« 滋賀県大津市太平男児保護責任者遺棄致死事件 | トップページ | 千葉県浦安市マンション女性殺害事件その15(続報) »

2012/06/29

松山市無理心中事件?

6月26日午後2時50分頃、松山市西石井の民家から、女性の声で「兄が父親を刺した」と110番通報する事件が起きている。

駆けつけた松山南署員が、住人の無職男性(59)と長男(29)が2階で腹などから血を流して倒れているのを発見したとの事。
2人は病院に運ばれたが、まもなく死亡したらしい。
凶器とみられる包丁2本が、長男のそばに落ちており、同署は、長男が男性を刺した後、自殺を図ったとみて調べているとの事。

同署の発表では、男性方は5人家族で、事件当時、男性と長男のほか、次女(24)がいた。次女の証言では、長男が「殺されるので、みんなで死のう」などと両手に包丁を持って暴れ、2階にいた男性の腹や背中を刺したらしい。
次女は家の外に逃げて無事だったとの事。

男性は5人暮らしで、妻と長女は外出していた。同署によると、長男は無職で家に引きこもっていたらしい。

言動を見ると、急性期の発作のようにも見えますが・・・・
運悪く最初の発作が起きたのでしょうか?事前に兆候は無かったのでしょうか?

長男は29歳で家に引きこもっていたと言う事だけれど、いつから引きこもっていたのか分からない。やはり数年ぐらいは引きこもっていたのかな?
問題はなぜ引きこもってしまったのか?だよね。

通院歴があるとは出ていないけど、仕事ができない理由があって引きこもっていたのかな?

自治体では年に一度、健康診断を行っていると思うので、その中でメンタルのカウンセリングなどもメニューに加えてみたらどうでしょう?特に引きこもりの方向けに。
それによって、なんらかの異変を見つける事ができれば治療する事もできると思うんですよね?

|

« 滋賀県大津市太平男児保護責任者遺棄致死事件 | トップページ | 千葉県浦安市マンション女性殺害事件その15(続報) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滋賀県大津市太平男児保護責任者遺棄致死事件 | トップページ | 千葉県浦安市マンション女性殺害事件その15(続報) »