« 世田谷一家殺害事件再考その105(風呂の窓から侵入できるか) | トップページ | ASKAの事件簿の書き方 »

2012/02/04

兵庫女児刺殺事件その9(類似する事件)

この事件が発生したのが2007年10月ですね。もう4年が過ぎました。
未だに未解決のままです。
気づいた人もいるかもしれませんが、最近起きた事件でこの事件に良く似た事件がありましたので、メモしておきます。

その事件とは千葉埼玉連続通り魔事件です。

事件の概要を簡単に書くと
昨年の11月18日に埼玉県三郷市で同市立中学3年の女子生徒(当時14歳)に刃物で切りつけ女性生徒はアゴを刺されて2週間の怪我
続いて同年12月1日に千葉県松戸市で下校途中の市立小学2年の女子児童(8)が男に刃物で刺され、傷は肺に達する程の重症。

逮捕されたのは16歳の少年だった。誰でも良いから殺すつもりだったと話しているらしい。
この事件の時系列的な流れはこんな感じです。

2010年04月 高校進学
2010年10月 猫殺しの動画を紹介、スタンガンを学校に持ち込む
2011年04月以降 護身用にナイフを持ち歩き、放火したと話していた
2011年11月上旬 実際に殺した猫の頭部を学校に持ち込む
2011年11月15日 退学届けを郵送
2011年11月18日 三郷市鷹野の事件発生
2011年12月01日 千葉県松戸市の事件発生
2011年12月05日 銃刀法違反容疑で現行犯逮捕

でこの加古川事件との類似点ですが
1)周辺で動物虐待事件
2)二つの事件が起きている
3)被害者が2件とも女児、9歳と7歳(死亡)
表にすると

加古川事件 千葉さいたま事件
動物虐待 事件の前後で動物の死骸が発見されている 容疑者自身が猫を殺していた
二つの事件 2006年9月たつの市で9歳女児が、男に刃物で左胸の下2カ所を刺され、左腕を切られた。
2007年10月加古川市で7歳女児が自宅近くで左胸を刺されて死亡
2011年11月埼玉県三郷市で14歳女児がアゴを刺される。
2011年12月千葉県松戸市で8歳女児がわき腹を刺される
被害者が女児 2件とも被害者が女児で最初が9歳で次が更に幼い7歳(より弱い人間にターゲットを変更している?) 最初が14歳女児から次が8歳女児にターゲットを変更
凶器 2件とも刃物 2件とも刃物
相違点 2件の事件の間隔が約1年 2件の事件の間隔は1ヶ月もない

誤解が無いように書きますが、千葉さいたま事件の容疑者が加古川事件の犯人と言いたいわけではありません。
似た事件の容疑者の行動にこの加古川事件を考えるヒントがあるかもしれないという事です。

私が考えるヒントとは千葉さいたま事件の容疑者の少年は事件前に二つの事件を起こしていると言う事です。
A)動物虐待事件
B)放火事件
殺人事件での捜査が行き詰っているのならば、動物虐待と放火事件あたりから捜査する事はできないのか?と言う事ですね。

動物虐待事件は以前から情報が出ているのですが、2007年頃、現場周辺で放火騒ぎは無かったのかな?

とは言え、この加古川事件の犯人が同じパターンで行動していたとは言えないんだけどね。
2007年以降似たような通り魔事件は周辺では起きていないんだよね。
それはなぜか?と言うのも気になりますが・・・・

犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
兵庫近県の動物虐待事件と児童殺傷事件

|

« 世田谷一家殺害事件再考その105(風呂の窓から侵入できるか) | トップページ | ASKAの事件簿の書き方 »

コメント

再犯に至る過程を考察するならば、犯人の欲求と現状における環境が大きく関わってくるのでは無いかと思うのです。
つまり犯行によって欲求が満たされない場合にさらなる犯行が起きるのでは無いかと思うのです。
よって以後の事件が起きないのは、犯人の欲求が満たされたか、あるいは環境が変わったのでないかと考えるのですが、欲求が満たされたのは『これ以上の犯行の必要がない』と犯人が満足した事で以後の事件は起きないと思われます。
環境の変化は犯人に近い場所で警察官の捜査が行われたか、あるいは犯行を続ける事が難くなるような事が起きたと考えられます。
おそらく両事件には共通性があると思われます。
一つは犯人が徒歩ないし自転車等の移動手段を使った事、犯人が未成年者もしくは社会的な弱者である可能性があげられます。

加古川の事件は近辺に社員寮があることから、犯人が徒歩か自転車を使ったならば可能性は充分に考えられます。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/01/13/kiji/K20120113002422880.html
たつの市の傷害事件と関連性が疑われる犯人です。

千葉の事件も同様に近辺の社員寮からの徒歩ないし自転車をつかった移動による犯行だと推測しています。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120201/stm12020111270000-n1.htm
千葉埼玉をまたがる犯人と思われる高校生。

少なくとも迷宮いりする事件の多くには徒歩や自転車の移動手段が用いられている可能性は高そうです。

投稿: 読者 | 2012/02/04 16:11

はじめましてこんばんわ、 ノンフィクション系の事件等
の書籍などが好きで このサイトに辿りつ来ました。

ご存知かもしれませんが、
動物虐待 放火 夜尿症 などはマクドナルド?の3原則
と言って 猟奇殺人者の異常行動の共通点だそうです。

投稿: killer beem | 2014/02/16 23:54

killer beemさん、こんにちは

マクドナルドの3要素とか3原則とか言われるようですね。
放火や動物虐待が事件の前兆として現れる可能性があるので、たかが「放火」とか、たかが「動物虐待」と言えないかもしれませんね。

投稿: ASKA | 2014/02/17 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その105(風呂の窓から侵入できるか) | トップページ | ASKAの事件簿の書き方 »