« 静岡市清水区母祖母殺人放火事件 | トップページ | 東京都港区六本木クラブ目出し帽集団撲殺事件 »

2012/09/03

東京都目黒区碑文谷5歳児殺人未遂事件

9月2日、三男(5)の顔にゴミ袋をかぶせて殺害しようとしたとして、警視庁は母親の東京都目黒区碑文谷、無職女性容疑者(41)を殺人未遂容疑で逮捕する事件が起きている。

三男は病院に搬送されたが、意識不明の重体。容疑者は調べに「言うことを聞かなかったのでやった」などと供述しているらしい。

発表によると、容疑者は9月2日正午頃、自宅2階のリビングで、保育園児の三男の手足をひもで縛った上で、顔と足からポリエチレン製のゴミ袋をかぶせ、殺害しようとした疑いらしい。

容疑者は、会社役員の夫(45)と子ども4人の6人家族らしい。
当時、リビングには容疑者と三男の2人しかいなかったとの事。
夫が同日午後0時15分頃、ぐったりしている三男を発見、119番したらしい。

以前からこんな事件は起きてますね。
「言う事を聞かない」「片付けない」「食事が遅い」は子供に対する不満のトップ3かもしれません。
子育てをしていれば、誰でも頭の痛いところでしょうし、親の側がイライラしていたりしたら、ちょっと手が出てもおかしくないかもしれません。

だけど、怒る前にちょっと一呼吸入れましょう。
この事件でも殺意は無かっただろうと思います。ちょっと冷静になれば、息ができなければどうなるかわかりますからね。
容疑者は冷静に考えるだけの余裕が無かったんでしょうね。

何か別のトラブル(経済問題など)を抱えていたのかもしれません。

子育てをしている時は親の側のメンタルにも、親自身で注意する事が必要なんでしょうね。

2012/09/07追記
被害者の兄弟の一人が「犯行の手伝いをさせられた」と話していることが新たにわかったらしい。また、被害者にかぶせたゴミ袋の合わせ目を粘着テープで止めていたことがわかっていますが、さらに被害者の口にも粘着テープを貼っていたらしい。

これも心配ですね、成長して何が起きたのかを理解するようになったら、相当なショックが予想されます。トラウマになるかもしれません。
メンタル面でのケアをお願いしたいですね。

|

« 静岡市清水区母祖母殺人放火事件 | トップページ | 東京都港区六本木クラブ目出し帽集団撲殺事件 »

コメント

ASKAさん、皆さんこんにちは。

署員が、駆けつけた時、
男児が、グッタリ倒れている同室のソファに
母親は、腰をかけていたらしいですね。

育児のストレスから、犯行に及んでしまっても、
その後周りが慌ただしくなった(ご主人が通報)
段階で、我に返りはしないか?

署員が駆けつけた時に男児と同室のソファに
腰を下ろしている事から、
「普通の精神状態の人が、間がさした」
のでは無い、と取れてしまいます。

お母さん(自分の母親か、義母かはわかりませんが)が、同居。
子供は、4人。長男は、中学2年の多感な時期であり、
次男は、小学3年、5歳児、3歳児(長女)と、小さな
子供の子育て。

下2人のお子さんが保育園に通っていると言う事から
推測するに、母親はパートタイムで仕事をしていたかも?

状況から、推測すると、毎日がストレスとの戦いだった
でしょう。朝、保育園に送り出す時も、夕方も、バタバタと
時間に追われ、そこに小さい子供がワガママを言ったり、
騒いだり、言う事を聞かなかったら、ストレスは
ピークに。

ただ、同居していた母親や、夫はもっとサポート
出来なかったのか?
何か手だてはなかったのか?
悔しい事件ですね。

男児が、一日も早く回復すると良いですね。


投稿: KANA | 2012/09/04 00:44

男児が5日朝に死亡した。警視庁碑文谷署が発表した。同署は殺人未遂の疑いで逮捕、送検した母親の女性容疑者(41)について、殺人容疑も視野に入れ調べる方針。

同署によると、死因は脳出血による呼吸不全とみられ、遺体を司法解剖して詳しく調べる予定。

捜査関係者によると、容疑者は「殺すつもりはなかった。おもちゃを片付けないので、言うことを聞かせるためだった」などと殺意を否認しているらしい

投稿: ASKA | 2012/09/05 11:52

、皆さんこんばんは。
男児が亡くなってしまった事を知り、
残念で仕方ありません。

母親によってこの世に産み落とされ、
母親によって呼吸する権利を
奪われる。

こんなに、悲しい親子の関わりは無い。

今後、祖母、父親、兄弟達、
悲しみとどう向き合っていくのだろう。

亡くなったのも、身内。
殺したのも、身内。
家族は、悲しみや怒りを何処に
ぶつけるのかな。

家族は、崩壊しないかな。
一つの命が消え、周りの者達は
消えた命の分まで
生きなければならない。
沢山の葛藤と共に。

母親は、やってしまった事を
認識しているのか?
男児の訃報は、彼女の心に
どう伝わったか。

心が痛む事件ですね。

投稿: KANA | 2012/09/06 00:48

ソファーに座っていたんですか、だとしたら、茫然自失といった感じがイメージされます。
三人目の子となれば、年齢差もあるようだし、親も上の子たちより余裕を持って、伸び伸びと可愛がって見れたりすることもありますが、今回は全く当てはまらないですね。やってる事は尋常じゃないですから、病んでる事には間違いないですね。ここまで追い込まれる前に何とかならなかったかと思ってしまいますが、起きてしまいましたね。躾というけれど、親が勝手に困って勝手に逆上してるだけであって、躾ではないのは誰の目にも明らかですね。
はかりしれない辛さを味あわされた三男のご冥福を心よりお祈りします。きっときっと、今度はうんと暖かい家庭に生まれてきますように。いっぱい大切にされますように。

投稿: りさりん | 2012/09/07 00:00

りさりんさん、こんばんは。
りさりんさんの考えに、私も
同感です。

もし、生まれ変わりがあるなら
暖かい家庭で、沢山の愛情に
包まれて生まれて来て欲しいですね。

親による虐待は、本当に
涙が出ます。
やり切れないですね。

投稿: KANA | 2012/09/08 01:40

千代田区で一戸建てに住んでいるおれにとって、目黒区はまさに異界

投稿: | 2012/09/12 00:54

傷害致死の罪に問われている母親の初公判が25日、東京地方裁判所で開かれ、母親は起訴事実を認めた。
被告は2012年9月、東京・目黒区の自宅で、当時5歳だった三男の手足を縛り、口などを粘着テープでふさいだうえで、頭からポリ袋をかぶせるなどして死亡させた、傷害致死の罪に問われている。

25日、東京地裁で開かれた初公判で、被告は「わたしのしたことで、三男が亡くなったことに間違いはありません」と、泣きながら起訴事実を認めたとの事。

検察側の冒頭陳述によると、事件の前日、被告は、子どもたちがおもちゃを片づけないため、「片づけないなら捨てる」と、ゲーム機をごみ袋に入れたとの事。
翌日、三男が「ゲーム機を出してほしい」と訴えたため、被告は、三男をしつけようと考えた。
被告が「ゲーム機と息吸うの、どっちがいいの?」と尋ねると、三男は「ゲーム機」と答えたという。
この三男の答えに対し、被告は、「息を吸うことが大切であるということを伝えたい」と、三男の手足を縛り、口を粘着テープでふさぎ、頭からポリ袋をかぶせたとの事。

およそ1時間後、夫が気づき、三男は病院に搬送されたが、3日後、低酸素脳症で死亡した。
被告は、「謝ったり反省したら、取るつもりだった」としている。

しかし、被告は、当時飲んでいた睡眠導入剤と酒のため、三男にポリ袋をかぶせたまま、寝てしまったという。

25日の裁判で、弁護側は「被告は、子どもたちを心から愛し、これまで虐待したことはない。ごみ袋をかぶせたことは、薬の服用が影響していて、現在は深く反省している」と主張した。
判決公判は、10月3日。

こんな所ですが、事件は正午に起きているんですよね?
それで、睡眠導入剤と酒ってどういう関係があるの?
これから昼寝でもするつもりだったのかな?
会社役員の妻と言う事なので、家事は家政婦さんにでも頼んでいたのかもしれないけど・・・
しかし、睡眠導入剤と酒を同時に飲むのかな?・・・

「当時飲んでいた」と言うのが事件の直前に飲んだ物か分かりませんけどね。

投稿: ASKA | 2013/09/25 20:17

東京都目黒区の自宅で昨年、三男(当時5歳)にポリ袋をかぶせ死亡させたとして、傷害致死罪に問われた母親の会社員、女性被告(42)の裁判員裁判で、東京地裁は3日、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑・懲役4年)の判決を言い渡した。裁判長は「社会から許されたと受け止めず、社会の中で反省してほしい」と説諭した。

被告は起訴内容を認めており、争点は量刑に絞られていた。裁判長は、被告が
1)夫の会社の経理事務や家事、育児を一手に引き受け、夫の病気も重なった
2)睡眠導入剤とアルコールを併用したため判断能力が低下していた
と指摘。「慕っていた被告に窒息させられた三男の苦痛は想像を絶するが、被告は肉体的、精神的に追い詰められていた。事件を強く後悔しており、残された子どもも帰宅を願っている」と述べたとの事。

確かに可愛そうな事件だし、同情できる点はありますね。
ただね、昼間からアルコールと言うのはどうなんだろう?それだけ、追い詰められていたって事なのかな?

投稿: ASKA | 2013/10/04 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡市清水区母祖母殺人放火事件 | トップページ | 東京都港区六本木クラブ目出し帽集団撲殺事件 »