« 兵庫県神戸市3歳児ポリ袋窒息事件 | トップページ | 大阪府堺市北区資産家男性殺害事件その3(容疑者逮捕) »

2011/12/16

大阪府堺市主婦強盗殺人事件

堺市南区の歯科医師の妻(67)が11月5日、ショッピングセンターを最後に失踪する事件が起きている。

で主婦名義の銀行口座からキャッシュカードで5万円を引き出したとして窃盗容疑で男が12月6日、逮捕された。
主婦は11月5日、堺市南区のショッピングセンターに車で買い物に行ったのを最後に足取りが途絶えた。
その後、発見された車内やトランクからは主婦の血痕が見つかっている。

容疑者は地元の高校を卒業し、建設関係の会社で働き始める。その後、30代で独立するも失敗したらしい。
多額の借金を抱えていたようだが、無職にもかかわらず、5万円以上するブランド服を娘に着せるなど、浪費癖が目立っていたとの事。

「’99年にお母さんが亡くなって遺産をもらったみたい。本人が『遺産は7千万円の預金と不動産や』と言っていたそうや。その前後からあの子の表情が険しくなっていった。目がつりあがったような顔になっていって、生活はぐんと派手になった」(近所の住民談)
だが、それも3年足らずで使い切ってしまったらしい。その後、3千600万円の保険をかけた自宅を放火したとして04年に逮捕された容疑者。
仮釈放されたのは今年7月だったらしい。

とこんな事件でしたが、その後、事件は意外な展開をします。
容疑者が浮かんだのは、捜査関係者によると、12月1日の元象印副社長殺害事件直後だったらしい。

「仕事もしていないのに多額の金を持っている」。
放火事件で実刑判決を受け、7月に刑務所を仮出所した容疑者を、自宅に住まわせていた女性が知人を通じて捜査本部に情報を寄せたらしい。
容疑者は、元象印副社長事件の当日、女性に「これ以上迷惑をかけられない」とメールを送信したらしい。
女性が帰宅すると、約75万円が残されていたらしい。

元象印副社長宅からなくなった所有マンションの家賃と、ほぼ同額の出所不明の金だった。女性の知人は「11月の事件後にも、同じことがありました」とも明かし、11月5日に主婦が行方不明になった直後にも、容疑者が約30万円を所持していたと証言したらしい。
元象印副社長殺害事件の前日には、インターネットの会員制交流サイトに容疑者らしき人物が、「今日も根性出んかった。明日は絶対!確実に!!」と書き込んでいたこともわかったとの事。

主婦の所持品が見つかった南区の山中から、容疑者(50)=窃盗容疑で逮捕=の唾液が付着したペットボトルが発見されていたことが分かったらしい。
大阪府警のDNA型鑑定で判明した。バッグなど他の所持品の近くに捨てられており、府警は容疑者が主婦と一緒にいたことを示す有力な物証とみているとの事。

捜査関係者によると、主婦の所持品は先月12日、南区の府道沿いの山中から発見された。見つかったペットボトルは、主婦の足取りが途絶えたショッピングセンター(SC)の百貨店で、主婦が購入した飲料と同じものであることが確認されているらしい。

容疑者はこのペットボトル飲料を飲んだ後に投棄したとみられる。周囲には主婦の会員証や傘などが散乱していたらしい。

容疑者は先月6日昼、堺市北区の大手銀行支店の現金自動受払機で、主婦の口座から現金5万円を引き出した窃盗容疑で逮捕された。
SCや銀行支店付近の防犯カメラには、容疑者に似た男が原付きバイクで走行する姿が記録されていたらしい。

主婦を殺害し、遺体を遺棄したと自供した無職男性容疑者(50)(窃盗容疑で逮捕)が、大阪府警の調べに対し、「主婦の遺体を燃やした」と供述しているらしい。

府警は遺体の発見や身元の特定を困難にさせる目的だったとみている。

府警は12月14日、同府河内長野市の滝畑ダム周辺の山中で、同行させた容疑者が指示した付近から最大15センチ大の多数の骨片を発見したらしい。
骨片には焼けたような跡があったらしい。府警は身元の確認を急ぐとともに、15日も午前から付近の捜索を続けているとの事。

参考リンク
大阪府堺市北区資産家男性殺害事件その2(続報)
大阪府堺市北区資産家男性殺害事件その3(容疑者逮捕)

|

« 兵庫県神戸市3歳児ポリ袋窒息事件 | トップページ | 大阪府堺市北区資産家男性殺害事件その3(容疑者逮捕) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県神戸市3歳児ポリ袋窒息事件 | トップページ | 大阪府堺市北区資産家男性殺害事件その3(容疑者逮捕) »