿したまま」という親族の方の証言があるようです。

投稿: 迷探偵にゃんこ | 2011/08/23 01:57

来館者で18時に失踪した人を目撃したとの情報もありました。この後閉めたのか?ひとりでの勤務ゆえ誰かに狙われたのか?
終業後の失踪は島根の事件と同じですが携帯を置いたままであり、何者かが施錠した可能性もあり。閉館間際に他の客がいないところへ、出入口を閉めろと脅す。カバンを持たせて図書館を出た。彼女の所持品が点々と並んで置かれたのは何かのメッセージか?謎が残る

投稿: | 2011/08/23 07:47

閉館後、シャッターを施錠してキーボックスに保管。内履きを鞄にしまい、外履き用靴に履き替える。この時点でエプロンはつけたまま。仕事中もすぐとれるようにとデスクに置かれた携帯もそこに置かれたまま。化粧を直すつもりか鞄を持ったままトイレへ。開館時からトイレ内に潜んでいた犯人に遭遇。脅されて鞄を手に抱えたまま裏口を出て、犯人に促されて鍵を閉める。そのまま犯人の車に乗せられた。所持品の処分に困った犯人は、道端に投げ捨てる。捜査かく乱のため数箇所に散らばせて置いたつもりだったのでは。
こんな感じじゃないでしょうか。

投稿: | 2011/08/24 19:54

警察の初動捜査体制に問題はなかったのか。
警察は、鍵の施錠、遺留品等の不自然な発見状況や目撃情報がないことから、すでに事故及び事件のいづれかの判断をくだしているのでは?
 内部犯行説、性犯罪常習者、変質者、自作自演の失踪
昨年9月に発生した大分県別府市の看護師殺害事件の例
もあります。
 「大きく構えて」捜査を展開する必要がありますね。
生命の安否が不明な現状であれば、全力で捜査を¦
推測や結論をだすのはまだ早い、真実を求めて頑張れ。

投稿: 友田探偵事務所 | 2011/09/05 12:59

憶測ですが警察は既に星の追込み中かも。拉致事件とすれば意外に近くに犯人はいるでしょうから

投稿: 明智困五郎 | 2011/09/05 20:40

いまだに犯人の足跡がつかめなければ、視点を変えて捜査したほうがいい。まず、被害者ならび、その知人が事件以前に借りた本のリストを調べる。その本のリストから貸し出された本を集めて、指紋を採る。あとは、消去法にて、指紋と本人、アリバイを照合していく。

投稿: | 2011/09/09 12:29

お役所などで内履きを履く人は、毎日持って帰るのかな
と気になりました。
もちろん、毎日手入れをするような人もいるかもしれま
せん。

犯人が館内に潜んでいて、脅して連れ出したなら靴は
内履きを履いていた時なら内履き。
外履きに履き替えたあとのタイミングなら外履き。

どちらかは館内に残されそうなものですが・・・。

表の施錠が完璧にされていたなら女性が施錠したものと
思いますが、通常施錠前には館内に人が残っていないか
確認してからだと思います。

そして、開館中は裏口は施錠されているはず。

誰かが拉致したとして、では犯人はどこから入ってきた
のか。(または入ってこなかったのか?)

1.開館中に入場し館内に潜んでいた。
2.閉館後に裏口から侵入した。(とすると鍵は?)
3.女性が裏口から出てきたところを拉致(内履きは?携帯電話は?)


4.裏口から出てきたところを館内に一旦連れ込み、その後
荷物をまとめ、携帯は残し拉致?


弁当箱は持ち出して、携帯は館内に忘れ?
弁当箱を持ち出すタイミングは通常であれば帰る準備が
完全に終わった帰宅のタイミング。

外に出ての施錠のタイミングをピンポイントで
そのまま拉致とは思えず、犯人も一度は
閉館後の館内に入ってると思います。

潜んでいたのか後から侵入したのか・・・。

投稿: 詩的私的ジャック | 2011/09/12 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都杉並区里子虐待死事件 | トップページ | 千葉県市川市男児熱湯虐待事件 »