« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その40 (考慮されるべき要素) | トップページ | 秋田県鹿角市クマ牧場女性従業員死亡事故 »

2012/04/19

島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その41 (靴の意味)

今回は発見された靴の意味を考えます。

No. 拉致場所 顔見知り 流し
単独 複数 単独 複数
徒歩 徒歩 徒歩 徒歩

1

バイト先周辺
2 駅周辺
3 靴発見場所

偽:偽装
真:事実
単独:単独犯
複数:複数犯
徒歩:徒歩で被害者に接触
車:車で被害者に接触

とこんな感じになります。
簡単に説明すると、靴発見場所以外で被害者が拉致されたとしたら、その場合は靴は偽装になると言う事です。
靴発見場所を被害者が通っていないわけなので、これは当然偽装になりますね。

それから、徒歩か車か?と言うのは犯人が被害者を拉致した時の状況です。
多分、「車」の可能性が高いと思いますが「徒歩」でも条件を限定すれば可能ですね。
それは、拉致場所の近くに犯人の自宅など監禁できる場所がある場合です。
顔見知りの場合は車で送ると言って自宅に誘導する事なども考えられますね。

顔見知りの単独犯の車の場合に?が有りますがこれは
車の中で被害者を拘束できない状態だと、車が寮に向かっていないとなれば、被害者が不安となり、身の危険を感じれば車から飛び降りたり、信号で停止した時に逃亡する事などが考えられます。

この為、この場合、犯人は被害者を安心させる為に寮に向かう道を進み、人気の無い場所で車を止めて被害者を襲う事になります。
その時に、被害者が車から逃げ出してしまい、追いかけて再度拉致した時に靴が脱げた可能性もあるのでは?と言う事で?としています。

しかし、顔見知りの複数犯の車の場合は?としていません。
これは、複数犯の場合は被害者が逃げ出すような隙は無いだろうと言う判断です。

偽装の場合の意味はと考えると、
A)拉致ポイントの偽装
B)帰宅経路の偽装

この二つぐらいかな?と思います。
ただ、微妙に二つとも同じ意味を含んでいるので、同じ意味としても良いかもしれません。

拉致ポイントを偽装する事で誤った捜査範囲に誘導しようと言う意図だと思います。

例えば、駅周辺で拉致した場合、拉致場所を靴発見場所と偽装する事で駅周辺での捜査の手を緩めさせようと言う事になりますね。

偽装かそうで無いか?と言う判断の裏づけとしては「目撃情報」と「確率」の二つかな?と思います。

目撃情報はずばりそのままなんですが、もし、駅周辺で複数の目撃証言があるのであれば、拉致場所はバイト先周辺ではなくなりますよね。

もう一つの「確率」とは被害者の行動の頻度です。
被害者が「夜道が怖い」からバイトを変えて、帰宅にバスを利用する予定であるならば、10月中旬から一人で帰宅する状況なわけで、バスでの帰宅ルートに変更していた可能性がありますよね。
バイトの終了時刻は終バスの時刻には間に合う時間なので、10月中旬からバイトの日の帰宅経路が終バスを使っていた頻度が高ければ高いほど、「確率」としては、失踪当日も被害者が終バスを利用する為に駅に向かった確率(可能性)が高くなると思います。

なので、目撃情報も確率情報も捜査本部は情報を持っているはずです。

2年経ってもそのあたりの情報を出さない理由は気になりますね。

|

« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その40 (考慮されるべき要素) | トップページ | 秋田県鹿角市クマ牧場女性従業員死亡事故 »

コメント

今回の考察記事もとても深い内容ですね。。。
もし出口から複数が同時に出たら、たとえ犯行日を変えても
目撃証言は残るのでASKAさんの出口迂回説でしたら自然ですし、
謎だった部分も解消が出来ます。

犯人像はかなり広いですが、今回、拉致方法の点を推理してみます。

もし犯人が車とスタンガンの使用ならどうでしょうか。
流しでも暗がりから奇襲し気絶をさせたり、
顔見知りでも隣席や手口を考えれば不意を突けます。
口を塞ぎ、手脚の自由を奪い、座席を倒し縛りつけ、カバーを掛ければ
単独犯であっても拉致の成功率は高いのではと思います。

投稿: % | 2012/04/21 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その40 (考慮されるべき要素) | トップページ | 秋田県鹿角市クマ牧場女性従業員死亡事故 »