« 兵庫県加古川市加古川町木村猫惨殺事件 | トップページ | 滋賀県大津市太平男児保護責任者遺棄致死事件 »

2012/06/28

千葉県富里市9歳男児虐待事件

6月28日、内縁の妻の連れ子である男児に暴行し、内臓破裂の重傷を負わせたとして、千葉県警成田署は傷害容疑で、同県富里市の会社員、男性S(35)と、実の母親で同居のパート従業員、女性K(27)の両容疑者を逮捕する事件が起きていた。
いずれも容疑を認めているらしい。

同署によると、S容疑者は虐待の発覚を免れるため、男児に病院などでけがのことを聞かれ場合は「親とけんかごっこをした」と答えるよう強要していたらしい。

逮捕容疑は昨年11月27日午後1時ごろから午後7時ごろまでの間、K容疑者の長男で小学校3年の男児(9)を持ち上げて床に落としたり、腹部を膝蹴りしたりしたほか、K容疑者も顔を殴るなど2人で繰り返し暴行したらしい。その結果約1カ月の重傷を負わせたとしているとの事。

同署によると、S容疑者宅は、同じくK容疑者の連れ子で男児の妹(8)を加えた4人暮らしとの事。

暴行後、男児の様子がおかしいことに気付いたK容疑者が、渋るS容疑者に病院へ連れて行くよう懇願したとの事。
男児を診察した病院側が虐待の疑いがあることを児童相談所に通報し、事件が発覚したらしい。

同署は、S容疑者らが約3年前から男児に暴行を加えていたとみており、妹に対しても虐待がなかったかを調べているらしい。

酷い事件です。6時間も二人がかりで暴行されたらそりゃ大怪我しますよ。
さすがい母親は病院を受診させているけど、それなら、最初から暴行を止めるべきでしょ?

S容疑者ら2人は「言うことを聞かないので暴力を振るった」と容疑を認めているとの事ですが、3年も前から虐待されていれば犯行的になるのも仕方がないと思うけどな・・・

いずれにしても、この後の人生に大きな影響が出ないように子供達の心のケアをして欲しいですね。

|

« 兵庫県加古川市加古川町木村猫惨殺事件 | トップページ | 滋賀県大津市太平男児保護責任者遺棄致死事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県加古川市加古川町木村猫惨殺事件 | トップページ | 滋賀県大津市太平男児保護責任者遺棄致死事件 »