« 東京都日野市父親殺人未遂事件 | トップページ | 広島市お好み焼き店夫婦殺害事件 »

2011/08/06

北海道八雲町家族放火死亡事件

8月2日の早朝、北海道八雲町の介護施設職員の男性(52)宅が全焼し、焼け跡から女性1人の遺体が見つかった事件で、道警八雲署は3日、自首していた高校3年の次男(17)を殺人と現住建造物等放火などの容疑で逮捕、送検する事件が起きている。

道警によると「ライターで火を付けた。家族全員を殺そうと思った」などと供述しているらしい。
出火直後、友人に送ったメールでも「家族と縁を切りたい」などと不満を漏らしていたといい、詳しい動機を調べているとの事。

逮捕容疑は2日早朝、1階居間に放火して自宅を全焼させ、逃げ遅れた1人を焼死させたなどとしているようだ。
自宅には家族8人が暮らし、2階から高校2年の次女(16)とみられる遺体が見つかったほか、父、祖父母、兄、姉の5人が重軽傷を負ったらしい。

遺体の司法解剖の結果、死因は一酸化炭素中毒。同署は3日から自宅の現場検証を始め、引き続き遺体の特定作業を急ぐとの事。

次男の知人によると、次男は火災前日に家族との間でもめ事になり、放火直後には携帯電話で複数の友人に家族への不満を吐露する内容のメールを送っていたらしい。

同署の調べにも「周りと打ち解けられない性格になったのは家族のせいだ」と話しており、家族関係を巡る感情のもつれが事件の背景にあるとみて調べているらしい。

さて、こちらも家族内の事件なんだけど・・・
まず、事件前日に家族内とトラブルが起きた、そして放火直後に携帯で友人に家族への不満を吐露する。最後に自首する。

その理由の一つが「周りと打ち解けられない性格になったのは家族のせいだ」との事。
次男は17歳、青春真っ只中と言う所でしょう。
この時期なら誰でも、家族に反抗したりする事があっても不思議じゃないと思う。

だけど、家族全員に殺意を持つ理由が分からない。
そして、自分の性格を悩んでいたようだが、その原因が家族にあると容疑者は考えている。
そう考える理由が問題ですね。
パーソナリティ障害の可能性などもあるのでしょうか?続報を待ちましょう。

|

« 東京都日野市父親殺人未遂事件 | トップページ | 広島市お好み焼き店夫婦殺害事件 »

コメント

隣町でこんな事件があるなんて。確かに次男は悪い。しかし親も四人子供が居て大変かもしれないけど、次男だけには、愛情が欠けてたのではないのか。声優の夢否定し彼の人格さえ否定したのでは、ないかと思います。

投稿: 高校男子の母くるみ | 2011/08/06 20:40

悲し過ぎます。次男も次女も 親も反省するべきです。家族皆殺しなど、沢山愛情あげてたら、考えません。

投稿: 函館のりょう | 2011/08/06 20:47

実は私は函館出身で北海道には愛着があったりします。

年にこういう事件が数回ありますね
去年は愛知県豊川市小坂井でネット接続を切られたニートさんが同様に放火殺人をしていましたが…

「家を燃やして家族を殺しちゃったらあんた生活できないだろ?」ってツッコミをしたくなっちゃいますが、そこまで精神的に追い詰められたのでしょうね。本人も死ぬつもりだったのかな?

投稿: さすらい | 2011/08/14 19:21

八雲署で彼が留置されてた時に私も違う事件で留置されていましたがお母さんが怪我してるのに毎日面会に来ていました。検事調べの時や取り調べの時には頭が痛いとか言ったり毎回 自白が変わったりで担当の官もお手上げだったようですね。8月22日に起訴され今は函館少年刑務所に収監されています。死刑にはなりませんが裁判員裁判になるので放火殺人 放火殺人未遂 などで起訴されていますから無期懲役は確定だと拘置所では噂になっていましたね。残された家族の方は小さい町で思いをしているのではないでしょうか。愛情だけでは解決出来ない事も世の中には沢山あります。

投稿: | 2011/10/15 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都日野市父親殺人未遂事件 | トップページ | 広島市お好み焼き店夫婦殺害事件 »