« 茨城県筑西市元妻殺人心中事件 | トップページ | 千葉県浦安市マンション女性殺害事件 »

2012/04/29

千葉館山市登校小学生死亡事故

4月27日午前7時半ごろ、千葉県館山市大賀の県道沿いのバス停で、路線バスを待っていた登校中の市立館山小学校の児童らの列に軽乗用車が突っ込む事故が起きている。

列の先頭に並んでいた1年生の男子児童(6)がはねられ、意識不明の重体との事。ほかに3人の児童と男児の母親を含む保護者2人が現場にいたが、けがはなかったらしい。

県警館山署は自動車運転過失傷害の現行犯で、車を運転していた同市館山、アルバイト、男性容疑者(20)を逮捕したらしい。
同署によると、容疑者は「仕事のことを考えていて、ぼんやりしていた」と話しているらしい。

現場は同校から西へ約2・5キロ離れた片側1車線の緩やかな右カーブ。付近に住む児童らは路線バスを利用して登校していたとの事。

事故直後ぐったりと横たわるわが子のそばで、母親は名前を叫び続けていた。

悲鳴を聞いて駆けつけた近所の主婦(65)は、軽乗用車を運転していた容疑者(20)が、男児のそばに土下座して「ごめんなさい」と繰り返す姿を見たとの事。

ガードレールのない現場は、朝から降りしきる雨で路面がぬれた状態。バス停の標識が道路中央まで吹っ飛び、衝突の激しさを物語っていたとの事。

同署によると、軽乗用車は雨の中、保護者やほかの児童とともにバス停で路線バスを待っていた同市大賀、男児(6)をひいた直後にブロック塀に衝突し、男児を車体の下に巻き込んだまま約25メートル引きずったらしい。

近所の男性たちが車を持ち上げ、男児を引き出したが、すでに意識がなかったらしい。

現場の制限速度は時速50キロで、容疑者は調べに対し、「仕事のことを考えていた。時速約50キロで走行していた」などと話しているらしい。
事故後の実況見分では、ブレーキ痕は見つかっておらず、同署は、前方不注意で道路をはみ出した容疑者が、男児をはねた後にもブレーキを踏まなかった可能性があるとみて調べているらしい。

最近、事故が続いていますね。
一度、事故が起きたらどうなってしまうのかを考えたら、とても怖くてぼんやりなんてできないと思うのだけど・・・

責任感の喪失?想像力の喪失?どちらなんだろう?

|

« 茨城県筑西市元妻殺人心中事件 | トップページ | 千葉県浦安市マンション女性殺害事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城県筑西市元妻殺人心中事件 | トップページ | 千葉県浦安市マンション女性殺害事件 »