« 奈良県田原本町育児放棄事件 | トップページ | 長崎県立農業大学校助教授強盗殺人事件 »

2012/08/13

熊本県宇土市ホテル不倫殺人事件

8月11日、熊本県宇土市のホテルで女性が胸を刺され死亡する事件が起きている。
熊本県警8月12日、同県宇城(うき)市三角(みすみ)町大田尾、無職、男性容疑者(35)を殺人容疑で逮捕したとの事。
別れ話のもつれがあった。殺すつもりだった」などと容疑を認めているらしい。

逮捕容疑は11日午後3時ごろ、宇土市のホテル一室で、交際相手の同県菊池市泗水町福本、職業不詳、女性(23)の胸を刃物(刃渡り約10センチ)で突き刺し、殺害したとしているとの事。

県警によると、容疑者は既婚、被害者は独身で数年前から交際していたらしい。
2人は11日午前9時ごろ、被害者の車でホテルに入り、容疑者が午後4時すぎ「連れの女性が意識もうろうとしている」と119番したらしい。
消防隊員が駆けつけると、被害者は左胸から血を流してぐったりしており、午後6時40分ごろ、搬送先の病院で死亡が確認されたらしい。

死因は左胸を刺され肺を損傷したことによる出血性ショックとの事。

現場の室内から血が付いたナイフが見つかり、県警が現場にいた疑者を任意同行し事情を聴いたところ、殺害を認めたらしい。
ナイフは容疑者が持ち込んだらしい。

「別れ話のもつれ」と言うのは動機としてはめずらしくも無いのですが・・・
容疑者は36歳、既婚者でありながら、「無職」と言うのがちょっと気になります。
事件の結果、解雇されて無職なのかな?
それとも、最近の不景気で仕事がなくなったのかな?

23歳の独身の女性。数年前から交際と言う事なら20歳ぐらいから交際していた可能性もあるわけで・・・

13歳も年上で既婚(既婚である事は隠していた可能性もあるけどね)の男性と交際するのかな?
逆に容疑者からしたら、世間知らずの若い女性を騙す事は簡単だったのかもしれないが・・・にしても無職は無いと思うのだけど・・・
無職だから妻に頭が上がらないと言うのもありそうですね。

「別れ話のもつれ」・・・「別れたくなくて殺した」じゃなくて「別れたくて殺した」んだろうね。
とするとやはり、不倫がばれて別れようとしたけど、別れられなかったと言う事なのかな?

男と女の間には常識では考えられないような「関係」もあるのでこの情報だけではなんともいえませんね。

「不倫」「別れ話のもつれ」なんて2時間ドラマの定番です。
「不倫は文化」とか言う人もいるかもしれませんが「命がけ」なんですよね。
掛かっている「命」は相手の命かもしれないし、自分の命かもしれない。
あるいは、自分の家族の命かもしれない。(実際に不倫相手の独身女性が不倫した男性宅に放火した結果、子供2人が焼死する事件もおきています。平成5年12月14日に日野)

そのあたりを良く考えて「大人の判断」をするのが良いかと思います。

|

« 奈良県田原本町育児放棄事件 | トップページ | 長崎県立農業大学校助教授強盗殺人事件 »

コメント

平容疑者の親族は「(結婚は)している。(結婚して)3~4年になる。嫁さんとは仲良しで、お子さん(赤ちゃん)が、今、おなかに入っている」と話したらしい。
疑者は、3~4年前に結婚したらしい。
熊本・宇城市の自宅で、妊娠中の妻と仲むつまじく暮らしていたらしい。
容疑者は「殺害当日の朝、交際相手の被害者が、妻と生活する自宅に来た」と供述しているらしい。
事件当日の朝、妊娠中の妻と暮らす自宅に、交際相手の被害者が訪れてきたという。
その後、容疑者は、被害者と車でホテルへ向かい、殺害したらしい。

被害者を知る人は「好きで好きで、彼の近くに行きたいから(仕事を)辞めたいのだろうなと...。親に紹介して、もしよかったら結婚したいということで」と話したらしい。

重婚はできないわけだから、被害者は交際相手が既婚だとは知らなかったか、妻とは別れて結婚すると言う話をしていたんだろうね。
ところが、被害者が家を訪問して妻と鉢合わせしたところで対応に困ってしまったんだろうね。

しかし、結婚3、4年って事は不倫は結婚して1、2年後には始まっていたと言う事でしょ?

遊びのつもりだったのかもしれないが、殺害した不倫相手、妻、そして生まれてくる子供、3人の人生を狂わせた罪はどうやって償うのかな?

投稿: ASKA | 2012/08/14 23:44

この種のケースでは、言い方悪いですが被害者は殺され損のことが多いように思います。自己の都合で殺人を犯したのだから極刑が妥当と思われますが、実際は大概が有期刑で出所しますから、不公平極まりないですよね。米原の事件などは残酷・悪質で記憶に新しく、許されざる罪状でした。まだ決着していませんが。

投稿: 明智 | 2012/08/15 23:11

こういう身勝手は許しがたいですね。不倫だけでも許せないのに、その上、殺人犯になんかなられたら、もう縁を切ります、自分が妻ならの場合ですが。子供がお腹にいるんなら、努力してやり直す事もできただろうに。 なんで殺さなきゃならないんでしょうね。一時の感情にしても、わざわざ凶器を持って行くまでして。あとさき何も考えられなくなるくらい、よっぽど強い殺意が沸いてきたんでしょうか。

投稿: りさりん | 2012/08/19 02:33

KANAです。あくまで推測ですが、被害者と
加害者が、交際を始めたのが、被害者が20歳くらい
という事から推測するに、水商売の女性とは考えられ
ませんか?

その後の職業はわかりませんが、知り合った時には。

何故なら、既婚男性には、さほど若い女の子と
出会う場が無いからです。(もちろん、職種によります。
芸能人や、キャバクラ経営者などは、別ですが)

もしくは、社内恋愛という事も、考えられますが、
社内での不倫は、かなり地位が高くないと、なかなか
行動にうつす勇気が持てない気がします。

何はともあれ、別れ話のもつれにより、
殺意が芽生えたという事は、被害者女性が
脅していた可能性が高いと推測します。

私も女性なので、女性の感覚から考えれば、
まず、男性より、恋愛に没頭しやすく、自分の
立場(愛人)は、そっちのけ、
相手が既婚者であっても、彼との結婚を望みます。

若さ故の不動の自信もあり、結婚願望を
後押しします。
「生活感溢れる奥さんより、私の方が若いし
美しいでしょ?」と自然に考えます。

男性が、見た目の美しさや、若さに
簡単にひれ伏すのを、身をもって知っているのです。

ただ、それは、恋愛のとっかかりに過ぎず
家庭を壊す程の、力がある訳ではないのですが。

仮定で、話を進めますと、彼女は、結婚願望を
彼に出したと、思います。「私の人生を返せ」
「騙された」「奥さんに言う」「会社に言いふらす」とも。

そして、彼は途方に暮れる。
彼女への恋愛感情は、萎える。出口の無い迷路。

毎日悩んだのでは無いか。
口論になっては、身体を重ねて仲直り、なんて
日々の繰り返しだったかも。

らちのあかない彼に、彼女が出した「最後の切り札」。
それは、奥さんに会いに行く事。

彼女は、奥さんのお腹が大きい事をその時
知ったかも知れない。

妻も、半狂乱だが、彼女も半狂乱に陥り、
また、彼を追い詰めた。

そして、彼に殺意が芽生えた…。

のでは、ないか。という勝手な推測です。
私の周りにも、若い頃や、主婦になっても
不倫をしている女性がいる為、
こんな感じかなと。

ちなみに、詳細は何もわかりませんが、
多分、彼は捕まってから解雇され無職に
なったのでは?

会社などの、社会人としてきちんと暮らして
いたからこそ、彼女の存在に、自分の人生が
壊される不安を抱いたのでは、と思います。

詳細を知りたいです。

投稿: KANA | 2012/08/31 20:07

既婚男性の不倫にはSEX目的がつきものです。不倫する既婚男性と女性には大きな違いがあります。男性は定期的にくる性欲と不倫デートを合わせる生きものです。一方の女性は真剣な恋愛をしている場合が多いでしょう。この事件でも加害者が愛しているのは妻であり、愛人は性のパートナーだったのです。それ故に殺せたのです。
日野不倫放火殺人事件をレビューすると、このことがよくわかります。子持の既婚男性が別れて再婚する望みはあまりないと、考えてください。

投稿: 男のサガ | 2012/09/01 10:24

ASKAさん、こんばんは。
以前 私がコメントした内容を訂正
したく、コメントしました。

以前 載せたコメントで、私は彼女は、
水商売の方かもしれない、と言う
推理をしましたが、実際は、トリマー
との事なので、訂正します。

あとは、まだ以前の推理のままです。
よろしくお願いします。


投稿: KANA | 2012/09/15 02:56

わかりきってた事とはいえ何も知らんアホが賢しく語ってるとマジで死んでほしいな、彼女は自分が騙されてる事に薄々気付いてたよ。
だから本当の事を知るために問いただしにいったんだよ、もし本当に奥さんがいるなら知らなかったじゃすまされないから、謝らないといけないからってね。
何が結婚願望が出ただ、水商売の女だ、未熟な馬鹿な女だテメェらみたいな賢ぶってるだけのアホ人間と一緒にすんな。
糞が

投稿: | 2015/03/22 04:53

名無しさん、おはようございます。

「彼女は自分が騙されてる事に薄々気付いてたよ。
だから本当の事を知るために問いただしにいったんだよ、もし本当に奥さんがいるなら知らなかったじゃすまされないから、謝らないといけないからってね。」

と言う事は
容疑者には以前から問いただしていたが、本当の事を言わないので、当日、家に乗り込んだ。
予想通り、妻がいた上に子供まで妊娠していた。

そこで、「ごめんなさい」と謝罪して別れるはずだった。
ところが、パニクった容疑者に、その場を納める為に連れ出されて、なぜかホテルに入る。

そこで、被害者の「別れます」と言う話も聞かずに、勝手に被害者は「別れたくない」と勘違いした容疑者に殺されてしまった。

って事なのかな?

ちなみに、一審判決は懲役18年(求刑20年)でしたね。

投稿: ASKA | 2015/03/22 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奈良県田原本町育児放棄事件 | トップページ | 長崎県立農業大学校助教授強盗殺人事件 »