« 宮崎県西都市高2男子いじめ事件? | トップページ | 神奈川県厚木市母親刺殺事件 »

2012/07/17

大阪市港区南市岡間接自殺母親刺殺事件

7月15日(日)午後5時35分ごろ、大阪市港区南市岡の集合住宅の一室で、「母親を刺した」と119番通報する事件が起きている。
港署員が駆けつけたところ、住人の無職、女性(56)が背中や腕から血を流して倒れており、病院に運ばれたが死亡したとの事。

この家の前にいた無職の長女(25)が母親を包丁で刺したと認めたため、港署は殺人未遂容疑で長女を現行犯逮捕、殺人容疑に切り替えて捜査するとの事。

長女は「母親を殺して死刑になりたかった。自殺しようとしたができなかった」などと供述しているらしい。

港署によると、長女は精神疾患での通院歴があるといい、責任能力の有無を慎重に調べるらしい。

さて、こんな事件です。誰かを殺して、死刑になりたいと言う動機なんですが・・・
普通に考えてしまうと、ちょっと正常な判断ではないのかな?と言う印象ですね。
被害者が1名ではまず、死刑にはならないでしょう。
そのあたりの事情を知らないかもしれないけど・・・

私としてはどうして「母親なのか?」と言う点が気になります。
「誰かを殺して死刑になる」と言うのであれば、顔見知りよりも、知らない人間を選んだ方が気が楽なんじゃないの?と思うわけです。

なので、「母親を選んだ事にも理由がある」のではないか?と考えています。

続報を待ちましょう。

|

« 宮崎県西都市高2男子いじめ事件? | トップページ | 神奈川県厚木市母親刺殺事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宮崎県西都市高2男子いじめ事件? | トップページ | 神奈川県厚木市母親刺殺事件 »