« 広島県マツダ宇品工場無差別殺傷事件その5(一審無期懲役) | トップページ | 大分県別府市女性殺害事件その12(一審無期懲役) »

2012/03/10

静岡県沼津市父親殺害事件その2(時間と場所)

この事件を考えると時、どうも引っかかる点があります。
それは、犯行時間と場所の選定です。
誰の犯行だとしてもちょっとリスクが高いと思う。

本題に入る前に続報ですが、容疑者は精神鑑定が行われるようです。
早い段階で精神鑑定を行っていると言うのは公判で責任能力が争われる事が予想できるような状態なんでしょうね。過去に通院暦などがあるのかもしれません。

それでは本題です。
犯行時刻は1月1日午後10時頃です。
場所は被害者の自宅寝室、布団の上で倒れていた。
この時、現場の自宅には被害者の娘、息子(容疑者)、妻が在宅だった。

とこんな状況でした。
真犯人説を考えると外部からの侵入を考える事になるのですが・・・・
常識的に考えて、外から家族が帰宅するような予定でも無い限り、玄関ドアは施錠している時間ですよね。
しかも真冬ですから窓も施錠していたと思います。
事件当時、家族は全て在宅なので玄関は施錠していたでしょう。

そう考えると、犯人はあらかじめ侵入手段を持っていた事になります。
合鍵を持っていたか?あるいは施錠されていない窓を知っていたのか?

侵入方法を持っていたとしても、更に問題があります。
外部からでは屋内の状況が分かりません。
1月1日の午後10時頃ならば、娘と息子は起きていて不思議じゃない、というか、午後10時なら平日でも起きている時間でしょう。

部屋の明かりが漏れていれば家人が起きている事が分かる。
被害者の家の事を知っている犯人ならば、3人で暮らしている事は知っているでしょう。
それに、正月なので離れて暮らしている娘が帰省している事も知っていたかもしれません。

問題は家の外から家のどの部屋に誰がいるのか?が分からない事です。
今回の事件では凶器が被害者宅の包丁を使っていますから、侵入後に包丁を入手できるかどうかも不確実です。
包丁が置いてある場所を知っていたとしても、当日、そこにあるとは限りませんからね。

包丁を入手して殺害、逃亡するまでに家族に発見される可能性も高いです。
その意味では最初から殺害が目的なら凶器は持参するんじゃないかな?

通常計画的な犯行であれば、ターゲットが一人の時に実行すると思うんですよね。
確かに、被害者が在宅だと云う確証があっても、この状況で犯行場所に選ぶのは難しいと云うのが印象です。

他にも遺体を放置しても発見されるのは時間の問題です。
更に、時間的に被害者が死亡するのを確認する前に逃亡していますね。
もし、被害者が助かれば誰の犯行かを話すかもしれない。その意味でもリスクの高い犯行ですね。

ちょっと視点を変えて、犯人はなぜ1月1日を犯行日に選んだのでしょう?
被害者は単身赴任とかではないのでその意味ではいつも家にいたので、犯行日はいつでもよかったと思います。
この日、いつもと違っていたのは娘が帰省していた事です。
あえてその日を選んだのだとしたら、そもそも、家族全員を殺害する事を計画していたのかもしれません。

しかし、そうするとやはり妙なのが凶器の入手が不確実な点です。
家族全員を殺害するのであれば、凶器も2本ぐらい用意しそうな気がしますね。

だけど、全くの偶然、目的は殺害ではなく、結果的に殺害してしまったと言うのもかなり可能性が低いですが考えられなくは無い。

窃盗目的で侵入したが、被害者に発見され慌てて殺害してしまった・・・
だけど、やはり、凶器の疑問は解決できない。
被害者に発見されてから、凶器を探してくるのでは遅すぎる。
この場合は偶然、侵入直後に包丁を発見して持っていたと言う事になるかな。

さて、では容疑者犯行説を考えると、今までの疑問の幾つかは解決されます。
家の中の状況は容疑者には分かる。包丁も事前に確保できる。
被害者が一人になる時を選んで襲撃する事もできる。

それでも、疑問なのは被害者を殺害しても、それだけでは他の家族に知られるのは時間の問題と言う事です。
夫婦の寝室は同じだと思うので、遅くても0時ぐらいに妻が就寝するとしても2時間後には事件が発覚してしまいます。
その時、外部からの侵入の痕跡がなければ、当時家に居た3人の中の誰かが犯人と言う事になる。

容疑者はそんな事は歓迎しないでしょう。
家族全員を殺害する計画だった?
しかし、それなら、現場に駆けつけた姉も殺したでしょうね。
だけど、想定外の事で咄嗟に演技したとも考えられるけど・・・
いずれにしても外部からの侵入の痕跡を偽装しないと狂言を疑われますよね。
被害者一人を殺害するにしても、家族全員を殺害するにしても、当時家に居た容疑者が疑われない為には他の人間による犯行を偽装しなければなりませんね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
静岡県沼津市父親殺害事件

|

« 広島県マツダ宇品工場無差別殺傷事件その5(一審無期懲役) | トップページ | 大分県別府市女性殺害事件その12(一審無期懲役) »

コメント

精神鑑定は、5月28日(月)まで延長されるようです。

投稿: 銀矢倉 | 2012/04/23 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島県マツダ宇品工場無差別殺傷事件その5(一審無期懲役) | トップページ | 大分県別府市女性殺害事件その12(一審無期懲役) »