« ボクには世界がこう見えていた-統合失調症闘病記- | トップページ | 大阪市中央区東心斎橋通り魔男女殺人事件 »

2012/06/10

小山高専交際相手殺人未遂事件

6月9日、交際相手を刃物で刺して殺そうとしたとして、栃木県警栃木署は栃木県小山市の国立小山工業高専5年の女子生徒(19)を殺人未遂容疑で緊急逮捕する事件が起きている。
女子生徒は「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているらしい。

容疑は6月9日午後10時40分ごろ、栃木市内にある同級生で交際相手の男子生徒(20)宅前の市道上で、男子生徒の腹を果物ナイフのようなもので刺し、殺そうとしたとしているらしい。男子生徒は命に別条はないとの事。

栃木署によると、男子生徒は休日のこの日、小山市内の寮から栃木市内の実家に戻っていたとの事。
女子生徒は事件直前に男子生徒の実家を訪れたらしい。
男子生徒の「刺された」という声で異常に気づいた父親(47)が消防と警察に通報したらしい。
女子生徒は駆けつけた同署員に取り押さえられたとの事。
女子生徒は「交際関係でのトラブルがあった」などと話しているらしい。

えーっと、殺人事件の半分は異性関係のトラブルでしょうね。
その意味ではめずらしくもない事件ですが、19歳と20歳の学生同士という事で取り上げました。

色恋沙汰と言うのも低年齢化していますから、その点でもめずらしくは無いのですが・・・

お互いに精神的に未熟な部分が多いわけで、その意味ではトラブルも多くなると思います。
男女交際も少しぐらい慎重な方が良いのかもしれませんね。

|

« ボクには世界がこう見えていた-統合失調症闘病記- | トップページ | 大阪市中央区東心斎橋通り魔男女殺人事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボクには世界がこう見えていた-統合失調症闘病記- | トップページ | 大阪市中央区東心斎橋通り魔男女殺人事件 »