« 千葉県松戸市女児通り魔事件その2(容疑者逮捕) | トップページ | 兵庫県神戸市3歳児ポリ袋窒息事件 »

2011/12/10

大阪府堺市北区資産家男性殺害事件その2(続報)

事件直後に現場から北東約1.5キロの農協支所の現金自動預払機(ATM)で被害者名義のキャッシュカードを使っていた男が、残高照会を行っていた一方、貯金の引き出しに失敗していたことが8日分かったらしい。

残高照会はできていたため暗証番号は正しく入力されていたが、数回のATMの操作でも貯金を引き出せなかった。
限度額を超過したり、誤入力したりしたらしい。

農協支店に男が現れたのは同日午前で、サングラスを掛け、上下とも黒っぽい服装だったらしい。
農協の防犯カメラには野球帽にマスク姿の男が写っていたらしい。
個室型の現金自動預払機(ATM)コーナーで被害者名義のカードを挿入し、操作していたが、外に人が並び始めるとすぐに出て行ったらしい。

一方、堺市南区で歯科医師の妻(67)が行方不明になった事件では、失踪翌日の11月6日午後、無職男性容疑者(50)=窃盗容疑で逮捕=が北区の銀行支店で女性名義の口座から5万円を引き出したとされ、来店時は、野球帽とマスクに黒っぽい上下服だったらしい。

カードも奪い、暗証番号も聞き出した。
それも短時間の上、被害者に暴行した様子もない。
この事件では、犯行時間の選択が犯人にとって不利な条件だと考えていましたが、完璧に計算された物だったのか?

しかし、それなら、現金の引き出しも事前にシュミレートしていたはずなんだけど・・・
計画していても、事件直後では平常心では居られないと言う事かもしれないけどね。

他の事件との関連も疑われる情報もあるので、これからの展開に期待しましょう。

参考リンク
大阪府堺市北区資産家男性殺害事件
大阪府堺市主婦強盗殺人事件
大阪府堺市北区資産家男性殺害事件その3(容疑者逮捕)

|

« 千葉県松戸市女児通り魔事件その2(容疑者逮捕) | トップページ | 兵庫県神戸市3歳児ポリ袋窒息事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉県松戸市女児通り魔事件その2(容疑者逮捕) | トップページ | 兵庫県神戸市3歳児ポリ袋窒息事件 »