« 2005年4月埼玉県深谷市精神病院入院患者殺害事件 | トップページ | 千葉県浦安市マンション女性殺害事件その14(容疑者逮捕) »

2012/06/19

和歌山県高野町女子高生同級生殺人未遂事件

18日午後1時55分ごろ、和歌山県高野町高野山の高野山大学の体育館で、私立高野山高校3年の女子生徒(17)が、同級生の女子生徒(17)に折り畳みナイフ(刃渡り約8・5センチ)で背中を刺され重傷を負う事件が起きている。

県警橋本署は、刺した女子生徒を殺人未遂容疑で緊急逮捕したとの事。
ナイフは日ごろから護身用に持っていたといい、「一緒に後片付けするよう注意され、かっとなってやった」と供述しているらしい。

同署によると、逮捕された女子生徒は体調不良を訴えて制服姿でバレーボールの授業を見学していたらしい。
後片付け中に、スカートのポケットに隠し持ったナイフで背中を1回刺したらしい。
署員が現場に駆けつけた際、抵抗することはなかったとの事。

周囲には教諭や他の生徒らがおり119番したとの事。
刺された女子生徒はドクターヘリで和歌山市内の病院に搬送されたらしい。
傷の深さは約5センチで肺にまで達していたが、命に別条はないらしい。

同校によると、2人は1年生から普通科特進コースの同じクラスで寮生だったとの事。
校長は「特に仲がいいわけでもないが、悪いとも聞いていない。大学を目指して勉強しており、これまでに問題があって指導したこともない」としているらしい。
事件当時は特進コースの1、3年生計8人が体育の授業を受けており、男性教諭1人が付いていたとの事。

逮捕された女子生徒(17)が調べに対し、被害者について「以前から気に入らなかった」との趣旨の供述をしているらしい。

同校によると、2人は入学時から同じ進学クラスに在籍し高校の女子寮で同級生らとともに暮らしており、世界遺産・高野山上で寮と学校を往復する生活だったとの事。
県警は限られた人間関係の生活で不満が蓄積された可能性もあるとみているとの事。

こんな事件ですが色々と疑問はあるよね。
まず、普段から護身用にナイフを持ち歩いていたと言う事なんだよね。カバンに入れていたと言う事ではなく、ポケットに入れていたと言う事なんですよね。

これが護身用が理由ならば・・・容疑者は学園生活中もナイフで身を守らなければならないような状態になる事を想定していたと言う事なんですよね。
男女共学でほとんどの生徒は学生寮から通学していて例えば不審者に襲われるなんて話ではなさそうですよね。

「いじめ」や「暴行」と言うキーワードは出てないから、そのような事から身を守ると言う事でもなそうです。今後、そんな話が出るかもしれませんが・・・

となると、なんらかの被害妄想的な心理になっていた可能性もあるかもしれません。
そうでなければ、最初から被害者か、別の誰かを刺す事を想定していたと言う事になるけど・・・そんな事は無いでしょうね。

いずれにしても、他の同級生や教諭がいる場所で刺しているので逃亡とか偽装などは考えていないでしょうね。
この点で「カッとなって刺した」の供述は裏づけられるような気がします。

ただ動機がはっきりしません。この程度の事で刺すのであれば、他の人間に対しても事件を起こしてしまった可能性があります。
なので、刺した理由よりも「ナイフを持っていた理由」の方が事件の原因に近いのかもしれませせんね。

しかし、本人自身がその理由を自覚しているかどうかは分かりませんけどね。

続報を待ちましょう。

|

« 2005年4月埼玉県深谷市精神病院入院患者殺害事件 | トップページ | 千葉県浦安市マンション女性殺害事件その14(容疑者逮捕) »

コメント

実は私、和歌山県民です。
高野山高校はイジメが激しいってのはかなり有名です。
なぜなら、完全に寮生活を強いられる高校なのです。
私の近所に住んでいた先輩が、高野山高校に進学したのですが、イジメが原因で中退したほどです。

この事件、実はかなり深い理由があるかもしれませんね。

投稿: パイン | 2012/06/20 01:06

更に発言する事をお許し下さい。

私は和歌山県の高○口近辺に住んでます。
高野山がどれだけの田舎で、どれだけ実生活から切り離された場所かはよく知ってます。
高野山に行くには、電車なら南海高野線しかありません(電車マニアの人なら知っていると思いますが、ズームカーって有名ですよね)
車でもかなり難義する道しかありません(ワカバマークなだと怖いです)

それほど辺鄙な場所なんです。
同じ和歌山県民でさえド田舎と思える場所・・・
そんな所に十代の若者が寮生活を強いられる場所に、高野山高校が存在してます。

投稿: パイン | 2012/06/20 01:18

自分も観光で高野山に行ったことがありますが本当に山の中に急に町があるという感じですよね。

投稿: 白 | 2012/06/21 23:33

20年近く前の卒業生です。大学のほうの。
昔は学生数が1000人前後で、真剣に仏密を学ぶ人が多かったですよ。素行の悪い人も、まずいなかった。
当時、高校との交流はなかったので、言葉は悪いですが、他人の校舎で事件をおこすなんて迷惑…という感想です。

正直、進学コースの進路はぱっとしない印象ですよね。
大学受験への不安や焦りがあったのか?
そもそも、本人が望んだ入学だったのか?
…だって、卒業後の進路は高野山大学が殆どですから。
お寺の子じゃないなら、わざわざ宗門系に入らなくても、高校の進学コースくらいは別のところがあるでしょう。

いじめは聞いたことがないのでわかりません。
当時高校に通っていた友人・知人は、寮生ではなかったので。
それに、大小は別にしても、部なり寮なり、閉鎖空間でのいじめはありがちですよね…。

しかし、あの殺人事件後も、所謂「行くところがない子」を積極的に受け入れる姿勢は変わっていないのかな。

投稿: なまむぎ | 2012/06/22 18:31

和歌山地検は7月9日、傷害と銃刀法違反の非行事実で、刺した女子生徒(17)を和歌山家裁に送致した。女子生徒は殺人未遂容疑で逮捕されたが、地検は殺意を認定するのは困難と判断したとの事。

投稿: ASKA | 2012/07/09 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2005年4月埼玉県深谷市精神病院入院患者殺害事件 | トップページ | 千葉県浦安市マンション女性殺害事件その14(容疑者逮捕) »