« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/28

大阪市平野区子供放置パチンコ重過失致死事件

9月28日、長男(3)と生後1カ月の次男を自宅に残しパチンコに出掛けて、親としての注意を怠り、次男を死亡させたとして、大阪府警平野署は重過失致死容疑で大阪市平野区、韓国籍の母親(30)を書類送検する事件が起きている。

同署によると、次男は布団で口や鼻をふさがれたことによる窒息死で、長男に布団を掛けられたとみられている。
母親は調べに「長男が普段からいたずらするのを知っていたが、死なせるようなことをするとは思わなかった」と話しているらしい。

送検容疑は5月12日、子どもに対する注意義務を怠って外出し、次男を死亡させた疑いとの事。
母親は長男と次男を寝かしつけ、正午すぎから約7時間にわたってパチンコし帰宅すると、次男の頭まで布団が掛かった状態だったらしい。

こんな事件ですが・・・無くなった次男はもちろん可愛そうなのだけど、長男はこれから一生この事件を背負って生きていかなくてはならいんですよね。

ある意味では長男の人生も奪ったと言ってもいいかもしれません。
(周囲の大人は注意深く長男のメンタルのケアをして欲しいです。この事件が次の事件を生むきっかけにならないように)

報道内容からすると、子供2人を寝かしつけてと言う事で、昼寝をしたので出かけようと言う事だと思いますが・・・なぜ7時間も帰らない?
7時間も普段から昼寝をしていたの?生後1ヶ月の次男は2、3時間毎にミルクの時間じゃないの? 

「長男が普段からいたずらするのを知っていたが、死なせるようなことをするとは思わなかった」間違ってます。3歳の長男は何をしたら人が死ぬかを知らないんですよ。
だから、殺すつもりで布団を掛けたのでは無いんですよね。多分、母親がいつもしているように布団掛けたけど、うまく掛からなかったと言う事だと思います。
(他にも可能性はあるけどここでは触れません。他の方もコメントにはご配慮願います)

なんて言うか、言葉が見つかりませんが、大切に育てていても、病気や事故で亡くなる子供もいるんですよね。親がちょっと我慢すれば死なずに済むのなら、やはり我慢して欲しいと思います。
娯楽ならパチンコ以外にも家の中でできる事があるんじゃないですか?

3歳と1ヶ月で子育てが大変なのは分かりますし、2人共昼寝した時ぐらい、気晴らししたいと言うのも分かります。だけど子供だけ残して家を長時間離れたりしたらダメですよね。

| | コメント (3)

2012/09/27

京都市左京区下鴨大学職員男性殺人事件

9月21日(金)午前0時頃、京都市左京区下鴨下川原町の路上で、近くに住む同志社女子大職員男性(36)が胸から血を流して倒れているのが発見され、間もなく死亡しする事件がおきていた。

9月20日(木)午後11時57分に男性の携帯電話から110番通報があり「変な人が包丁を持っている」と話したすぐ後に、男性とみられる悲鳴が響き、その約20秒後にうめき声が聞こえた、らしい。

府警は、携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)を使って通報のあった電話の位置を特定した。駆け付けた下鴨署員が、自宅の西約15メートルで血を流して倒れている男性を発見したらしい。

携帯電話からあった110番は男性が掛けたもので、通報の際に男性とみられる男性が悲鳴を上げるとともに「助けて」と訴えていたことが分かったらしい。京都府警捜査本部(下鴨署)は、男性が通報中に襲われ、助けを求めたとみているとの事。

19日深夜から20日未明に被害者の乗用車がブロックのような硬い物で傷つけられた後、被害者が110番し、器物損壊容疑で被害届を下鴨署に出していたらしい。

被害者が殺害されたとみられる事件前夜の同じ時間帯に車のボンネットがへこまされ、フロントガラスも傷つけられており、府警は事件との関連を慎重に調べているらしい。

捜査関係者によると、被害者は事件前夜の19日午後11時半ごろ、勤務先から自家用車で帰宅約30分後の20日午前0時すぎ、自宅内のガレージに止めた車にブロックのようなものが投げ込まれ、ボンネットとフロントガラスが傷ついた。近くの民家の庭から持ち去られた園芸用ブロックが使われた可能性があるらしい。

近隣住民によると、19日深夜はガラスの割れる音がした後、被害者の車の盗難防止用警報が鳴ったらしい。また、被害者の倒れていた現場近くの女子大学生(19)が21日の事件直前に数分間にわたって複数の男性が大声で言い争っているのを聞いていたことも新たに判明したとの事。

府警によると、被害者は6年前に現在の住居に転居した。事件約1週間前の深夜には男の怒鳴り声や車のドアを強く閉める音を聞いた住民もいるらしい。

府警は司法解剖の結果、死因は胸を包丁のような鋭利な刃物で刺されたことによる出血性ショックだったと発表したとの事。
傷は心臓まで達し、ほぼ即死状態だったらしい。

まずは時系列
事件1週間前の深夜に怒鳴り声
19日 深夜 被害者の車が何者かに傷つけられ、被害届を提出
20日 23時57分頃 110番通報、被害者が刺される。

死因は鋭利な刃物で刺された事による出血性ショック。心臓を損傷しほぼ即死。
被害者の110番通報にも「
変な人が包丁を持っている」とあるので包丁でほぼ確定ですね。
そして、この時「
変な人」と言っているので、被害者は犯人と面識が無かったんでしょうね。

そして、前日の19日にも車を傷つけられています。
もし、この二つの事件が同一人物による物ならば、犯人は車を壊しただけでは満足せずに翌日、包丁を持って現場に再び現れた事になりますね。

しかし、そう考えると、ちょっと不自然なのですが・・・
時間がほぼ0時頃で普通に考えたら被害者は既に帰宅しており、犯人が包丁を持って現場に訪れたとしても簡単に被害者を襲う事はできませんよね?
家の外に誘き出さなければならない、前日は車を壊して、警報も鳴っていたから、被害者は家の外に出たかもしれないけど、同時に周囲にも鳴り響いて、人が集まったかもしれません。

この時は、犯人はそのまま逃走している事になるんですよね。
人が集まった事を嫌ったのであれば、被害者を家の外に誘き出す方法がありません。
流石に、この時間に玄関の呼び鈴を鳴らしても、家人は不審に思うでしょうね。

そうすると・・・被害者が帰宅する所を待ち伏せした可能性があります。
ただ、帰宅する時間はいつもこの時間なのか?が問題ですね。
前日は帰宅して30分後に投石されています。もし、帰宅時間が分かっているなら帰宅した所を襲う事もできたでしょう。30分後だったのは帰宅時間を知らずに、深夜人気の無い所で投石しようとしたとも考えられますね。

まずは、怨恨、トラブルの線が濃厚ですが、犯人に面識が無いので、ちょっと捜査に時間がかかるかもしれませんね。

続報を待ちましょう。

| | コメント (4)

2012/09/25

兵庫県篠山市2歳長女骨折虐待事件

10月22日、長女(2)に暴行し、脚の骨を折る重傷を負わせたなどとして、兵庫県警は、同県篠山市の母親(22)を傷害と暴行の疑いで書類送検する事件が起きている。

県警によると、「言うことを聞かないので腹が立ってやった」と容疑を認めているらしい。
長女には複数のあざがあったといい日常的に虐待が行われていた可能性もあるらしい。

送検容疑は6月中旬から下旬にかけ、同市内の自宅で長女の足を踏みつけるなどし、左足太ももを骨折させるなど全治約40日の重傷を負わせたとしているとの事。

捜査関係者によると、母親は夫と長女の3人暮らしとの事。暴行時は長女と2人だけだったらしい。母親が長女を病院に連れて行った際、「転倒してけがをした」と説明したが、不審に思った病院側が県川西こども家庭センターに連絡し県警が任意で事情を聴くなど捜査していたらしい。

こんな事件ですね。
言う事聞かないといっても、相手は2歳ですからね。そりゃこちらの言う事は分かりませんよね。
それに、子供は一人だけだし、どうにもならないほど大変と言う事もないように思うけど・・・

2歳でも骨折すれば痛いだろうから、死ぬほど泣くだろうし、それは多少あやしたぐらいではおさまらないと思います。
母親としては、そんな事は歓迎しないし、少し考えれば分かる事なので、多分、容疑者はその当時、そんな事も分からないような状態だったのではないかと思います。

詳しい状況が分かりません、続報を待ちましょう。

| | コメント (1)

2012/09/23

愛知県岡崎市欠町大山田動物園鹿窃盗事件

9月22日午前7時半ごろ、岡崎市欠町大山田の市東公園の動物園で、弱ったシカを飼育するシカ舎内の隔離スペースから雌のニホンジカ1頭がいなくなっていることに、男性飼育員が気付く事件が起きている。市は岡崎署に被害届を出したとの事。

同署は盗難の可能性を含めて調べている。
市動物総合センターによると、飼育員が21日午後2時半にこのシカがいることを確認していたらしい。
動物園は外周フェンス(高さ約2メートル)の出入り口7カ所に赤外線センサーを設置しているらしい。
フェンスも揺らすと異常発報するが、ともに異常はなかったとの事。
シカ舎は約3メートルのフェンスで囲まれ、2カ所の出入り口は南京錠で施錠されていたとの事。
このシカは15歳以上で、餌の在りかが分からないほど目が悪く、足も弱っているため、1年以上前から隔離スペースで飼育されていたらしい。

虐待目的ならその場でも可能だから、やはり、持ち出す事に意味があるのか、あるいは、持ち出さないと目的を達成できないような場合かな。

鹿の経済的価値をみると、肉などよりも漢方薬の原料としての角や各部位なども可能性があるのだろうか?

以前には鹿ではないが、ヤギで角が折られて持ち去られる事件も起きているな。
千葉市若葉区ヤギ角折り事件

続報を待ちましょう。

| | コメント (0)

2012/09/22

愛知県扶桑町高雄中郷男児点滴お茶混入事件

9月21日(金)愛知県警江南署は入院中の男児(1歳5か月)の点滴に水道水などを混ぜ、細菌が血液に入る菌血症を起こさせたとして、男児の叔母の同県扶桑町高雄中郷、無職女性容疑者(30)を傷害容疑で逮捕する事件が起きている。

発表によると、容疑者は5月12日頃、同県江南市の病院に入院していた男児の点滴に、紙コップで水道水を、同13日頃にはお茶を混入させ、菌血症を起こさせた疑いとの事。

男児は、容疑者の姉の次男で、気管支肺炎の疑いがあり、同月9日に入院。約1週間で退院する予定だったが、40度以上の発熱が続き、同月末まで入院したらしい。現在は快方に向かっているとの事。

容疑者は、お茶の混入については認めていて、「仕事に行く姉と交代で(男児に)付き添っていたが、嫌だった。病状が悪くなれば、姉が付き添いを代わってくれると思った」などと供述しているらしい。

同署は、児童相談所を通じ、男児の関係者から「病院内で子供が虐待を受けている」と通報を受け捜査したらしい。
5月10~11日に水道水を点滴に混入させた容疑で、容疑者を8月31日に逮捕したとの事。
名古屋地検一宮支部が21日、処分保留で容疑者を釈放した後、今回の容疑で逮捕したらしい。

こんな事件ですね。
点滴に混入事件と言うと京都点滴汚水殺人未遂事件が思い出されます。
こちらは代理ミュンヒハウゼン症候群と言うメンタルの問題がありましたが、こちらはまったく身勝手な動機のようです。

母親なら理由もなく自分の子供の看病を人に任せたりしないでしょう。仕事があったから仕方なく身内に頼んだのだと思います。
容疑者が無職なので頼みやすいと言う事はあったのだと思いますが、身内でも頼んじゃいけない人はいるって事なんですね。

あるいは、人によっては頼める事と頼めない事があるって事なのかな?
容疑者は30歳、流石に「嫌だから看病しない」とは言えず、かといって、他に断る口実も無かったと言う事で今回の動機に結びつくんでしょう。

子供が重篤な症状になれば、家族が付き添うでしょうから、その予測は間違っていないかもしれないけど・・・でも、男児が死亡してしまう可能性だってあるわけですから、人命軽視とか身勝手と言われても仕方が無いでしょうね。

| | コメント (1)

2012/09/21

世田谷一家殺害事件再考その108(カニ歩きの謎)

今年もあと3ヶ月です。時間が過ぎるのは早いですね。
今年は本流と言うか定説になっている説から外れた部分を考えています。
特に根拠があるわけではなく、視点を変えるような意味です。

で玄関侵入説を考えていて、顔見知りなら玄関から侵入でも説明できるのではないか?と考えているわけですが・・・しかし、ここで壁に当たります。

それは、足跡です。足跡の情報は
1)2階の方が足跡の泥の量が多い。(風呂窓侵入説の補強材料)
2)韓国製スラセンジャー
3)階段に横歩き(カニ歩き)をした足跡が残っている。

2)は特に問題がなくて、1)は後から玄関の靴を持って2階で履いたと考えれば説明できるのですが、3)は問題があります。

1)の説明にもなりますが、玄関から侵入して2階で靴を履くとしたら、それは少なくとも、みきおさんを殺害後だろうと言う事です。

みきおさんがいれば、「人の家の中を土足で何しているの?」と言う事になりますよね。

で、みきおさん殺害後に1階から靴を持って来て2階で履くのは良いのですが、階段のカニ歩きはいつ行ったのか?

普通に考えた場合、このカニ歩きをする状況と言うのは、階段の影に隠れて1階の様子をのぞきみようとする場合だと思います。

犯人が1階玄関から侵入しみきおさんを殺害したのなら、1階には誰もいない事を知っていたはずです。それなのに、1階をのぞき見る理由と状況が説明できません。

例えば、犯人が玄関から2階に通された後、みきおさんが1階に下りた所で殺害しようと1階に犯人が下りて、階段の影からみきおさんの様子を見ようとした。
と言うのでは、土足の足跡の説明ができません。(土足じゃないから足跡が残らない)

なので、今の所考えられるのは、家族4人の殺害が完了した後の、翌朝、前の家に来た宅急便のトラックの様子をのぞこうとした時か親族が訪ねて来た時ぐらいなのかと思います。

そう考えると、説明できなくは無いけれど・・・・翌朝になると、相当足跡は薄くなっているのではないか?と言うあたりが気になります。

それからこの場合は結局その時間まで犯人がその場に居たと言う事になりますよね。

今年の年末情報は何がでるか、この2年ぐらいは顔見知りと言う方向の情報が多いように思いますが進展があると良いですね・・・

| | コメント (15)

京都市南区宗教法人集団暴行死事件

9月21日京都市南区の宗教法人の施設で、男性信者に集団で暴行を加え死亡させたとして、京都府警捜査1課と南署は傷害致死容疑で男性の妻ら信者8人を逮捕する事件が起きている。

大筋で容疑を認めており、うち1人は「男性が教えに反する行為をした」と話しているらしい。
逮捕されたのは宗教法人「空海密教大金龍院」の信者で、京都市上京区西北小路町、パート女性容疑者(67)と46~76歳の男7人らしい。

逮捕容疑は9月16日午前10時~正午ごろまでの間、同市南区の教団施設で、女性容疑者の夫で会社経営の男性(68)に殴る蹴るの暴行を加え、翌17日に市内の病院で死亡させた疑いらしい。

被害者は16日午後4時すぎ、心肺停止状態で病院に運び込まれたとの事。体中あざだらけだったため、不審に思った病院が通報したらしい。

信者らは当初、「朝からミーティングに参加していたが、体調不良を訴えトイレで倒れた」「よくこける人だった」と説明していたらしい。


こんな事件です、時々、宗教に関わる組織内での事件と言うのはおきますね。
 

前回は長野宗教法人集団暴行死事件とかね。
2時間もたこ殴りにしたら、若者でも死ぬかもしれません。ましては68歳ですからね。

本人達は正しい行いをしている。あるいは、本人の為に善意で行っていると思っていたかもしれません。そして、ある種の集団催眠のような状況だったかもしれない。

だけど、一人ぐらい、こりゃまずいと思う人は居たと思うのですが・・・
止められなかったのかな?

結局のところ、暴力で解決しようとしたところが問題なんでしょうね。

| | コメント (6)

死因究明等推進法 施行

犯罪死の見逃し防止を目的に、検視体制の充実強化を目指す「死因究明等の推進に関する法(推進法)」が21日、施行される。これまでより検視官の臨場率を上げ、医師に依頼して遺体の体液や尿を採取する薬毒物検査やコンピューター断層撮影(CT)などの実施数を増やすようにするらしい。

医療現場では色々、問題がありそうですが、お金についての問題は警察等がきっちり支払う事で解決できるのでは?

これで、保険金殺人のブレーキになると良いのですが・・・

効果に期待したいですね。

| | コメント (0)

茨城県大洗町水族館駐車場女児2人殺害心中事件

9月19日(水)茨城県大洗町の駐車場で19日、軽ワゴン車から女児2人の遺体が見つかった事件が起きている。

県警水戸署は20日、2人の父親で埼玉県東松山市六軒町の会社員、男性容疑者(32)を殺人容疑で逮捕したとの事。
同署によると「妻と約2週間前から別居し、子育てに自信がなくなった。首を絞めて殺し、自分も死のうと思った」と供述しているらしい。

逮捕容疑は19日早朝、同町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館南側にある駐車場で、幼稚園児の長女(5)と次女(1)の首を手で絞めるなどして殺害したとしているとの事。

同署によると、2人とも死因は窒息死。容疑者は包丁で自らの両手首を切っており、回復を待って逮捕したとの事。

こんな事件です。
どうにもならなかったのかな?
次女だけでも別居中の妻に見てもらう事とか、施設とか色々方法は考えられると思うけど・・・
仕事はしているようなので、お金で解決できる部分は結構あったと思うけど・・・

冷静に考える事ができない状態だったのかもしれませんね。
別居中の妻は別居してからの2週間どう考えていたのだろうか?
別居する理由はあったと思うけど、子供の様子ぐらいは知っていて欲しいと思いますが・・・

亡くなった二人のご冥福を祈ります。

続報を待ちましょう。

| | コメント (1)

愛知県豊橋市神野新田町4歳女児放置死事件

9月20日、幼い長女に十分な食事を与えず放置したとして、愛知県警豊橋署は豊橋市神野新田町ロノ割、派遣社員男性(48)、妻(39)の両容疑者を保護責任者遺棄容疑で逮捕する事件が起きている。

長女(4)は同日病院で死亡が確認されたとの事。同署は保護責任者遺棄致死容疑でも調べるらしい。

発表によると、2人は長女が昨年12月頃に風邪をひいたにもかかわらず、病院に連れて行くなどせず、容体が悪化後も放置した疑い。2人は容疑を認めているらしい。

発見時、長女に目立った外傷はなかったが、体重は平均的な4歳児の半分ほどの8キロしかなかったらしい。ビスケットやジュースなどわずかな食事しか与えていなかったらしい。

容疑者らは、小学1年の長男(7)を含む4人暮らしとの事。女性(妻)容疑者が20日午前、長女の呼吸が止まっているのに気付き、男性容疑者が119番したらしい。
病院に連れて行かなかった理由について、女性容疑者は「経済的な問題と、長男を1人にできなかったため」と供述しているらしい。

こんな事件ですね。
死亡した長女は4歳なので片言かもしれないけど話す事はできたと思います。
「苦しい」「助けて」「お腹減った」「ご飯食べたい」とか言わなかったとは思えないんだけど。
それでも、放置できる神経が分からないな。

多分、経済的な問題もあって、保育園や幼稚園には行ってないのだろうけど、行っていればもう少し早く育児放棄に気付いたかな?と思うのが残念ですね。
あるいは、定期健診も受けてなかったのかな?

調べると豊橋市では4か月児健康診査・1歳6か月児健康診査・3歳児健康診査の3回行っているようですね。
3歳の時に異常は無かったのかな?

「長男を一人にできない」って言うけど、長男も連れて行けば良いでしょ?
何か問題があって病院に連れて行けないのなら、夫婦2人いるのだから、夫婦のどちらかが病院にもう一人が長男を見ていれば良い話でしょ?
下手な言い訳にしか聞こえません。

経済的な問題もあったかもしれないけど、児童手当が一人月額1万円入っていたでしょ?
そのお金は何に使ったの?(長男と合わせて2万円入っていると思う)

ホント最近この手の記事を読むと、涙をこらえる事が多くなりました。

| | コメント (7)

2012/09/20

福岡市大学生ペットショップ侵入虐待事件

福岡市の大学生の男性容疑者(26)は8月4日(土)の未明、市内のペットショップに侵入し、店の犬2匹を盗んだ疑いで逮捕される事件が起きている。

警察によりますと、容疑者は盗んだことは間違いないと容疑を認めているらしい。
店内ではシバイヌが殴り殺されていて、ほかにも犬数匹が足の骨を折られていたらしい。
警察は、動物愛護法違反の疑いも視野に捜査しているとの事。

西署によると、店の玄関近くに血が付着した鉄アレイ1個が落ちており、店内では両前脚の骨を折られた犬2匹と死んだ犬が1匹見つかったといい、西署は店に侵入した容疑者が鉄アレイなどで犬を殴ったとみて調べているとの事。

逮捕容疑は8月4日午前3時45分ごろ、玄関のガラス部分を割って店に侵入し、犬2匹(販売価格計24万9600円)を盗んだとしているとの事。

盗まれたのは2匹で「パピヨン」「コッカースパニエル」という犬種らしい。
西署によると、パピヨンは容疑者宅で見つかったが、コッカースパニエルは行方が分かっていないらしい。
容疑者は「1匹を盗んだのは間違いないが、なぜ盗んだか覚えていない」と供述しているとらしい。

捜査関係者によると、鳴き声を上げる犬と鉄アレイを持って乗用車に乗り込む男を近くの男性が目撃していて車のナンバーから容疑者を割り出したらしい。

大胆な事件ですね。
犬が欲しいから盗むと言うのは有りそうな話なんですが、その場に居た犬を殺したり、足を折ると言うのが分かりません。

殺したのは吠える事で犯行が発覚する事を恐れた可能性がありますが、他の犬の足を折る理由がわかりませんね。逆に吠えそうな気がするけど・・・

理由を覚えていないと言う所を考えると、メンタルや脳の問題の可能性もあるかもしれませんね。

続報を待ちましょう。

| | コメント (2)

北海道旭川市同居女性看護助手殺害事件

9月18日(火)、北海道警旭川東署は同居中の女性を殺害したとして、旭川市11の20、会社員、男性容疑者(22)を殺人容疑で逮捕する事件が起きている。

容疑は17日(月祝日)、アパート2階の自室で、看護助手、女性(24)を刃物で刺すなどして殺害したとしているとの事。

同署によると、容疑者が17日夜、母親に「大変なことをした」と連絡母親がベッドで血を流して倒れている女性を見つけ、110番したらしい。
室内(台所)からは血の付いた包丁が見つかり、現場にいた容疑者から任意で事情を聴いていたとの事。
容疑者は、「事件のことは、身に覚えがないとしか言いようがない」と容疑を否認しているらしい。

容疑者と女性は今春から同居していたといい、同署は2人に何らかのトラブルがあったとみて追及する方針との事。

さて、こんな事件ですね。
場所は密室(2人きり)だったようですね。
物証がでるのか?が微妙です。
自宅なので、包丁に指紋があってもおかしくないし。容疑者に被害者の血が付着していても不思議では無い。

と言うあたりを考えると、供述の内容と外部犯の可能性がポイントになるんでしょうね。
今の所、外部犯に対しての供述は無いようです。
もし、事件当時の記憶が無いと言う事であれば、脳の問題やメンタルの問題の可能性がありそうですね。

母親に連絡した「大変なことをした」についてはどんな供述をしているのかな?

続報を待ちましょう。

| | コメント (0)

岡山県笠岡市生江浜倉庫女性遺体遺棄事件

9月18日午後9時15分ごろ、岡山県笠岡市生江浜の食品会社で、男性従業員が、倉庫内の大型冷蔵庫から異臭がするカーペットを見つけ、通報を受けた警察が遺体を確認する事件が起きている。

駆け付けた同署員が、倉庫内で若い女性の遺体を発見したとの事。
女性は20~30歳とみられ、カーペットなどで何重にもくるまれ、ひものようなもので縛られた状態だったことから、死体遺棄事件として捜査を始めたらしい。

同署によると、女性は身長163センチくらい。濃い茶髪で、黒いTシャツに灰色のタイツを身に着け、靴は履いていなかったとの事。
身元の特定につながる所持品はないらしい。
遺体は死後1~2週間が経過しているとみられ、損傷も激しく、県警は遺体を司法解剖して死因を調べるとの事。

現場の建物は、食品会社の元工場で、広さ約2000平方メートル。現在は事務所や倉庫として使われているらしい。
このうち、遺体が見つかった倉庫は24平方メートルで、以前は冷凍庫だったらしい。
建物の出入り口は2カ所あるが、鍵がかかっていたかどうかは不明との事。
別の報道では
現場は、事務所として使われている元工場で、倉庫に鍵はかかっていなかったとの事

現場は、JR笠岡駅北西約2キロの住宅地に近い工場用地。

県警は19日、死体遺棄容疑で50代の男を逮捕したとの事。県警は同日、遺体は香川県三豊市山本町財田西、無職女性(43)と確認したとの事。
司法解剖の結果、胸部に複数の刺し傷などがあることが判明したが、死因は不明らしい。

こんな事件ですが、ずいぶん早い逮捕ですね。
遺体の身元が判明した時点で明白な動機があったのかな?

遺体が発見される事は時間の問題だったでしょう。
犯人はそれは想定していた。だから身元をが判明するような物を残さなかったのでしょうが、遺体の身元はいずれ分かりますからね。

私が注目しているのは、遺体が服を着ていた事ですね。
時間があれば衣服も脱がせるでしょうが、犯人にはその時間が無かったのかな?

続報を待ちましょう。

と思っていたら、続報です。
逮捕されたのは、香川・三豊市の自営業・男性容疑者(55)。
警察の調べによると、容疑者は15日午前6時半ごろ、同居していた無職・女性(43)の遺体をカーペットなどにくるんで隠し、岡山・笠岡市にある食品会社の倉庫に捨てた疑いが持たれているとの事。

警察は、遺体の身元を女性と確認し、容疑者を割り出したもので、19日夕方、岡山・高梁市内を車で走っていた容疑者をパトカーが発見し、緊急逮捕したらしい。
容疑者は、1年ほど前まで、事件のあった会社にパンの生地を搬送する業者に勤めていたらしい。

警察の調べに対し、容疑者は「遺体をあの場所に捨てたことは間違いない」と容疑を認めていて、女性の殺害をほのめかす供述をしているらしい。

なるほどね、遺体の女性と同居していたわけですね。

| | コメント (2)

2012/09/19

大阪市平野区喜連西中1男子熱湯虐待事件

9月17日、中学1年生の次男(12)に熱湯をかけてやけどをさせたとして、大阪府警平野署は大阪市平野区喜連西4、タクシー運転手、男性容疑者(56)を傷害容疑で逮捕する事件が起きている。

容疑を認めており、「買い物に行けと指示したが、言うことを聞かなかったので腹が立った」と供述しているらしい。


同署によると、容疑者はやけどをさせた次男と長男(19)と暮らしているとの事。
昨年12月に、容疑者が次男の頭を壁にぶつけて軽傷を負わせたことがあり、同署が児童相談所「大阪市こども相談センター」に虐待の疑いがあると通告していたらしい。


逮捕容疑は、16日午後8時半ごろ、自宅でコップに入れた熱湯を次男にかけ、顔や腹、腕に3週間のやけどをさせたとしているらしい。
容疑者はその1時間後、次男を病院に連れて行ったが、不審に思った病院が警察に通報し、発覚したとの事。

こんな事件ですね。父親一人で子供2人を育ててきたのか?そのあたりが不明ですが、やりすぎですね。病院に連れて行っているので、本人はついカッとしてと言う所なのかもしれません。
なので、性格の問題もあると思いますが、意識して直して欲しいと思います。

| | コメント (0)

2012/09/17

京都市右京区西院日照町9歳6歳姉妹殺害無理心中事件

9月15日(土)午後3時55分ごろ、京都市右京区西院日照町のマンションに住む会社員、男性(31)から「妻が子ども2人を殺したようだ」と110番通報する事件が起きている。

京都府警右京署員が駆けつけたところ、室内の居間に敷かれた布団の上で、長女(9)=市立西院小3年=と、次女(6)=同小1年=が死亡しているのを見つけたとの事。
室内にいた妻の女性容疑者(33)が「首を絞めた」と殺害を認めたため、殺人容疑で緊急逮捕したらしい。

府警によると、容疑者は長女の首を電気コードで、次女の首を水筒のひもで絞めたと供述しているらしい。現場にはソファに電気コード、テーブルに水筒があったとの事。

男性方は夫婦と娘2人の4人家族らしい。
この日午後、大阪市の勤務先にいた男性の携帯電話に、容疑者から「子どもを殺した。私も死のうとしたが死にきれない」などのメールがあり、電話をすると「子どもを殺した」などと話したらしい。
容疑者は「午後2時ごろに殺害した。友人関係で悩みがあり、自殺しようと思った。子どもが残されるのは、かわいそうだと思った」などと供述しているらしい。

現場は阪急京都線・西院駅から約1キロ南西の住宅街の一角。

捜査関係者によると、容疑者は14日夜、長女(9)=市立西院小3年=が幼稚園のころから家族同士で親しくしていた友人一家と子連れで食事に行き、その後、その友人宅に宿泊したらしい。夫(31)は仕事のため同行していなかった。宿泊中に何らかのトラブルがあったらしい。

夫は大阪市内の飲食店に勤務しており、前日の14日夜から仕事で外出していたとの事。

京都市教委によると、これまで児童虐待の情報や相談などはなかったらしい。

容疑者(33)が「事件前夜に友人宅に家族で宿泊した際、友人に嫌な思いをさせた。大切な友を失い、子供同士の関係も悪くなると思い、死にたくなった」という趣旨の供述をしているらしい。姉妹が自宅で昼寝中に首を絞めたらしい
その後、居間の布団に並べたと供述しているらしい。府警は17日、容疑者を殺人容疑で京都地検に送検するとの事

時系列では
14日(金)
夜 知人夫婦と子連れで外食後、知人宅に泊まる。知人宅でトラブル?
  夫は仕事で外出しており同行していない。

15日(土)
多分、朝食は友人宅でいただき、午前中に帰宅かな?
14時頃    昼寝中の子供2人を殺害、その後、夫にメールを送る。
15時55分頃 通報を受けた警察が現場を確認、緊急逮捕。

こんな事件ですが・・・
動機がいまひとつ不明ですが・・・もしかすると、動機の詳細は公判にならないと出てこないかもしれませんね。

トラブルが14日の夜にあったのなら、その夜、友人宅に宿泊するのは難しいのでは?
帰宅するのが困難な状況だったので宿泊させたと言う可能性もあるけどね。
でも、お互いに子供が一緒で変なトラブルにはならないと思うけどな・・・

母は強しと言う言葉はもう、死語なのかな?
友人関係の一つぐらい壊れても、生きて子供を育てる事の方がよほど重要で、子供達も幸せになれると思うのだが・・・って言うか、修復不可能な程のトラブルだったの?

容疑者のメンタルの問題は今の所、分からない警察は速攻で送検するらしいけど。
今の所、明らかにおかしくて精神鑑定の話が出るような状況ではなさそうですね。

続報を待ちましょう。

| | コメント (5)

2012/09/14

東京都渋谷区神宮前母子殺害無理心中事件?

9月13日(木)午前7時ごろ、東京都渋谷区神宮前1のマンション7階の一室で30歳代の女性と5歳くらいの男児が死亡しているのを警視庁原宿署員が発見する事件が起きている。

女性には首を絞められたような痕があり、警視庁捜査1課は殺人事件として捜査を始めたとの事。同居する60代男性の行方が分かっておらず、「後を追う」という趣旨の書き置きが残されていた。同課は男性が事情を知っているとみて行方を追っているらしい。

同課によると、男性は「女性と子供を手にかけた」と親族に連絡したらしい。親族が同6時45分ごろ、「安否確認してほしい」と110番していたとの事。

亡くなった2人は寝室のベッドにあおむけに寝かされた状態で、顔にはタオルがかけられていたとの事。
死後半日から1日程度経過しているという。男性の車がないため、男性は車で移動しているらしい。

現場はJR原宿駅から北東に約300メートル離れた閑静な住宅地にある高級マンションらしい。

男の車は練馬ナンバーのベンツ社製の白いジープ型との事。
同日午前4時過ぎにマンションから出て行くところが駐車場の防犯カメラに映っていたらしい。車は中央道の八王子インターチェンジ(IC)を通過し、午前6時半ごろ、小淵沢IC(山梨県北杜市)で中央道を降りていた。長野県原村に男の別荘があるが、立ち寄った形跡はないらしい。

捜査関係者によると、男は都内で飲食店を経営する会社社長。男児は豊島区内の幼稚園に通い、普段は母親が送り迎えをしていたが、12日には男が男児を送迎したらしい。

住人によると、マンションの敷地内にはプールやフィットネスクラブがあり、賃貸の場合の家賃は月数十万~100万円超えるらしい。

警視庁捜査1課は14日、殺人事件と断定し、同居していた会社社長の男(61)について殺人容疑で逮捕状を取ったらしい。

捜査関係者によると、男は自宅で女性と男児の首を絞めるなどして殺害したとされるとの事。検視の結果、女性の死因は窒息死とみられ、男児は不明。2人の死亡時刻には半日程度の開きがあるらしい(女性の方が死亡が早いらしい)。

とこんな事件ですね。
やはり、心中を意図したのかな?
今の所、推測される事件の流れでは
幼稚園は多分、14時ぐらいには終わるのかな?迎えに行って、家に戻って直ぐ殺害したとして、15時ぐらいが男児の殺害時刻だとすると・・・半日前、12日の朝、男児を幼稚園に送り出してから、9時から10時ぐらいに母親を殺害と言う感じかな。

最初の母親の場合はある程度、精神的な興奮などもあったかもしれないが、次の男児の場合は母親の殺害から半日時間があって考える時間はあったと思うけど、犯行を中断する事は出来なかったんだね。

そして、それから一晩を過ごして、逃走している。
そのまま、現場で自身も自殺すると言うのが多いと思うけど・・・どうして、現場を離れたのかな?

容疑者は早朝にマンションを出ている、親族に通報したのはマンションを出てからなんだろうな。
最後に家族の思い出の場所に向かっているのだろうか?

そして、動機は何だろうか?

続報を待ちましょう。

2012/09/14追記
マンションと車が発見された場所の地図からグーグルで移動時間を考えると、ざっと2時間45分

時系列で
4時過ぎ マンションを出る
6時半頃 中央道、小渕沢IC

なので到着予想時間は7時ぐらいには車を止めているかもしれませんね。
同庁幹部によると、車はジープ型の白いベンツで、唐沢鉱泉近くの登山者用駐車場に止められていた。

山に登ろうとしているのかな?
時間を掛けて移動しているのだから、意味があるんだろうね。

それから続報。司法解剖の結果
母親については、頸部(けいぶ)を圧迫したことによる窒息死の疑いが持たれていて、死後2日前後が経過しているらしい。
一方、男児は死因は判明しなかったが、死後1日半前後が経過しているとみられている。
また、2人と同居していた容疑者(61)が自宅に残した書き置きの中に、「女性が暴れたため、押さえつけたら死んでしまった」といったような内容が書かれていたことがわかったらしい。

えっ!・・・心中じゃないの?意図せず死んでしまったの?それなら男児を殺害する理由が無い・・・女性を死亡させてしまった為に男児との無理心中を意図したと言う事なのか?

でもこんな情報もある。
男は都内で3、4店舗の飲食店を経営する傍ら、埼玉県内で乗馬クラブも経営していて、一時は競走馬の馬主になった他、クルーザーも所有していたらしい。

しかし、家賃の滞納に加え、高齢の家族の介護にも苦しんでいたらしい。また、男をよく知る人によると、男は知人の借金をかぶったことなどで金銭的、精神的に追い込まれていると悩みを打ち明けていたらしい。

この相談があったのは約3か月前で、無理心中をほのめかしていたが、この時、知人は男を励まし、自殺を思いとどまらせたらしい。

続報を待ちましょう。

2012/09/17追記
容疑者の遺体が発見されました。
殺人容疑で逮捕状が出ていた同居の男の遺体が17日、長野県茅野市の山中で見つかったとの事。容疑者死亡で書類送検する方針らしい。

同庁捜査1課によると、17日午前11時ごろ、捜査員が同市豊平の登山道脇にある沢で遺体を見つけ、指紋などから本人と確認したらしい。

捜査関係者によると、容疑者は母子と内縁関係にあり、高級外車が見つかった温泉施設の駐車場から200~300メートル西の登山道の崖下で倒れ、死亡していたらしい。

崖上の木に容疑者のものとみられるネクタイが結ばれていたほか、近くに「3人で暮らせて幸せだった。天国に行ってもまた一緒に暮らそう」と書かれたメモが残されていたらしい。

検視の結果、死後2、3日経過しているとみられるとの事。
頭部に傷があることから、同課は崖から飛び降りたとみて、18日に司法解剖して死因を調べるとの事。

周辺から、容疑者のものとみられる紙袋や携帯電話、酒などが見つかっているらしい。

沢で、下半身が水につかり、仰向けに倒れた状態で発見されました。頭には転落したときにできたとみられる傷があったらしい。

遺体が見つかった沢から30メートルほど上がった林にはネクタイがかけられ、そばには「3人で暮らせて幸せだった」という内容のメモも見つかったとの事。

捜査関係者によると、男は逃走後、すぐに親族に携帯電話で連絡をしていたが、親族が男に電話をかけ直すとつながらない状態だったらしい。警視庁は、男が携帯電話の電源を切って逃走したと見ているらしい。

失踪したのが13日、発見が17日なので4日経過で、死亡推定時刻と1日から2日のズレがあるね。
司法解剖の結果を待たないと詳細は分からないけど、沢の冷たい水で死亡推定時刻がズレのかな?

遺体が発見された沢の30メートル上の木にネクタイ。近くにメモと携帯電話、酒と。
普通に考えれば、ここが最後の場所となるはずだったんだろうね。

自殺の道具がネクタイか・・・12日(水)に殺害が実行されたのなら、平日なので容疑者もそのまま、仕事に出るつもりで身支度をしていた可能性があるよね。
社長だからクールビズとか関係なくネクタイをしていたのか?
それとも、車に予備のネクタイを常備していたのかな?

24時間営業のコンビにでも荷造り用のヒモぐらいは購入する事はできるから、最後はもうわき目も振らずに自殺へむかって進んでいたのかな?

枝にネクタイが残っているから、ネクタイがほどけたり、緩んだり、滑ったりして頭が抜けて、落下したと言う所かな。

メモも残しているけど・・・形を整えた遺書では無いみたいですね。
私は12日の夜、一晩、容疑者が何をしていたのか?と言うあたりも考えていたのですが、この時点で女性と子供を殺害しており、この後、自殺する事を決心していたと思っています。

なので、社長と言う立場や遺産相続の話もあり、色々な事後処理の為に遺書などを残していたのかな?と考えていました。でも、今そういった物の話は出ていませんね。

それから、逃亡直後に携帯は電源を切っていて、多分、この後も電源を入れる事は無いと思いますが、家族の写真を見る為だったかな?

最後に選んだ場所が登山道の途中ですか、家族で登山でもした場所だったのかもしれませんね。
家族の写真や動画を見ながら最後のお酒を飲んで、首を吊ったのかな?崖の上だったのは、枝が折れたりした場合でも崖下に落下して死亡すると言う保険を掛けたか・・・

今となっては、事件の全貌が解明される事も無いでしょうが、最初の女性の死亡の経緯が知りたいですね。これがなければこの事件は起きなかったでしょう。

でも、5歳の子供を死なせない方法も考えて欲しかったですね。
幼稚園に定刻で迎えに行ったのは、男児にとって「最後の幼稚園」を最後まで楽しませる為だったのだと思います。急ぐなら、定刻前に理由をつけて、引き取る事も出来たでしょう。

だけど、それまで慕っていた父親に殺害される子供の気持ちはどうだったのか?と・・・
一人だけ残された子供が不憫と言う気持ちも分からなくは無いですが・・・

無くなった3人のご冥福を祈ります。

| | コメント (4)

2012/09/12

福島県郡山市安積町ジェットコースター点検員死亡事故

9月8日午後1時55分ごろ、福島県郡山市安積町の「郡山カルチャーパーク」内の遊園地「ドリームランド」で、営業運転中のジェットコースターが、軌道の保守点検作業をしていた福島県中央メンテナンス協同組合職員、男性(48)に衝突する事故が起きている。

男性はコースターとレールの間に腰から下を挟まれ、出血性ショックでまもなく死亡したらしい。

同署や施設によると、コースターには小学生3人が乗車していたが、けがはなかったらしい。コースターは出発地点から約50メートルの地点で止まっていたとの事。
男性が発車前に軌道上にいたとの目撃情報が寄せられており、同署で発車前の安全確認状況を調べているらしい。

郡山カルチャーパークは「メンテナンスは協同組合に任せていた」と説明しているらしい。事故を受け、ドリームランドはこの日の営業を停止したとの事。

郡山署の調べに対し、出発ボタンを押した女性職員が「点検していたのを知っていた」と供述していることが10日、分かったらしい。

遊園地の運転マニュアルでは、点検作業中はジェットコースターの操作盤を操作してはならないことになっている

同署は9、10日、ジェットコースター乗り場などで現場検証すると共に、スタートボタンを押した女性職員らから事情を聴いたらしい。

それによると、乗り場にある操作盤は、事故現場を目視できる位置にあり、女性職員は、男性が点検作業中だったことを把握していたとみられるらしい。

レール脇には点検時に人1人が立てる足場があり、男性はチェーンに潤滑油をさす作業をしていたらしい。
同署は、ジェットコースター稼働中の点検作業が常習化していなかったか調べているらしい。

また、遊園地を運営する財団法人「郡山市観光交流振興公社」と同市は10日、記者会見を開いたとの事。
公社によると、事故当時、「点検の際は時間を業務責任者に伝える」「点検の際は操作できないよう操作キーを携帯する」など運転マニュアルに規定された規則が守られていなかったと話したらしい。

装置や設備の点検時の事故と言うのは結構多いですよね。
事故を防ぐ為に規則やマニュアルが整備されるのだけど、それが守られないのならば、やはり事故が起きても仕方が無いでしょうね。

ただ、今回はマニュアル以前に人が点検しているのを知りながら、発射ボタンを押してしまった事も問題だと思います。

死角-巨大事故の現場 たしかこの本だったと思いますが、電気工事士が活線(電気が来ている電線)だから注意しろよと自分自身が同僚に注意しながら、自分自身がその活線に触れて感電する事故が紹介されていました。(記憶が少しあいまいです)

注意力が無かったのかな?
ヒューマンエラーは誰にでもあるけどね・・・
本来は点検中は操作キーを外して点検員が携帯する事でこの誤操作を防ぐはずだったんでしょうね。
その部分だけでも、守られていたら・・・そもそも、点検中に稼動するようになった理由が知りたいですね。

続報を待ちましょう。

| | コメント (3)

2012/09/11

大阪市住之江区南港東1ヶ月男児揺さぶり虐待事件

9月10日、生後1カ月の男児を激しく揺さぶって重傷を負わせたとして、大阪府警捜査1課などは傷害容疑で大阪市住之江区南港東の無職、男性容疑者(22)を逮捕する事件が起きている。

早く泣きやませようと上下に振ったが、痛めつけようとは思っていなかった。息子には悪いことをした」などと供述しているらしい。

逮捕容疑は昨年5月8~9日ごろ、自宅で、同居している当時生後1カ月の内妻の次男(1)を激しく揺さぶり、急性硬膜下血腫の重傷を負わせたとしているらしい。
次男は回復しているが、重度の後遺症が出る可能性があるらしい。

同課によると、容疑者は内妻と次男の3人暮らしとの事。
容疑者は次男の実父とみられ、確認を進めているらしい。

容疑者は「これまでにも、あやすために揺さぶったことは何回かある」と説明しているとの事。

内妻が次男の体調不良に気づき、昨年5月8、9日に病院を受診。脳に血腫があることが判明し入院したらしい。

病院が12日、虐待の疑いがあるとして大阪市こども相談センターに通告しセンターは13日に住之江署に通報し、次男は施設に保護されたとの事。

こんな事件ですね。
生後1ヶ月だとホントに小さくて、首も据わっていなくて、子供に慣れていないと、触るのが怖いぐらいなんですが・・・

容疑者は22歳男性なので子育て経験が無かったのかもしれないですね。
泣き止ます為に揺さぶったと言う事ですが、それで過去に泣き止んだ事があるのかな?

生後1ヶ月、つまりパパになって1ヶ月で育児を始めて1ヶ月と言う事なので、泣き止まなくて困ったのかもしれないけど・・・妻とか自分の家族とか電話でもして相談する事は出来たと思うんだよね。そうすれば、ミルクとかオムツとかアドバイスはあったと思うな。

やはり、ストレスが爆発したのかな?
妻も同居していたのだけど、目を離した隙の出来事だったのかな?

いずれにしても、若くして子供を育てようと思うなら、短気を起こさない事が大切なんでしょうね。特に若い男性は注意が必要ですね。

| | コメント (4)

2012/09/08

東京都港区六本木クラブ目出し帽集団撲殺事件その2(カメラ映像)

続報です。
警視庁は9月7日、同店前の防犯カメラに映っていた犯人グループの画像を公開した。

画像には、男9人が金属バットのような棒を持って店に向かう姿が映っており、このうち5人は素顔だったらしい。同庁は運転手役の2人を含めた計11人が実行犯とみており、男らの特定を急いでいるとの事。

公開された画像などによると、2日午前2時40分頃、クラブ前の路上に黒のワゴン車が停車し、その後もう1台ワゴン車が止まった。約1時間後の午前3時40分頃、2台から金属バットのような棒を持った男ら9人が次々と出て来て同店に向かい、約5分後に駆け足で戻った。運転手役の男2人は車内に残っていた。

時系列を整理すると

1:00頃 男女5人で入店VIPルームを予約していたらしい
2:40頃 黒のワゴン車が停車
その後 白のワゴン車が停車
3:40頃 ワゴン車から9人が鉄の棒などを持って降りる。
その後、10人ほどの目出し帽の集団に鉄の棒のような物で1分ほど殴打された。同席した男性1名も殴られたが軽症、ワゴン車は強引にUターンして逃走に備える。
3:45頃 男達が車に戻り逃走

ポイントとして、
1)犯行の1時間前に黒のワンボックスは現場に待機していた。

2)撲殺実行犯の9人は2台のワンボックスカーそれぞれから降りている。つまり、黒のワゴン車だけでも犯行は実行できたのに、白のワンボックスが到着するまで犯行を待った可能性があると言う事。

3)青いシャツの男が実行犯に何か話している映像が映っている。

4)犯行はわずか1分弱で被害者の死亡を確認していないと思われる。

これをどうみるか?
私の憶測ですが
元々、実行部隊は二つのグループ、黒のワンボックスと白のワンボックスに分かれて別々の場所を張っていた。
つまり、この犯行は計画的で最初から被害者を襲う事が決められていた。

先に現場に駆けつけたのが黒のワンボックスチームだった。それは店の中を張っていた人間の通報によるもの。

問題はどうして黒のワンボックス単独で犯行を行わなかったのか?
A)黒のチームには被害者の顔を知る人間がいなかったから。
B)全員が報酬を得る予定だった為、白のチーム抜きでは配分に不満が出る為。
C)黒のチームだけでは戦力不足と判断した(被害者側の戦力が不明だった)
D)全員が強い恨みを持っており、最初から全員で襲う事が約束だった。
E)9人と言う大人数で行う事で組織力を誇示するのが目的だった。

この5つぐらいが考えられるかな。
A)は計画的、組織的に犯行を行うのなら、ターゲットの顔ぐらいメンバーには周知していたはず、今なら携帯電話で写真が撮れるからね。それに、襲われたもう一人は軽症だった事を考えると、ターゲットの顔は知っていたと思われる。

B)可能性としてはあるけど、もしプロの犯行なら無駄が多すぎると思う。クライアントのリクエストだった可能性もあるかな。

C)連絡係からの連絡で男女5人と言うのが出ているなら、黒のチームだけで犯行は可能でしょう。

D)可能性はあるけど・・・組織として受けた恨みと言う事なんだろうね。

E)実はこれが一番可能性が高いように思う。凶器は鉄の棒等なので、それでも殺害は可能だけど、殺害が目的なら無駄が多すぎる。大人数で襲う事が目的で被害者の生死はそれほど固執していないのではないかな?

とりあえず、犯行グループは統制されているようなので、なんらかの組織だと思うけど、しかし、プロではなさそうですね。

色々な方面から情報は集まってくるでしょうから、実行犯まではたどりつけると思います。

参考リンク
東京都港区六本木クラブ目出し帽集団撲殺事件

| | コメント (9)

2012/09/07

広島市中区三川町成城大生小6女児拉致監禁事件

9月4日(火)午後9時ごろ、広島市中区三川町の路上から、「タクシーのトランクに死体のようなものがある」という内容の110番する事件が起きている。

駆けつけた広島県警広島中央署員が、トランクにあったナイロン製の旅行カバン(長さ約70センチ、幅と高さ約30センチ)に入っていた同市西区在住の小学6年の女児(12)を発見した。女児にけがはなかったとの事。

同署はタクシーの客で、東京都世田谷区祖師谷3、私立成城大学生、男性容疑者(20)を監禁容疑で現行犯逮捕したらしい。「間違いない」と容疑を認めているらしい。

同署によると、容疑者は、通報現場の西約3キロのJR西広島駅(広島市西区)からタクシーに乗り、JR広島駅に行くよう求めたらしい。
タクシーの運転手が走行中、トランク内から叫び声のような音がするのに気付き停車。トランクを開けると、カバンの中から声が聞こえたため、通行人に110番するよう頼んだらしい。

同署の調べでは、容疑者は広島市西区のJR西広島駅近くで、塾からの帰りで母親の迎えを待っていた女児に果物ナイフを示して「静かにしろ」と脅し、少し離れた人気のない場所へ連れて行って「正座でかばんに入れ」と命令したらしい。
ガムテープで両手を縛っていたことも判明。女児は自力でテープを切り、けがはなかったらしい。

容疑者(20)が、「女の子が1人になるところを待ち伏せした」と供述していらしい。

旅行バッグに女児を入らせ、タクシーに乗車した。バッグはトランクに積み込み、男性運転手にJR広島駅に向かうよう指示した。容疑者は、女児と面識がなかったらしい。

女児が発見された現場は、JR広島駅から南西約2キロで、ホテルや飲食店などが並ぶ繁華街の一角らしい。

運転手が外に出た容疑者を見張っていたが、警察官が来るまで暴れたり逃げたりする様子はなかったらしい。

バッグはナイロン製で長さ約70センチ、幅約30センチ、高さ約30センチの大きさ。女児は身長約150センチで体を折り曲げた状態で押し込まれていたとの事。

動機について、容疑者は当初「刑務所に入りたい」と話し、その後「頭を整理して話したい」と供述するなど揺れているらしい。

県警によると、容疑者は以前広島市内に住んでおり、現在も親族が同市に在住で、女児を連れ去ったとされるJR西広島駅(同市西区)周辺には土地勘があった
8月下旬から普通乗用車の運転免許を取得するため、広島駅周辺のホテルなどに滞在犯行当日の4日は、広島県運転免許センター(同市佐伯区)で卒業検定を受けていたとの事。

容疑者は逮捕された時、旅行かばんの他にボストンバッグを持ち、連れ去りの際に女児を脅した果物ナイフとガムテープが入っていた。女児の塾の教材などが入ったリュックサックもあった。JR広島駅近くのホテルにチェックインしており、県警は室内から容疑者のパソコンなどを押収したらしい。

逮捕された成城大2年容疑者(20)が、かばんや女児の手を縛った粘着テープを、事件直前に同市内で購入した女児を脅した果物ナイフは東京から持ってきたと説明しているらしい。警察は計画性があったとみて調べを進めているらしい。

容疑者(20)が、調べに対し「大学生活がうまくいかず嫌気がさしていた」と供述しているらしい。県警は容疑者が大学生活に鬱憤を募らせていたとみて、調べている。

逮捕直後、容疑者は「逮捕されたかった」などとも供述していたが、犯行発覚時には逃走を図ろうとするなど、一貫性のない部分もあり、慎重に調べている。その後の取り調べには「心を整理したい」などとも話しているらしい。

送検された。容疑者は「女児にいたずらしたかった」などとも話しているらしい。
「女の子を監禁した当初はわいせつなことは考えていなかった」と供述していました。しかし、捜査関係者によりますと、これまでの調べで犯行当初からわいせつ目的であることをうかがわせるような供述を始めているらしい。

成城大学によると、容疑者は福岡市内の高校から平成22年4月、同大社会イノベーション学部に入学。単位が足りず、3年生への進級ができなかったため2年生として在学していたらしい。最近は学校にも来ていなかったらしい。

容疑者は昨年まであった居合同好会に入り、都内の道場で週に1回、初心者向けの形を習っていたらしい。師範代の男性は「背がひょろっと高く、おとなしい青年。2、3回稽古に出た後、来なくなった」と話しているらしい。

とこんな事件ですね。
今の所、動機が不明です。
旅行カバンに入れたのは目立たずに移動する為でしょう。
例えば、殺害が目的ならその場で殺害すれば良いわけですから、拉致監禁後がメインの目的なんでしょうね。

タクシーの運転手に広島駅を指示していますが、広島駅近くのホテルに部屋を取っていて、部屋にはパソコンなどもあったと言う事から考えると、目的地は滞在中のホテルだったのかもしれませんね。

・・・しかし、筋の通った計画に見えて、まったくずさんです。移動にタクシーを使っているし。
この後、どうなってもかまわないと自暴自棄のような発言もしていますから、あまり気にしなかったのかもしれません。

大学生活がうまく行かなくて、自暴自棄になったと言う事を匂わせているようですが、それは「ただの言い訳」ですよね。
自分の欲望にまかせた醜悪な犯罪行為を正当化しようとしているだけです。

判断能力に問題が無いので、善悪の認識はあったでしょう。卒業検定を受けているぐらいですから。
最終的にその犯行を決断したのは容疑者自身です。

多分、大学に行く学費や車の免許を取る為の費用を親から出してもらい、学生生活を送っていて、「何がうまくいかないのか?」と思ってしまう。
留年したのは自分の努力が足りなかっただけでしょう?
そんな事で自暴自棄になるようでは、この先の就職戦線など勝ち残れないかもしれないけどね。

いずれにしても、自暴自棄になるほど、追い詰められた状況では無いと思います。
これで、人生終わったわけでもないのに、犯罪に逃げただけです。

温室育ちとか、打たれ弱いとか、言ってしまえばそれまでかもしれませんが・・・・

この事件を防ぐにはと言う視点では、難しいのですが、とりあえず、「容疑者を孤立させない」と言うところでしょうか?
大学もサークルも行っていないようで、社会的に孤立しているように見えます。
もし、親しい友人がいたらこの事件は起こさなかったのではないか?と思います。

ただ、大学側にその対策をと言うのも、難しい気がしますね。

しかし、押収されたパソコンがネットを利用する為の物だとしたら、ネット上での交友関係はあったのかもしれません・・・そちらでは事件を食い止めるような存在にはならなかったのかな?(パソコンの利用目的が知りたいですね)

それから、最後にこの事件の報道で
「女児向けアニメ『プリキュア』を大好きで、趣味はメイド喫茶通い」とするなんて報道がありますが、これは事件とは関係ないでしょう。
実は高崎女児殺害事件では被告人が「フィギュア愛好家」だった事で似たような報道がされました。
もし、それらが事件の要因となるようならば、もっと沢山似た事例が出ていいはずはんですよね。

ですが、関連を証明できるほど沢山の事例はありません、私は今回の事件や高崎女児殺害事件は「特殊な事例」だと考えています。

続報を待ちましょう。

| | コメント (1)

広島県廿日市市4ヶ月乳児殺害事件

9月7日、広島県廿日市市のアパートで、生後4カ月の次男を浴槽に沈め殺害したとして、県警廿日市署は殺人容疑で母親の女性容疑者(26)を逮捕する事件が起きている。

県警によると、容疑を認めているという。子育てに悩んでいたといい、同署は慎重に動機を調べているらしい。
逮捕容疑は9月7日(金)午前10時40分ごろ、同市大野の自宅アパート浴室で、20センチほど水を張った浴槽(深さ50センチ)に次男を沈め、殺害した疑いとの事。

県警によると、容疑者は4人家族で事件当時、夫(25)は会社に、長男(3)は保育園に行っていたとの事。

容疑者は「子どもを殺した」と自分で110番したらしい。
同署員らが駆け付けたとき次男は心肺停止状態で、病院に運ばれたが間もなく死亡したとの事。日常的に虐待を受けていた形跡はないらしい。 

こんな事件ですね。
ストレスが爆発したのか?はちょっと分かりませんね。
3歳の長男が保育園に行って、家には次男と容疑者の2人きりなので、多分、自力では動き回れない4ヶ月の次男は泣く事はあっても、そんなに手の掛かる状態では無いと思うけど・・・ミルクやオムツの世話はあったと思いますが・・・

「子育てに悩んでいた」何か発育などに悩んでいたのか?夜泣きなどに悩んでいたのか?
それとも、別の悩みがあって、それとの相乗効果でより強いストレスになったのか?

もし、父親(夫)が土日休みなら、もう1日我慢できれば、あるいは、夜、夫が帰るまで待てれば、夫に家事を分担してもらい、少し休める時間ができたかもしれません。そうすればもしかすると乗り切れたかもしれませんね。

こんな事件を見ると昔の大家族や2世帯住宅などは良かったかな、と思いますね。
とは言え、2世帯同居とかになると別のストレスが膨らむかもしれませんが・・・

何が理由だったのか?続報を待ちましょう。

| | コメント (3)

2012/09/06

名古屋市中川区女児監禁父親殺害事件

9月3日(月)、小学1年の女児(7)を自宅マンションに監禁したとして、愛知県警は名古屋市中川区、職業不詳、男性容疑者(23)を監禁の疑いで現行犯逮捕する事件が起きている。

県警が自宅を捜索したところ、容疑者の父親とみられる男性の遺体が見つかり、県警は女児監禁・男性殺人事件として中川署に捜査本部を設置して捜査を始めたとの事。

容疑は9月3日(月)午前8時ごろ、近くに住む小学1年の女児を自宅に連れ込み、同日午後7時半ごろまで12時間近くにわたって監禁したらしい。女児にけがはなかったとの事。

2学期の始業式が行われた3日、被害に遭った女の子がいないことに気がついたのは、担任の教諭だったらしい。
時刻は午前8時半、女の子が自宅を出てから1時間が経過していた。
女の子が通う名古屋市内の小学校から、自宅に電話があったのは、3日午前8時半ごろ。

学校からの連絡を受けた母親が午前8時50分ごろ「娘が行方不明になった」と110番し、県警が周辺を捜していたらしい。

被害に遭った女の子は、同じマンションに住む児童たちと、いったんマンションの下に集合したあと、ほど近い公園で、別の場所に住む児童たちと合流、その後、学校へと向かう予定だったが、登校するため自宅を出たが、女児は集団登校の集合場所に現れなかったらしい。

通報を受けた警察は、女の子がまだマンション内にいる可能性があるとして、各部屋を捜索。
母親の通報で捜索にあたっていた捜査員に対し、容疑者は当初、居留守を使っていた。
ところが夜になって、部屋に人がいることに気づいた捜査員が踏み込む
と、容疑者は、「女の子はいますよ」と答えたらしい。

午後7時半ごろ、捜査員が容疑者の部屋に踏み込むと、リビングで女児が椅子に座っており、同じ部屋で男性の遺体も見つかったとの事。
死後、長時間はたっていないとみられるという。容疑者は「父親を殺した」と話しているといい、県警は男性の身元や死因を調べるとともに、殺人容疑で捜査を進めるとの事。
容疑者は父親と2人暮らしらしい。

容疑者(23)=監禁容疑で逮捕=が「女児に声を掛け、部屋に連れ込んだ」と供述しているらしい。
また、愛知県警捜査本部は遺体を容疑者の同居の父親で無職、男性(66)と確認したとの事。

捜査関係者によると、女児は容疑者に面識はなかったらしい。

遺体は容疑者の父親と確認された。
父親の遺体には、頭を数カ所殴られた痕があったほか、首を絞められた痕も見つかっているらしい。

容疑者は、父親を殺害した経緯について、「監禁がばれるのが嫌だった。邪魔だったから殺した」と供述しているらしい。
警察によると、1年ほど前から、このマンションで父親と同居していたという容疑者。
それ以前は、同じ名古屋市内で、母親と暮らしていたらしい。

逮捕された男が「子供を狙っていた」という趣旨の供述をしているらしい。

県警によると、遺体の頭部には鈍器で殴られた痕が複数あり、死因は頭部打撲による出血性ショックだったとの事。
県警は事件後、室内を捜索して木刀を押収。遺体の傷痕の状況などから、木刀が凶器に使われた可能性が高いとみて調べているらしい。

一方、女児を連れ去った状況について、容疑者は「マンション内で女の子に声を掛け、抱きかかえて自宅に連れて行った」などと説明しているらしい。
女児を連れ込んだ時、父親は家にいた。自分で殺した」とも供述しており、県警は、容疑者が女児を連れ込んだことをとがめられるのを恐れ、父親を殺害したとみているとの事。

現場は名鉄名古屋本線山王駅から北東へ約300メートルの会社事務所や住宅などが混在する地域らしい。

高崎女児殺害事件を連想するような事件でしたね。

女児が無事に保護されてなによりでした、この手の事件では被害者が殺害される事も珍しくないので、ホントに良かったです。

その意味では奇跡的な偶然が重なったのかもしれませんね。
自宅に犯行の邪魔になる父親がいて、父親を殺害とその後の対応でちょっと時間が掛かった。(対応と言ってもボーっとしていただけでしょうが)
そして、地味に目立たないけどファインプレーは学校の担任の先生が不在に気付いて、自宅に連絡した事です。
このおかげで早期に捜査が行われ、その結果、警察の捜査を知った容疑者はそれ以上なにも出来なかったのでしょうね。

容疑者についてと言うと、どうも思考がショートしている印象です。
猥褻目的でも女児の監禁拉致事件なども時々起きています。
この事件では父親を殺している事を考えると、計画的な犯行ではなかったのでしょうね。
女児を見た瞬間に欲望が臨界点を超えてしまったんでしょう。
そこで、物事の優先順位の入れ替えが発生して、女児の拉致監禁が最優先項目になってしまった。

そして目的達成の為に邪魔な父親も殺害してしまう。
ただ、普通はそこまではできないと思うんですよね。
アルバイトで父親と二人暮らしの容疑者の収入を考えると、父親の収入なしに単独で生活する事は難しかったのではないか?と思います。

それに、常識的にも自分の犯罪行為の為に罪の無い父親を殺すと言うのも普通ならできないでしょう。

そして、1年前には別の場所で母親と生活しいたのに、どうして父親と暮らす事になったのかも気になります。何か問題があって母親と暮らせなくなったのでは?と疑いたくなりますね。

このあたりから、メンタルか脳に問題が無かったか?が気になります。

ただ、犯行に邪魔な父親を殺害し、周囲で捜索が始まっている事を知って、「居留守」を使うなど状況に応じた行動もしているので責任能力は有りだと思います。

それから、被害にあった女児についてはメンタル面でのケアが必要だと思います。
特に学校では細心の注意をして欲しいですね。
(まさかと思いますが「いじめ」の原因になったりしないように)
その意味ではむしろ、大人の側の問題かもしれませんが・・・
地域の良識やモラルが問われる時だと思います。
無責任な噂など流さないようにしてほしいですね。

続報を待ちましょう。

| | コメント (7)

2012/09/04

東京都港区六本木クラブ目出し帽集団撲殺事件

9月2日(日)午前3時40分頃、東京都港区六本木の雑居ビル2階のクラブ「フラワー」で、客の職業不詳・男性(31)(中野区上高田)が、鉄パイプのような棒を持った男約10人に襲撃される事件が起きている。

被害者は頭などを強く殴られ、搬送先の病院で死亡したとの事。

警視庁幹部によると、被害者は2日午前1時頃に入店し、友人の男女5人と一緒にボックス席で酒を飲んでいたらしい。
男らは、全員目出し帽をかぶっており、被害者の席に向かうと、無言のまま約1分間、被害者と一緒にいた男性を殴った後、車で逃走したらしい。
男性は軽傷との事。

他の報道では
2日午前3時40分ごろ、店の奥のソファで友人の男女5人と一緒に酒を飲んでいたところ、駆け寄ってきた男らに金属製の棒で1、2分間殴られた。被害者はソファに座ったままの状態で抵抗できず、男らが逃走した後は、あおむけに背もたれに寄りかかり、頭や顔から血を流していたらしい。

当時、店内には200人以上の客がいたらしい。被害者は、別の飲食店を共同経営していたという情報もあり、同庁が交友関係などを調べているらしい。

現場は、東京メトロ日比谷線六本木駅から約300メートルの繁華街。被害者の席の近くに居合わせた女性客(25)は「目出し帽の男たちが向かってきたので、イベントかと思った。あっという間で、何が起きたのか分からなかった」と話しているらしい。

被害者は以前からこの店に通っており、2日も午前1時ごろに入店。友人らと店内奥にあるVIP席で酒を飲んでいたらしい。VIP席は事前予約が必要で、今回も予約した上で来店したらしい。

その後の調べで、男らは事件直前の同日午前3時40分ごろ、VIP席の近くにある別の出入り口から店内に侵入したことが判明した。多数の客がいるメーンホールを横切ることもなく、被害者のテーブルに近づいたとみられる。事件後、男らは同じ出入り口から逃走したという。

目撃者らによると、襲撃は数十秒程度。店内は大音量の音楽が流れており、襲撃に気づかない客も多かったらしい。

こんな事件ですね。
時系列では
1:00頃 男女5人で入店VIPルームを予約していたらしい
3:40頃 10人ほどの目出し帽の集団に鉄の棒のような物で1分ほど殴打された。同席した男性1名も殴られたが軽症

男女5人の内の男性二人が襲われて1名が死亡ですね。

いろんな意味で日本では珍しいタイプの犯行ですね。
まず、この大胆な公衆の面前での犯行はリスクが高いですから、現場の事を良く理解していると言う事なんでしょうね。

そして、凶器が鉄の棒と言うのにも意味があるんでしょう。
殺害が目的なら凶器はもっと殺傷力の高い物を選ぶでしょうね。
例えばナイフとかね。
そうしなかったのは、ナイフで血が出た場合、さすがに周囲も事件に気付くと言う事を嫌ったのかな?
あるいは、返り血を嫌ったかな?

それから10人の人数をそろえた点です。
普通は殺人事件の実行犯を募集しても、簡単に人は集まらないでしょう。
そこには共通の目的や実質的なメリットがなければ、簡単に殺人の共犯にはなれないですよね。

最後に入店時刻から見て襲撃時刻が少し遅い点(2時間40分後)をどうみるか?ですね。
予約情報を入手して張っていたのなら、入店直後でも犯行は可能だったでしょう。
酒が入って酔うのを待つにしても1、2時間ぐらいで良いのではないか?と思います。
なので、私は現場で共犯者が実行犯に連絡したのではないか?
あるいは、入店後に犯人達がこの情報を入手したのではないか?と言うあたりを疑っています。

動機が捜査のポイントなのかな?

続報を待ちましょう。

参考リンク
東京都港区六本木クラブ目出し帽集団撲殺事件その2(カメラ映像)

| | コメント (2)

2012/09/03

東京都目黒区碑文谷5歳児殺人未遂事件

9月2日、三男(5)の顔にゴミ袋をかぶせて殺害しようとしたとして、警視庁は母親の東京都目黒区碑文谷、無職女性容疑者(41)を殺人未遂容疑で逮捕する事件が起きている。

三男は病院に搬送されたが、意識不明の重体。容疑者は調べに「言うことを聞かなかったのでやった」などと供述しているらしい。

発表によると、容疑者は9月2日正午頃、自宅2階のリビングで、保育園児の三男の手足をひもで縛った上で、顔と足からポリエチレン製のゴミ袋をかぶせ、殺害しようとした疑いらしい。

容疑者は、会社役員の夫(45)と子ども4人の6人家族らしい。
当時、リビングには容疑者と三男の2人しかいなかったとの事。
夫が同日午後0時15分頃、ぐったりしている三男を発見、119番したらしい。

以前からこんな事件は起きてますね。
「言う事を聞かない」「片付けない」「食事が遅い」は子供に対する不満のトップ3かもしれません。
子育てをしていれば、誰でも頭の痛いところでしょうし、親の側がイライラしていたりしたら、ちょっと手が出てもおかしくないかもしれません。

だけど、怒る前にちょっと一呼吸入れましょう。
この事件でも殺意は無かっただろうと思います。ちょっと冷静になれば、息ができなければどうなるかわかりますからね。
容疑者は冷静に考えるだけの余裕が無かったんでしょうね。

何か別のトラブル(経済問題など)を抱えていたのかもしれません。

子育てをしている時は親の側のメンタルにも、親自身で注意する事が必要なんでしょうね。

2012/09/07追記
被害者の兄弟の一人が「犯行の手伝いをさせられた」と話していることが新たにわかったらしい。また、被害者にかぶせたゴミ袋の合わせ目を粘着テープで止めていたことがわかっていますが、さらに被害者の口にも粘着テープを貼っていたらしい。

これも心配ですね、成長して何が起きたのかを理解するようになったら、相当なショックが予想されます。トラウマになるかもしれません。
メンタル面でのケアをお願いしたいですね。

| | コメント (8)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »