« 千葉館山市登校小学生死亡事故 | トップページ | 関越自動車道ツアーバス居眠り事故 »

2012/05/01

千葉県浦安市マンション女性殺害事件

4月30日午前8時5分ごろ、千葉県浦安市北栄3のマンションに住む男性会社員(23)から「自室で知人の女性が胸から血を流して死亡している」と119番する事件が起きている。

女性は左胸を刺されており、現場で死亡が確認されたとの事。

同署によると、女性は、仙台市宮城野区宮城野2、看護師、女性(23)。
布団をかぶってあおむけに倒れ、胸をひと突きされていたらしい。
室内に争った形跡や物色された跡はなかったが、携帯電話が見つかっていないらしい。
遺体の状況から、殺害されたのは30日午前0時以降とみられるらしい。

女性の左胸には、数cmの刺し傷があり、凶器は見つかっていないらしい。
その後の警察の調べで、女性は、4月29日夜遅く、東京都内で弟と会っていることから、4月30日に殺害された可能性が高いらしい。

同署によると、男性は「同僚と会うため出掛けていたが、29日に泊まりに行くと連絡があり、鍵をポストに入れておいた」と話しているらしい。

現場は東京メトロ東西線浦安駅の南東約600メートルで人通りの多い地域らしい。

さてとこんな事件ですが・・・
自殺、事故、事件で考えると、自殺と事故は可能性が低いだろうな。
自殺にしろ、事故にしろ、胸に刃物を刺すことはできるけど、その後、刃物を隠したり、布団をかぶる事は自力ではできないだろうね。

携帯電話を犯人が持ち出したのだとしたら、犯人に都合の悪い事なのかな?
金を盗まず、携帯を盗む理由なんて、そんな所かと思うけど。
捜査の進展に期待します。

続報を待ちましょう。

参考リンク
千葉県浦安市マンション女性殺害事件その2(続報と時系列)

|

« 千葉館山市登校小学生死亡事故 | トップページ | 関越自動車道ツアーバス居眠り事故 »

コメント

被害者が合鍵で入ったという偽装をする時、
合鍵は現場で発見されたほうが自然だと考えると思います。
そんな鍵を持ち出したという状況は、案外
難事件を示唆しているのかもしれません。

投稿: アヒル | 2012/05/01 18:31

お久しぶりです。

記事の内容から見たこの事件の第一印象は、被害者を意図せず殺害してしまい、鍵と携帯を持って逃げたという衝動的殺害ってところでしょうか?
ただ、そういう風にミスリードするための偽装という可能性もあるので、完全には断定出来ませんが…。

それよりも発見者の男性はどうして朝まで女性がなくなっていることに気づけなかったのかが気になります。
オールの後帰宅した可能性もありますが、来客がいることを知っていてなぜ朝帰りになるんでしょうか?
田舎ぐらしの同年代からしてみれば少しひっかかるんですが、首都圏の若者同士ではよくあることなんでしょうか?
長々と失礼しました。

投稿: OZONE | 2012/05/01 23:55

 子供の頃、一つ嘘をつくと、それをカバーするために さらなる嘘をつくことになるぞ、と 周りのオトナによく 言われたものです。

そんなことをなんとなく思い出しました。

投稿: シュロ | 2012/05/02 01:04

遺体の状況=布団を被っている、あおむけ、胸をひと突き
現場の状況=争った形跡や物色された跡は無し
無くなった物=携帯、凶器
犯人と被害者が口論になり、最後に「カッとなった」系に感じますね。
近所に住む人達は、言い争った声などを聞いてないのかな?

恨みなら過度な遺体損壊がセオリーですけど、胸をひとつきな上、布団をかぶせている。
盗みなら物色するのが普通だけど、その跡が無い。
携帯と凶器を持ち出すのは、犯人と被害者の接点を消す為の、とっさの証拠隠滅。
犯人からすれば、殺害してしまった事そのものが想定外だったと思われますね。

投稿: パイン | 2012/05/02 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉館山市登校小学生死亡事故 | トップページ | 関越自動車道ツアーバス居眠り事故 »