« 大分県日出町老夫婦殺害事件 | トップページ | 東京都立川市タイマン死亡事件 »

2011/10/20

新日鐵集塵機点検事故

10月19日午前11時半頃、大分市西ノ洲の新日本製鉄大分製鉄所から、「男性作業員2人が倒れている」と119番する事故が起きている。

2人とも集じん機の鉄くずを集めるピット内(深さ7メートル)に倒れており、消防署員らによって救出されたが、1人が死亡、1人は病院に運ばれ、手当てを受けているとの事。

県警大分中央署などによると、2人は下請け会社の社員で、朝から月に1度の定期点検をしていたらしい

2人は集じん機にたまった鉄鉱石のちりに埋まっていた関連会社社員Kさん(58)=同県臼杵市=が窒息死、同僚の男性(59)=大分市=も肋骨(ろっこつ)骨折などの重傷。
大分県警大分中央署によると、2人は集じん機の清掃中で、同日午前11時ごろ、近くで別の作業をしていた作業員が事故に気付いた。Kさんは全身、骨折した男性も上半身の一部が埋まっていたらしい。 

どうやら、死因が窒息死なのでチリに埋もれた事が死因だと思われます・・・
なぜ、チリに埋もれてしまったのか?が問題ですね。

続報を待ちましょう。

|

« 大分県日出町老夫婦殺害事件 | トップページ | 東京都立川市タイマン死亡事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大分県日出町老夫婦殺害事件 | トップページ | 東京都立川市タイマン死亡事件 »