« 兵庫県加古川市加古川町寺家町猫惨殺事件 | トップページ | 大阪市中央区東心斎橋通り魔男女殺人事件その4(続報) »

2012/06/14

和歌山県和歌山市女性店員殺人無理心中事件?

6月13日午後0時10分頃、和歌山市神前(こうざき)のカーテン販売店「スミコウカーテン神前店」で「女性が血を流して倒れている」と119番する事件が起きている。

和歌山東署員らが駆け付けたところ、女性店員(22)(和歌山市湊)が、胸や首など数か所を刺され店の入り口付近で倒れており、搬送先の病院で間もなく死亡したとの事。

現場から若い男が走り去るのが目撃され、男は北約700メートルにある病院の寮の最上階4階通路から落ち、約3時間後に死亡したらしい。

和歌山東署は男が女性を刺した後、飛び降り自殺したとみて、殺人容疑で捜査しているらしい。
発表によると、男は、大阪市東淀川区に住む無職男性容疑者(25)。

女性のそばに、凶器の包丁(刃渡り約20センチ)が落ちており、容疑者の靴には被害者のものとみられる血がついていたらしい。

当時、店内には別の女性店員(48)と女性客(47)がいたが、店員は店の奥にいて事件に気付かず、女性客は「助けて」という叫び声を聞いて、とっさに売り物のカーテンの陰に隠れ、いずれもけがはなかったとの事。

今後、殺人の疑いで容疑者死亡のまま書類送検する方針らしい。

被害者と、飛び降り自殺した大阪市東淀川区小松、無職男性容疑者(25)が大阪市に本社を置くゴルフ用品販売会社の同期入社の社員だったらしい。

昨年に被害者が会社を辞めた後、容疑者も退社しており、和歌山東署は、トラブルの有無について会社関係者らから事情を聞くとの事。

同社関係者によると、2人はともに2009年春に入社し勤務する店舗は違っていたらしい。被害者は昨年2月に、容疑者は同12月に退社したとの事。
被害者はその後、カーテン販売店に就職していたらしい。

捜査関係者によると、容疑者は凶器の出刃包丁を用意してカーテン販売店に現れ、被害者の腹部や首などを数十回刺していたとの事。
関係者によると、2人はかつて交際していたらしい。

こんな事件ですが・・・
前の会社を退社して1年以上が過ぎていますよね。
もし、交際していた時のトラブル、別れ際のトラブルだったとしても1年前の事を引きずっていたのかな?

憶測ですが、会社を辞めてまで別れようとしたのであれば、女性側からその後連絡を取る事も無いでしょう。
すると、容疑者側が仕事先を突き止めて殺す為にやって来たと言う事なんでしょうか。

結局なんて言うか、もう全て失ってしまった。生きる希望も無い、「お前を殺して、俺も死ぬ」って所まで追い詰められてしまったのかな?

だけど、これって容疑者側の一方的な思い込みでしかないので・・・相手としては迷惑な話ですよね。

恋愛については各個人がそれぞれの考えがあるので、「これが正解」と言う物は無いと思いますが、私としては人生の最大の目的は「生き残る事」。「生きて行く事」だと考えています。

だから、男女交際がうまく行かなかったぐらいで、生きる事を放棄してしまうような男性に女性は魅力を感じないのではないでしょうか?

絶望するよりも、次の出会いに期待して生きて行く事の方が結果的に幸せになれるんじゃないのかな?

いずれにしても、事件の原因の半分ぐらいは男女交際に原因があるんじゃないかな。
男女交際は慎重ぐらいの方が良いと思います。

|

« 兵庫県加古川市加古川町寺家町猫惨殺事件 | トップページ | 大阪市中央区東心斎橋通り魔男女殺人事件その4(続報) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県加古川市加古川町寺家町猫惨殺事件 | トップページ | 大阪市中央区東心斎橋通り魔男女殺人事件その4(続報) »