« 大分県日出町2歳児不明事件その5(タイムリミット) | トップページ | 愛知県蒲郡市ウサギ殺し事件 »

2012/02/10

東京都港区就寝男性放火事件

2月8日、東京・港区の公園で寝ていた男性に火をつけ、殺害しようとしたとして、警視庁は殺人未遂の疑いで18歳の少年を逮捕する事件が起きている。

警視庁によると、少年は8日午前5時頃、港区新橋の公園で40歳代の会社員の男性に火をつけ、殺害しようとした疑いが持たれているとの事。
男性は服などを焼かれ、手に軽いヤケドをしたらしい。
警視庁の調べに対し、少年は容疑を認め、「慌てる反応を見るのが面白かった」と供述しているらしい。

また、少年は、2月1日に東京・中央区の路上でホームレスとみられる女性が火をつけられ、大ケガをした事件への関与も認めているということで、警視庁は裏付け捜査を進めているとの事。

さて、この事件ですが、おもしろ半分の愉快犯と言う見方もできるのですが・・・
私はある種の病気を疑っています。

普通に考えて18歳で人の着ている服に火を付ければ、危ないし当然、火傷をする事ぐらい想像できると思うわけです。
しかも、寝てるとは言え、火を付けるには手の届くほどの距離に近づくことになり、目撃される事、逮捕される事のリスクも高いです。

それが分からないような状態だったのではないか?って事ですね。
ただの「お馬鹿さん」と言うのもありですが・・・

恐ろしい時代になりました。うかうか、その辺で寝る事もできません。

|

« 大分県日出町2歳児不明事件その5(タイムリミット) | トップページ | 愛知県蒲郡市ウサギ殺し事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大分県日出町2歳児不明事件その5(タイムリミット) | トップページ | 愛知県蒲郡市ウサギ殺し事件 »