« 藪をつついてモナザイトが出る? | トップページ | 新日鐵集塵機点検事故 »

2011/10/16

大分県日出町老夫婦殺害事件

ちょっと前の事件になります。
6月27日、大分県日出町川崎の農業、男性(86)方で男女2人の遺体が発見される事件が起きていた。
大分県警は6月28日、腹や背中に刺し傷があったと明らかにし同日、殺人事件として日出署に捜査本部を設置した。

腐敗が進んでいるため遺体の身元は特定できていないが、県警は連絡が取れなくなっている男性と、妻(84)とみて確認を急いでいる。

県警によると、男性は腹部、女性は背中に刺し傷が見つかった。
司法解剖の結果、男性は失血死と判明、女性の死因は不明らしい。

2人に抵抗したような痕跡はなく、現場で凶器は見つかっていない。

男性宅では27日午後、近くに住む長男が様子を見に来て、1階室内のテーブル脇に倒れている2遺体を見つけた。室内に荒らされた様子はなく、発見時、玄関や勝手口は施錠されていたとの事。長男は敷地内に保管されていた鍵を使って勝手口から入ったらしい。

現場はJR日出駅から南東に約1キロの住宅街。

発生当初、良くある事件だと思いこの事件簿でも取り上げなかった事件ですが・・・
その後に連なる日出町を舞台にする3つの未解決事件の最初の事件となります。

日出町の航空写真日出町のwikiページ
見たところでは、それほどの田舎と言うわけではなさそうですね。

6/27 日出町川崎で老夫婦殺害事件が発覚
9/12 同町大神で主婦失踪
9/13 同町川崎のスーパーで女児失踪

老夫婦殺害事件現場を起点にすると
女児失踪のスーパーまでは約500m、主婦の住所が分からないけど、近い場合は約1kmぐらいになるだろうか?

北関東連続幼女誘拐事件でもその範囲は20kmぐらいですからかなり狭い範囲で事件が起きているいると言うのは言えると思います。

こちらの老夫婦殺害事件では86歳、84歳の老夫婦ですから体力の無い老夫婦宅を狙った強盗事件にも見えますが、部屋が荒らされていない上に施錠されていると言うあたりを見ると金目当てでは無いようにも思えます。

男性が腹をさされ、女性は背中をさされている。
女性は逃げようとしたところを背中から刺した、男性は正面に対峙して腹を刺したと言う事でしょうか?
場所が1階のテーブル脇ですからテーブルで犯人と話している時に刺されたのかもしれませんね。

続報を待ちましょう。

|

« 藪をつついてモナザイトが出る? | トップページ | 新日鐵集塵機点検事故 »

コメント

はじめまして

老夫婦殺人事件、
35才主婦失踪、
2才女児失踪

田舎の狭い地域の事件で、例えば警察が身内や知り合い、友達に事情を聞いても、
「あの家庭は」
「そういえばちょっと前に」
とか、言わないと思います。
逆に、
「余分な事言って」
とか、村八分にされるから誰も何も言えないんでしょうね

迷宮入りです

投稿: 緑川蘭子 | 2011/10/16 22:26

こんばんは。
失踪した主婦の住所は、地元の方の情報(Mixi)によると「日出町大字大神」だそうです。地図を調べると、老夫婦が殺害され、2歳女児が行方不明になった「川崎」の西隣の大字が「大神」です。詳しい位置はわかりませんが、両者の距離は2~3kmでしょう。かなり近いです。車だったら10分もかからないですね。私は3つの事件は相互に関連していると思っています。

投稿: 順 子 | 2011/10/17 02:19

2歳女児行方不明の方でも書きましたが
これ孫が自殺してるんですよね

しかしあの一帯で起きてるのはなんか妙ですよね

結局行方不明の方も音沙汰為しですから母親の狂言じゃなかったのか…

ただ日出は事情を言うと村八分が起きるような凄い田舎じゃないです。けど都会でもないですからね…

投稿: | 2011/10/28 04:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藪をつついてモナザイトが出る? | トップページ | 新日鐵集塵機点検事故 »