« 大阪市住吉区父親殺害事件 | トップページ | 奈良県田原本町育児放棄事件 »

2012/08/10

大分県杵築市杵築タクシー強盗殺人事件

7月31日(火)午前2時25分ごろ、大分県杵築市杵築の県道脇の歩道に止まっていたタクシーの運転席で、男性が複数の傷を負い上半身血だらけになり死亡しているのを、住民の通報で駆けつけた県警杵築日出署員が見つける事件が起きていた。

被害男性はタクシー運転手(74)=同県別府市大畑=で、同署は殺人事件とみて捜査を始めたとの事。

同署によると、被害者は亀の井タクシー(同県別府市)の運転手らしい。
近所の女性が「何回かクラクションを鳴らし、ライトがついたままで自宅近くに止まっている」と通報したとの事。
タクシーは同署杵築幹部交番から約200メートル離れた歩道上で鉄製の車止めにぶつかり止まっていたらしい。
施錠はされておらずエンジンキーは付いたままでメーターは数千円を表示していたらしい。
シートベルトはしておらず、運転席と後部座席との間に防犯用の仕切りはない構造だったとの事。

7月31日午後から司法解剖する予定らしい。

亀の井タクシーでは通常、本社がある別府市から市外に出る際は会社に連絡があるというが、今回はなかったらしい。
別府駅前から客を杵築方面へ乗せたとの情報もあるほか、クラクションが鳴る前に男性同士が話をしている声を聞いたという近隣住民もいるらしい。

現場は大分空港道路の南側で、新興商業施設が多い地域らしい。
同僚によると、尾割さんは40年近いベテラン運転手で後輩の面倒見がよく「危険はあるけど、プライドを持って誠心誠意やろう」が口癖だったらしい。

車内にあった現金は小銭だけだったらしい。通常は釣り銭用に紙幣も用意しているといい、県警は、犯人が売上金目的に被害者を襲い、紙幣などを奪って現場から逃走した可能性があるとみて捜査しているらしい。

司法解剖の結果などから、県警は、被害者が死亡したのは7月31日午前2時ごろと推定。同じ時間帯にクラクションが鳴る音を複数の住民が聞いている。被害者は犯人に襲われて間もなく、失血死で死亡したとみられるとの事。

遺体に刃物様のものによるとみられる十数カ所の刺し傷や切り傷があったらしい。
 
首には深い切り傷があったらしい。

現場から数百メートルにわたり、路上に点々と血痕のようなものが残っていたらしい。県警は犯人が逃走した際にできたものとして詳しく調べているとの事。

 県警は犯人が返り血を浴びたり、被害者を襲った際に傷を負ったりしている可能性もあるとみて、鑑定を進めているらしい。

・遺体が見つかった現場から南東約2キロにある清涼飲料水の自動販売機と、ごみ箱内にあったペットボトルに血痕が付着していたらしい。

現場から自販機の方向に約150メートルにわたって血痕のようなものが所々で見つかっていたらしい。

関係者によると、自販機は会社敷地内にあり、血痕は被害者が殺害されたとみられる7月31日午前に見つかったとの事。
硬貨投入口や返却レバーに筋状に付着し、自販機横のごみ箱からは、血がついたペットボトル2本も見つかったらしい。
拭き取ったような跡はなかったという。被害者を殺害した犯人が徒歩で逃走し、ペットボトル入りの飲料水を購入した疑いもあり、県警が血痕の鑑定を進めているとの事。

・被害者が遺体で見つかった約30分後、近くの県道を上半身裸で歩いている男が目撃されていたらしい。
男の進行方向では、血痕が付着した清涼飲料水の自動販売機が見つかっているとの事。県警は返り血を浴びた男が、衣服を脱いで逃走していた疑いもあるとみて目撃証言の裏付けを急いでいるらしい。

関係者によると、男が目撃されたのは7月31日午前3時過ぎ。遺体が見つかった現場から1~2キロ離れた県道を走行中のトラック運転手が、歩道を歩いている上半身裸の男とすれ違ったとの事。
手にはビニール袋を持っていたらしい。

また、付近で被害者のものとみられる携帯電話が見つかっていたらしい。
県警は、通報を遅らせるため犯人が持ち去ったとみているとの事。

・遺体が見つかったタクシー車内を調べたところ、荒らされて物色された跡があったらしい。日報などから被害者は事件当日、複数の客を乗せていたことが確認されたとの事。

情報の場所

時系列情報
7月31日
2:00頃 死亡推定時刻
2:30頃 通報により遺体発見
3:00頃 上半身裸の男が目撃される。

グーグル先生のナビだと徒歩でも遺体発見現場から自動販売機まで移動時間が32分となっている。死亡推定時刻が2時頃だとすると、上半身裸の男が目撃された3時頃と30分の差異がある。
死亡推定時刻頃には付近の住民がクラクションの音を確認している。
もし、犯人が現場にいれば、周囲へ響き渡るクラクションを放置するとは思えない。

つまり、犯人が逃走後に被害者が最後の気力を振り絞って鳴らしたのがクラクションだったのだろうと私は考えています。
なので、もし、目撃された上半身裸の男が犯人だとしたら、どこかで30分ぐらい時間をつぶしている事になりますね。

返り血を相当浴びているので近くの人気の無い場所で洗い流していたりするかもしれませんね。
あるいは、遺体発見場所と被害者が刺された場所(犯行場所)は離れている可能性もありますね。最後の気力で車を走らせた後に発見現場で力尽きたと言う可能性です。

犯人には不利な情報が多いですね。
1)犯人の指紋、DNAが残っている可能性がある。
2)事件後の犯人の逃走経路が分かっている。
3)目撃情報はもっと集まるでしょう。

ただし、犯行は流しの可能性が高そうなので、地道な捜査になりそうです。

私が気になる点としては
A)犯人は刃物を持っていたようだが、計画的な犯行なのか?
 
でも、気になるのが遺体発見現場(犯行場所)が結構街中なので、もし計画的犯行なら、もっと人気の無い所を選ぶんじゃないの?と言う疑問はありますね。
それに逃走経路も幹線道路を深夜とは言え、徒歩で上半身裸は無いと思うけど・・・

B)タクシーに乗ったら降りなければならない。降りた後は何処へ行く?
普通なら自宅だが、自宅とは別の可能性もある。
計画的な犯行なら逃走ルートも考えていたはず。しかし、突発的な事件なら意外な可能性もあるよね。
他の交通手段もなさそうなので、徒歩での犯行だとしたら、遺体発見現場から半径5km以内でしょうか?(でも、場合によって10km以上移動したケースもあるんだよね)

C)なぜ被害者を殺害したのか?
被害者は高齢だし、危険な仕事である事も理解していた。刃物で脅せば、命と引き換えに売り上げ金を渡した可能性は高いと思うのですが・・・昔かたぎで拒否したのだろうか?
あるいは顔を見られたので殺害?って可能性もあるね。

D)携帯電話はなぜ、持ち去られた?
もし、被害者が死亡していれば、被害者が携帯で通報する事はできないよね。
それなら、携帯電話を持ち去る理由が無いでしょう。
やはり、犯人が逃亡時には被害者は重症ながら生存していたのではないだろうか?
あるいは、携帯電話に経済的価値を感じたのか?

E)どうやって、犯人は返り血を浴びた?
タクシーだと、通常客は後部座席に乗せると思う。
仕切りが無いとは言え、運転席越しに被害者を後ろから刺したとしたら、犯人は返り血を浴びないのではないか?

そのあたりを考えると、殺害の状況は幾つかに分かれるだろうね。

とりあえず、地道に捜査すれば犯人にたどり着くのは時間の問題だと思います。

もし、ここを見ていたら犯人には自首する事をお勧めします。

容疑者逮捕に期待しましょう。

|

« 大阪市住吉区父親殺害事件 | トップページ | 奈良県田原本町育児放棄事件 »

コメント

そーなんですよねsign03杵築住民は皆不安ですよsign03犯人目撃や血痕を残しているし飲料水購入て事で指紋やDNA鑑定で早く逮捕されると思ってたんですが十日も経つのに依然として捜査難航しているのでしょう。日出署以外の他署の警察の方も応援で杵築を一軒一軒各家を回っているが…指紋出たとしても過去犯罪歴ないかペパードライバーにて車運転しないとか若い青年の犯行か…それにしても犯人の堂々と徒歩で逃げる態度とか何を考えてるいるのか分からない…人をあやめて捕まらないなんて有り得ないsign03許せない一日も早い逮捕と人の命奪い逮捕され捕まっても罪は償なえないが今一度犯人が犯した罪の大きさを刑務所で考え贖罪して欲しいsign03貴方は大変な事をしたんですよsign03軽犯罪どころではないんですよsign03普通では考えられない事をしたんですよsign03早く解決を望み犯人には自首し世間を騒がせ不安を与えた事、被害者又は被害者家族に謝罪すべきである強盗なので無期は免れないと思います。

投稿: | 2012/08/12 00:22

ドライブレコーダーだけでなく
遠隔でタクシー内の音声を把握できるようにしないと
こういう事件はなくならない

危険を察知したら、最寄りの警察が駆け付けるようにしないと

投稿: アヒル | 2012/08/12 04:44

犯人は運転手さんの携帯に自分の名前と番号入ってるなじみ客か?
数千円のメーターなら別府の北浜ナイトセンター辺りから乗ったんじゃない?
杵築まで乗れば高いから、なじみのタクシー運転手さんにリピートする。それでまけてもらったりしてそう。親しいと助手席に乗りそ。
住んでんのは、杵築か日出の外れかな。山香もありうるかな。杵築かな。今頃自分ちにこもってるかな。早く自首しないと苦しむよん笑笑

大分の警察、ミニ事件簿で天然かましてんじゃないよ。早く捕まえな!

投稿: 正義 | 2012/08/13 01:59

犯人は別府駅からと、確認報告されています。かかす事のなかった2時の定時連絡がない事から既に現場までの運転途中で脅されて巻き込まれたと思われます。通報した方の争う声→断続的にクラクションから①金奪おうと揉み合い争い→タクシーポールに軽く激突②被害者軽く切られる→金携帯奪う③犯人はタクシー出ようと開ける(ドアがあいて争う声が聞こえる)④かなりいい争う→犯人キレる→複数刺す(腕からさきは血だらけ・服は少し)→ドア閉めて逃走⑥被害者は虫の息だが最後に周りの住民に気付いてもらう為クラクション鳴らす
※犯人は隠れながら逃走の為時間がかかった
※服を脱いだ理由は服はそれほど血はついてなかったが手・腕の血と血のたっぷり付いた凶器を拭いて真っ赤になった為
※自動販売機に多少の血痕跡があり途中血は洗っていない

※他の場所で有力な目撃情報がなく現金目当ての為一人で住むその近辺の沢山あるアパート・寮の人間と思われます、おそらくここ1~2ヶ月にリストラになったて金が尽きて金が欲しかったとかでしょう、アパート一人暮らし・生活費等滞納者・近辺工場系全部ここ1~2ヶ月仕事やめてまだ住んでる人・犯行日が平日の為4勤2休等・等々当てはまる人が10人位に絞っていると思われます。その辺既に警察が取り調べ中

投稿: | 2012/08/15 04:32

警察はなにしてんだか、初動捜査で警察犬つかえば、すぐに逮捕できたと思う。こんなに時間がかかっては、近隣住民は不安でしょう。日出、杵築市の治安はこの先守られるとは到底思えない。

投稿: | 2012/08/20 17:03

警察は、強盗殺人の疑いで20代の中国人の男の逮捕状を取り、行方を追っているらしい。
警察は強盗殺人事件として捜査しているとの事。
警察では、不審者の中から容疑者を割り出し、DNA鑑定などで男を特定したらしい。
今のところ、男の所在はつかめておらず、警察で行方を追っているとの事。

やはり、DNAか指紋が残っていましたか・・・
日本人にしては大胆すぎるなとは思いましたが・・・
国内に潜伏しているかが問題ですね。
容疑者逮捕に期待しましょう。

投稿: ASKA | 2012/09/15 19:39

同県警杵築日出署の捜査本部は16日夜、強盗殺人容疑で逮捕状を取った中国人で無職、男性容疑者(21)を逮捕した。容疑を認めているらしい。

容疑は、7月31日未明、同県別府市のJR別府駅前で、男性運転手(当時74歳)=別府市大畑=のタクシーに乗車。午前2時半ごろ、杵築市杵築の県道脇の歩道に止めた車内で、運転手の首などを刃物で十数カ所刺すなどして殺害、売上金など現金1万数千円と運転手の携帯電話を奪ったとしている。今月8日全国に指名手配をしていたとの事。

県警によると、容疑者は山東省出身。県内の大学に入学するため、10年3月に来日した。なんらかの理由で学籍を失い、今年6月末でいったん在留資格が切れたが、8月末まで特例措置で在留延長が認められていたらしい。

現場などの聞き込み捜査などから捜査線上に浮上。16日午後2時半ごろ、捜査員が別府市内の店舗の軒下に立っている容疑者を見つけ任意同行した。日常会話程度の日本語能力があり、県警は事件後、同市内を転々として潜伏していた可能性が高いとみているらしい。

学籍を失った理由はなんだろうか?
いずれにしても、お金に困っていなければこんな事件は起こさなかったと思うけどな・・・

真相解明に期待しましょう。

投稿: ASKA | 2012/09/17 01:06

逮捕された中国籍の男性容疑者(21)が6月中旬、この春卒業した別府大短期大学部(別府市)に「就労ビザが取れない」と説明していたことがわかったらしい。

大学側は帰国するよう指導したが、その後、連絡が取れなくなっていた。県警は就職できなかった容疑者が金に困って犯行に及んだ疑いがあるとみているとの事。

同短期大学部によると、容疑者は2010年4月に入学し、地域総合科学科で主に通訳と観光を学んだ。私費留学だが、授業料の滞納はなく、日本人学生との交流行事にも参加していた。容疑者は在学中、「別府市近郊の親戚の会社に就職する」と説明していたが、卒業から2か月余り後には「就労ビザが取れない」と話したらしい。

仕事もできず、帰国するお金も無くなってしまったと言う事かな。

投稿: ASKA | 2012/09/18 23:16

強盗殺人罪に問われた中国人の元留学生、男性被告(22)の裁判員裁判の判決が4月25日、大分地裁であり、裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡したとの事。

判決によると、被告は生活費に困り、同年7月31日未明、タクシー車内で被害者を刺殺、約1万4000円と携帯電話を奪うなどした。裁判長は「金銭を得るため、ためらうことなく人命を奪った残忍かつ執拗(しつよう)な犯行」と述べたらしい。

無期懲役、妥当なところでしょうね。
仕事もなくなって、中国に戻っていればこの事件は起きなかったでしょうに。
帰国するお金も無かったのかな?

生活に行き詰る前に帰国を決断するべきだったのだと思います。

学校は卒業したけど、就労ビザが取れない時点で帰国を決断するべきだしたね。

留学、卒業、就職と言うシナリオだったのかな?
就労ビザが取れなかった理由は「言語」の問題かな?

投稿: ASKA | 2013/04/26 12:03

強盗殺人罪に問われた中国人の元留学生で住所不定、無職、男性被告(22)に無期懲役を言い渡した大分地裁判決について、弁護側、検察側双方が控訴期限の5月9日までに控訴しなかった。被告の無期懲役が確定した。

控訴しなかったんですね。
まだ、22歳ですから、無期懲役とは言え、それなりの年齢の内に出所できるでしょう。
出所後は中国に戻り贖罪してください。そして、なぜこんな事になってしまったのか?広く中国の若者に伝えて欲しいですね。

投稿: ASKA | 2013/05/11 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪市住吉区父親殺害事件 | トップページ | 奈良県田原本町育児放棄事件 »