« 秋田県由利本荘市除霊殺人事件 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その105(風呂の窓から侵入できるか) »

2012/02/04

香川県丸亀市女性殺人未遂事件

高松市のアパートで住人のOさん(39)が襲われ重傷を負った事件で、香川県警捜査1課と高松南署は3日、殺人未遂などの疑いで同県丸亀市川西町北、職業不詳女性T(35)と善通寺市弘田町、風俗店店員女性K(35)両容疑者を逮捕する事件が起きている。

同課によると、いずれも容疑を認めているという。
2人の逮捕容疑は、1日午後8時ごろ、高松市六条町にあるアパートのOさん方に侵入し、口をふさいで電気コードで首を絞め、頭部を刃物で殴りつけるなどして殺害しようとした疑いらしい。

Oさんは一時意識不明の重体となったが、その後意識が回復した。診断の結果、頭蓋骨骨折などの重傷だったらしい。
捜査1課によると、OさんとT容疑者は知人らしい。

2人は容疑を認めていて、T容疑者とOさんとの間に異性関係のトラブルがあったと供述しているらしい。 

こんな事件ですが、直接トラブルのあるTは良いとしてどうしてKは犯行を手伝ったのかな?
共謀したのなら事前に犯行の手順を相談していて最後に殺害する事も理解していたと思うけど・・・
殺人犯の片棒担ぐ理由は何かな?

|

« 秋田県由利本荘市除霊殺人事件 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その105(風呂の窓から侵入できるか) »

コメント

昨夜2月14日19時過ぎ、千葉県習志野市香澄1丁目で殺人未遂事件がありました。まだどこのニュースでも取り上げていません。習志野市って、何が起きても公にならないんですが、習志野警察が事件を公開しないからニュースにもならないんでしょうか?
関係ない事を書いてすみません。

投稿: | 2012/02/15 12:13

高松地検は23日、丸亀市川西町、無職、T容疑者(36)を殺人未遂と住居侵入の罪で、善通寺市弘田町、無職、K容疑者(35)を傷害と住居侵入の罪で、高松地裁に起訴した。
起訴状によると、両被告は1日午後8時ごろ、宅配業者を装って女性宅に侵入。K被告が女性の口を手でふさぎ、T被告が背後から女性の首をロープや電気コードで絞め、頭をハンマーと包丁で多数回殴打するなどした。女性は頭蓋骨(ずがいこつ)骨折などの重傷を負った。
地検によると、T被告は「殺そうと思った」と話しているという。一方、K被告は「T被告から『女性を懲らしめてやる』と言われ、その程度なら協力するのも仕方ないと思った」と供述するなど、殺意はなかったとして、傷害罪で起訴したとの事。

なるほど協力した理由はそれでしたか・・・
しかし、それでは、T被告はK被告に最初から殺人の片棒を担がせる気だったんだね。
犯罪に協力するって事は慎重に考えましょう。

投稿: ASKA | 2012/02/24 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋田県由利本荘市除霊殺人事件 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その105(風呂の窓から侵入できるか) »