« 松山市無理心中事件? | トップページ | 広島県広島市安佐南区小学生通り魔事件 »

2012/06/29

千葉県浦安市マンション女性殺害事件その15(続報)

逮捕後の続報です。
1)容疑者(26)が県警の調べに、「現金を盗む目的で、マンションの他の部屋に入ったことがある」と供述しているらしい。被害届は出されていないが、事件後、県警の聞き取りに、住民から「空き巣に入られたことがある」などの情報が数件寄せられているらしい。

2)被害者を殺害後「ドアの鍵をかけずに部屋を出た」と供述しているらしい。

3)容疑者(26)が県警の調べに対し、「被害者は住人ではないと思っていた。殺害後に携帯電話のメール履歴などを見て、知人男性とのやりとりを確認しようとした」と供述しているらしい。携帯電話を盗んだだけではなく、操作をして中のデータを確認していたことが判明。データには、事件の数時間前まで会っていた弟やマンションに住む知人男性との通話時刻やメールでのやりとりが記録されていたとの事。

4)県警鑑識課が調べたところ、被害者が泊まっていたマンション2階の知人宅の玄関ドアノブなど手でふれる場所や、1階エントランスの郵便受けがきれいに拭き取られていたらしい。容疑者は「盗み目的で部屋に入り、気づかれたので刺した」と供述しているが、室内からは、かろうじて一部が容疑者のものと重なる指紋が採取されただけだったらしい。

5)携帯電話の発見場所は、現場マンションから南西約600メートルの同市堀江の住宅街の側溝だった。容疑者の生活圏や通勤経路からは外れた場所だったらしい。

捜査本部は、「部屋から被害者の携帯を持ち去り、溝に捨てた」との容疑者の供述に基づき、この日朝から、20人態勢で側溝のふたを外すなどして捜索。正午前に携帯電話を発見。電話番号など加入者情報を記録したSIMカードなどから被害者のものであると確認したとの事。

容疑者は、凶器については現場室内にあった包丁を使い、携帯電話とは「別々に捨てた」と供述しているらしい。(凶器と合鍵についてはいまだ発見されていない)

6)殺害された被害者(23)が、事前に連絡していた知人宅に泊まるため、オートロック式のマンションに到着したのは4月30日午前3時頃。知人が帰宅せずに中に入れないため、ちょうど帰宅してきた容疑者の後に続くようにホールに入ったらしい。2人に面識はなかったとの事。

被害者は、知人に指示された通り、1階郵便受けから合鍵を取り出した。エレベーターに乗る直前の容疑者がその瞬間を目撃したらしい。容疑者は調べに対し、「部屋番号が分かる郵便受け前に女性が立っていた。女性だから侵入しやすいと思った」と話したらしい。

容疑者は5階自室へ。被害者はその後、2階の知人宅に入り、間もなく近くの自動販売機へ清涼飲料水を買いに出かけた。鍵は持っていたものの、無施錠で出かけたらしい。

容疑者はエレベーターで1階に降りた。「携帯電話の請求書を取るためだった」と供述しているが、県警は被害者の部屋番号を確認した疑いもあるとみているらしい。エレベーターの防犯カメラはこの際、鍵のようなものを拾う容疑者をとらえていたとの事。県警は、被害者が買い物から戻った際に落とした鍵だった可能性があるとみているらしい。

7)容疑者は「朝方、部屋に侵入した」と供述。被害者が寝たのを見計らって侵入したとみられているとの事。
マンションのエレベーターなどには防犯カメラが設置されているが、これまでに容疑者が2階の部屋に入った様子は、防犯カメラの映像からは確認できていないらしい。
そのため、捜査本部は容疑者が人目につくのを避け、防犯カメラのない階段で移動したとみているとの事。

こんな所かな。
ドアの施錠の件は第一発見者の勘違いと言うのもあるかもしれないね。
普段、施錠しているので無意識に鍵を挿して回したけど、開錠されているので逆に施錠してしまって、それを再度開錠したので、施錠されていたと勘違い。
私も時々ボーっとしてる時にやった事があるな。

それよりも、問題は凶器と合鍵の行方だよね。
犯行は自供しているのだから、自分に不利にでもならないなら、捨てた場所ぐらい正直に話してもよさそうな気がするけどね。特に凶器はむしろ容疑者に有利な材料だと思うんだよね。
現場にあった包丁を使ったのだから「最初から殺害があったわけではない」と言う主張ができると思う。

合鍵についてはなんともいえないけど、容疑者の供述が本当なら合鍵はマンションの外に被害者が落としているなんて事もありえるかもしれないね。
たしかに、犯行後に鍵を掛けて密室にした事が犯行発覚を遅らせる工作と判断されると容疑者にとっては不利になる材料ではあるけど・・・・

参考リンク
千葉県浦安市マンション女性殺害事件その14(容疑者逮捕)
千葉県浦安市マンション女性殺害事件その16(一審判決)

|

« 松山市無理心中事件? | トップページ | 広島県広島市安佐南区小学生通り魔事件 »

コメント

まだまだ謎の多い事件ですな。
凶器のことを何故明かさないのか?強盗目的であればはじめから凶器を持って入ることも十分考えられませんか?何故隠すのかを憶測すると、不都合だからでは?この部屋の凶器で殺されたことは確認されているのでしょうか?
もし、犯人が最初から殺すつもりもしくは、殺すことになるだろうと思えば、凶器を持って押し入るでしょう。
もうひとつ。
夜中です。鍵は普通閉まっています。開いているかもしれないからと、行ってみるものでしょうか?中に入れる根拠があれば、危険を冒して行ってみるでしょう。やはり合鍵を拾ったのか?でもどうやって部屋番号がわかったのか?
落とした瞬間を見たからか?もしくは、被害者が部屋に入ったのを監視していて、鍵のかかる音がしなかったから、開いていると確信し、寝静まるのを待って侵入したか?

犯人が電話の請求書を取りに1階に下りた時に偶然にまた被害者を目撃する。ジュースを買って部屋に戻る。実はこのとき、押し入ろうとも考え、待ち伏せたかあとをつけたが、実行できず。しかし、またも偶然にも、彼女が部屋の中に入ったが、鍵のかかる音がしなかった。とか。

でもな、鍵かけ忘れるものかね?看護婦って慎重な人格なんじゃないんでしょうか?確認する癖が身についていそうな気がします。

この犯人は、他の部屋にも空き巣に入ったとか。その部屋も開いていたのか?もしかして、マスターキーのようなものを作ったかどうかで、持っているんじゃないでしょうね?
まさかね。

投稿: 明智 | 2012/07/01 23:34

同意ですね。

凶器に関しては包丁を自分の部屋から持ち出すことも十分成立します。
持ち出した凶器で殺害した後それは処分し、犯行に使っていない現場の包丁を持ち帰り
自室のキッチンに置いておけばいい。

ほぼ同じ間取りのワンルームに備え付けられている包丁はどの部屋も同じようなもので
部屋ごとにシリアルが振ってあるわけもなく、それを識別できる人はいないでしょう。

また、カギに関しては容疑者は相当な『事情通』だと思えます。
防犯の観点から詳しく報道できない部分でしょうが、明智さんのいうマスターキーに
準じるモノ(バ××キーとしてのブ×××キー)を持っていた可能性が高いと思います。

平成15年にピッキング対策で事実上の法改正をした後のカギは安全だということに
なっているので(とっくに破られているのにメーカーサイドも警察サイドも
頑なにそれを認めようとしないのは、公安上の方便というか情報統制)
報道できないのであれば、それはそれで良いと思います。

蟹江の事件で似顔絵を公表しない問題と違って、公安上の利益があるから。

投稿: アヒル | 2012/07/02 13:53

部屋番号は恐らく被害者が鍵を取り出した郵便受けで確認したんでしょうが、若い女性が鍵をかけ忘れて就寝するのかという点は謎ですね。
この辺り容疑者が嘘を言っている可能性もあるので一概には言えないんですが、仮に閉め忘れた場合を考えると大体2通りくらいかと…

ひとつは、被害者が相当疲れていて鍵まで気が回らなかった場合
事件前日の15時半まで仙台の職場で働いた後東京に移動、23時頃まで弟と食事をしてから千葉に移動、しかも2時間もコンビニで時間つぶしをしているとなると相当疲れると思うんですよね。
飲み物を買って帰ったらどっと疲れが襲って来て、「もうダメ、先に寝よう」となった可能性は高いと思います。

もうひとつは、部屋の主のためにあえて無施錠にしておいたというもの
「いくら元彼の部屋だといっても鍵が何本あるかなんて分からないのでは?」という勝手な推測です。
もし鍵が1本しかないのなら帰って来た元彼が困る訳ですから、いつ帰って来ても入れるように開けておいたのかもしれないですね。

どちらにしろ不運が重なった悲しい事件としか今は言えないです。

投稿: OZONE | 2012/07/04 01:18

逮捕後の続報に付いて、千葉県警の情報操作の疑いが非常に強い。防犯カメラから女性は容疑者とされる者に続き入居した事は、普通の住民なら不審者とみなし何処の誰であるか確認するだろう。県警は容疑者があたかも女性に危害を加える為に見ていたとしている事。鋭利な刃物で左胸を一突き、検死経験を持つ方の意見は、「掛け布団の上から心臓を一突きと聞いたが、内臓の位置を正確に把握していないとできない。傷口は相当の深さだったというから、医療の心得がある人間が考えられる。被害者が起き上がってくるのを恐れて何度も刺してしまう。(その形跡がないという)計画性と明確な殺意を感じる」女性看護師休暇で仙台から上京し元彼宅に泊る事は、復縁の為?元彼の交友関係で被害者を彼女と誤解し嫉妬心から犯行に及んだ者。又は(以前から)仙台から追跡して来た者が犯行に及んだ可能性も否定できない。DNA鑑定?や僅かな指紋一致?防犯カメラから容疑者を決め付け自白も警察が作り上げたとしか考えられない内容であり、冤罪ではないか?不可解な事を解明しておらず、たった2カ月程で犯人逮捕はありえんでしょう。

投稿: | 2012/07/23 23:56

当該の被疑者には徹底して慎重な捜査を要求するくせに
それ以外の者に対しては現状の情報(メディア越しの視聴者による無軌道な憶測=
妄想により、疑わしき材料は何もない)だけで具体的な犯人像を唱え
られる神経がまったくもって理解できませんね。

冤罪を疑うことはとても大事なことですが、他にテキトーな犯人をデッチ上げて
『だから冤罪だ!』とするやり方は最低最悪だと思います。

それこそ『デッチ上げ』なのだから。

投稿: アヒル | 2012/07/24 21:00

エトランスのエレベータの前から郵便受けポストの所が見えて、南京錠のような鍵を付けている住人さんが2名いて被害部屋はたまたまその隣なので、加害者が一度部屋に入ってから自分の携帯の請求書が来ているかを確かめる為に郵便ポストに行ったさいに被害者の部屋番号を確認したんじゃないかとTV番組では模型を使って説明していたよ。

ダイヤル式施錠とかの他に南京錠が掛けられる仕様に成っているのかな?と思った。(住人さんで自室の鍵をポストに予備に置いておく方もいるとの事=泥棒癖のある犯人ならつい気にして見る癖も付いていそうだね)

それから加害者の部屋の家宅捜索初日に被害者の長谷川さんの関係の微物が出た、次の日も引き続き捜索するって時事通信の記事にはあった。

この犯人の一見何不自由なく育ちちゃんとした職業も持ちながらパチンコと風俗で百数十万の借金というだらしなさと一気に殺人に走る闇を解明出来るのだろうか。

投稿: グリーン | 2012/07/30 00:57

事件の被疑者が逮捕されて良かったです。
でも、凶器を発見できず・押収していないというのが
どうも事件が「解決」されたとは言いがたいですね。

県警もいろいろな可能性を消去法でつぶしていった結果、被疑者を逮捕したようなので後味が悪いでしょう。
他のアブノーマルな事件とはちょっと方向性がズレているやっかいな事件でしたし。

アブノーマルな事件が起こるたびに、「医学の知識あり」という先入観はもう信用できなくなってきましたね。

投稿: BOOK | 2012/08/03 21:13

凶器のありかは自供してないんですかね?よほど都合がわるいのかな。どうも余罪と関係ありそうな匂いがします。完全に憶測ですが、隠し場所には余罪で使った凶器なども隠していて、ばれれば極刑が確定するから死んでも言えないとか。今回の件は認めたんだし、隠すことが得策ではないかもしれないのに。

投稿: 明智 | 2012/08/07 19:57

この場合、全てを自供して捜査に協力した方が得策ですよね。 判事や検事に与える心証が変わってきます。その方が弁護人も楽です。

被疑者は凶器のありかなんて知らないんじゃないの?って思ったりもします。
こう考えると、別の疑問点が出てきますけど…

既に取調が終了しており、公判に期待したいしたいところではありますが、凶器に関しては検事と弁護人双方とも触れる必要がないので、闇に葬られそうですね。

投稿: joker | 2012/08/08 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松山市無理心中事件? | トップページ | 広島県広島市安佐南区小学生通り魔事件 »