« 静岡県富士市同室患者殺害事件 | トップページ | 和歌山市乳児虐待事件 »

2011/11/19

大阪府茨木市男児虐待事件

11月18日、大阪府警茨木署は、小学2年の長男(7)を床にたたきつけたとして、大阪府茨木市春日4、建設業、男性容疑者(29)を傷害の疑いで逮捕する事件が起きている。

男児は頭蓋骨(ずがいこつ)を骨折し、意識不明の重体らしい。
容疑者は「言うことを聞かないのでやってしまった」と容疑を認めているらしい。

逮捕容疑は、17日午後8時ごろ、自宅で長男を持ち上げて床にたたきつけるなどし、重傷を負わせた、としている。
容疑者は直後に自分で119番通報したとの事。

同署によると、容疑者は長男と長女(5)の3人暮らし。
事件当時、元妻で長男の母親(27)が子供の面倒に見に自宅に来ていたが、容疑者は母親の目の前で長男をたたきつけたらしい。

風呂に入れる際、長男の機嫌が悪かったので注意したが、言うことを聞かなかった」と話しているらしい。

府吹田子ども家庭センターによると、今年8月、男児の母親から、容疑者が持つ親権の変更方法ついて電話相談があったらしい。

その際、母親は「以前、長男は(容疑者から)暴力を受けたことがある」と訴えたとの事。
センターは「その時に虐待の有無は判断はできなかったが、長男が通う小学校に注意喚起だけはした」と説明しているらしい。

一方、小学校は「プールの授業の際などに長男を注意深く見ていたが、体にあざなど異常はなかった」と説明しているらしい。

こんな事件ですね。
容疑者も29歳で7歳と5歳の子供を育てる事は大変だと思います。
だけど状況を見ると別れた妻へのあてつけの様にも見えます。
つい感情が爆発してしまったのかな?

|

« 静岡県富士市同室患者殺害事件 | トップページ | 和歌山市乳児虐待事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡県富士市同室患者殺害事件 | トップページ | 和歌山市乳児虐待事件 »