« 神奈川県川崎市エスカレーター指切断事故 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その102(2011年年末情報) »

2011/12/23

東京国分寺市少女洗脳暴行事件

11月16日「除霊」と称して少女に暴行したとして、警視庁は東京都国分寺市の歯科医師男性容疑者(61)と、その妻の女性容疑者(28)を強姦致傷の疑いで逮捕する事件が起きている。

同庁幹部によると、容疑者らは今年8月、都内で、13歳の少女を暴行し、けがをさせた疑い。「悪霊を取り除く」などと称し、暴行していたという。2人は調べに対し、容疑を否認しているとの事。

容疑者(61)=東京都国分寺市西町=が、女子生徒が住むマンションの合鍵を所持していたことが17日分かった。
警視庁は、容疑者が連日、深夜にマンションを訪れ、乱暴した疑いがあるとみているとの事。

捜査関係者によると、女子生徒の父親は男性容疑者に心理的に抑圧され、反抗できない状態だったという。
このため、男性容疑者が父親らに合鍵を渡すよう要求し、暴行をエスカレートさせていった可能性もあるとみて、警視庁が鍵を入手した経緯などを調べているらしい。

女子生徒の父親と母親は男性容疑者の命令で離婚させられるなど、「マインドコントロール」されていた疑いがあるらしい。
父親は単身赴任し、母親も別居していたため、女子生徒は普段、自宅に1人きりでいることが多かったらしい。

捜査関係者によると、こうした暴行は、女子生徒が小学生だった平成21年ごろから継続的に行われていた疑いがあるらしい。女性容疑者もこうした行為を知っていたとみられているとの事。

男性容疑者は、女子生徒の両親と知人で、夜中に自宅マンションを連日のように訪れては、「儀式」「除霊」などと称して暴行を加えていたらしい。
暴行は父親の前でも行われた疑いがあるらしい。

捜査関係者によると、女子生徒が今年8月、通学する中学校に相談。学校が児童相談所に連絡し、虐待の疑惑が発覚したらしい。
女子生徒はその後、児童相談所に一時保護されたらしい。

逮捕された男性潔容疑者らは、女子生徒の父親に対しても「これは儀式だ」と言い張り、乱暴を黙認させていたとみられている。宗教的な集会に母親を参加させ、実質的な支配下に置くなど、両親と女子生徒は「マインドコントロール」されていた疑いがあるとの事。

「悪い霊がついている」。捜査関係者によると、たびたび女子生徒の自宅マンションを訪れていた男性容疑者は、こう言って、お経を唱えながら、生徒の体を触り続けたという。

女子生徒は座って、じっと耐えるだけ。その脇に父親がいることもしばしばあったが、その様子を見守るだけで、暴行を止めようとすることはなかったらしい。

抵抗した形跡はなく、行為は長いときで数時間にも及んだという。

異常な行為はマンションだけではなく、男性容疑者の歯科医院でも行われていたようだ。

女子生徒は父親とともに呼び出され、服を脱ぐように命じられたうえ、暴言を浴びせられることもあったらしい

知人らによると、容疑者は日頃から、宗教的な集会を開いており、そこに女子生徒の母親も参加していたという。歯科医院でも「君には悪霊が取りついている」と患者の不安をあおり、集会に誘うようなこともあったほか、自宅周辺でぶつぶつとお経のような言葉を唱えたりしているのも、周辺住民に目撃されているらしい。

「女子生徒の父親は容疑者を信奉するようになっていたようだ」。捜査関係者は打ち明ける。母親も実質的な支配下に置かれているような状態だったらしい。
女子生徒の両親は容疑者の命令で離婚させられたうえ、都外の家から自宅に呼び出され、家族の世話などをさせられることもあったらしい。

こんな事件ですが、マインドコントロールされていて、正常な判断ができない両親と、しかし自分の身の上に何が起きているかを正常に理解している女子生徒。
(女子生徒も洗脳されていた可能性がありますが、学校に相談しているので不法行為である事は認識していたのではないかと思います。)
両親が正常な判断ができなかったとしても、女子生徒の目には両親の姿がどう映っていたのかな?

難しい事もあると思いますが、何事も自分自身で考えると言う事は必要なんだと思います。

|

« 神奈川県川崎市エスカレーター指切断事故 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その102(2011年年末情報) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神奈川県川崎市エスカレーター指切断事故 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その102(2011年年末情報) »