« JFEスチール西日本製鉄所福山地区第4高炉焼死事故 | トップページ | 兵庫県尼崎市連続6人変死事件その1(魔女の終焉) »

2012/12/12

舞鶴市女子高生殺害事件その25(2審逆転無罪)

殺人罪などに問われた無職、男性被告(64)の控訴審判決公判が12月12日、大阪高裁で開かれた。裁判長は無期懲役(求刑死刑)とした1審京都地裁判決を破棄、逆転無罪を言い渡したとの事。

被告は捜査段階から一貫して犯行を否認。控訴審でも「私は無実。真犯人は別にいる」などと無罪を主張しており、犯人性が最大の争点だったらしい。

控訴審で弁護側は、1審が認定した検察側の状況証拠に反論したらしい。
1審が「被告に似た男が現場周辺で被害者と一緒にいた」との目撃証言を前提に、現場近くの防犯カメラ画像を被告と判断した点について「被告が犯人という偏見があった。顔の特徴の証言が変遷しており、信用できない」と主張したらしい。

また、被告が遺留品のポーチなどの特徴を捜査段階で供述したことを「秘密の暴露」と認定されたのは、「取調官に誘導されたり、迎合したりして作り話を重ねた。犯人性の裏付けにならない」と指摘していたとの事。

1審判決は被告が20年5月7日未明、舞鶴市内の雑木林で、帰宅途中に出会った被害者にわいせつな行為をし、顔などを多数回殴って殺害した、としていたとの事。

まさに逆転裁判でしたね。
証拠が無かったこの事件。一審で有罪の根拠は二つの状況証拠だったようだ
1)自転車を押した被告に似た男性が現場付近で被害者と一緒にいたとの目撃証言を「防犯カメラに写る人物は、目撃証言と併せ考えると被告であると認められる」とした。

2)被告が被害者のポーチなど遺留品の特徴を捜査段階で語っていたことは「犯人しか知りえない事実を捜査段階で自発的に供述している」と述べ、「秘密の暴露」とした検察側の主張を認めた。

で今回の2審ではこの二つが否定されたと言う事なんでしょうね。
1)は目撃者の目撃した時間が短時間の上、記憶が変遷した可能性があるとされたらしい。

2)も「取調官による誘導の可能性が否定できない」と言う事です。

せめて2)だけでも「秘密の暴露」が認められれば、結果は変わったかもしれませんが・・・
最初から厳しい裁判になる事は分かっていたのだから、ここは細心の注意が必要だったと思います。
もっとも、限られた拘留期間の間に証言を引き出さなくてはならないわけで・・・焦りがあったのかな?


2012/12/13 訂正
2)の誘導の可能性があると言うのは、1)が崩れた為、最初から被害者と会っていないのに被害者の持ち物を見る事は無いはず、だから、誘導された可能性がある。と言う事です。
jokerさん、ご指摘ありがとうございます。


一か八かの家宅捜索でも凶器や事件に関わる物は出てこなかったようだし。
もともと検察側には不利な裁判だったのだと思います。

そして、2審で無罪判決が出てますから、更に検察側に不利な状況でしょうね。

次に上告するなら新しい証拠や証言が必要かな。
DNAとか指紋とか出ていればこんな事にはならなかったと思いますが、ホントに見つける事が出来なかったの?

謎は振り出しに戻ったと言う印象ですね。

続報を待ちましょう。

|

« JFEスチール西日本製鉄所福山地区第4高炉焼死事故 | トップページ | 兵庫県尼崎市連続6人変死事件その1(魔女の終焉) »

コメント

予想された厳しい結果ですね。問題は真犯人がいるのか?事件当初の目撃情報だった若い男と歩いていたということに立ち戻るのか?若い真犯人は本当にいるのか?

投稿: 瞑探偵空地困五郎 | 2012/12/13 08:32

1)が崩れたことで裁判官は被告人が被害者のポーチは見ていない可能性もあるので被告人の供述が誘導された可能性があると結論付けたのです。

過去に供述調書の信憑性が争点になった公判が幾度となくありますが、供述調書の最後に書かれている文面をご紹介します。


「以上の事は、私の記憶に基づき任意でお話ししたことに間違いありません」

として、被疑者の直筆署名・拇印となっています。

投稿: joker | 2012/12/13 09:43

みなさん、こんにちは

jokerさんへ>
なるほど、最初から被害者と会っていないのに、ポーチを見るはずが無いと言う事ですね。

新たな証拠が無いと検察側に逆転の目はなさそうですね。

投稿: ASKA | 2012/12/13 11:41

上告できずに無罪が確定するかもしれませんね。

投稿: joker | 2012/12/13 20:07

この事件の被害者もだけど、今夜も夜12時になるというのに女子高生がひとりでうろうろ。なんか腹立つ。警察が補導して親と学校に通報すべきだ。犯罪の種をまくな。

投稿: | 2012/12/15 00:16

朝日新聞では「無罪判決の理不尽」として、この高裁判決を相当批判しています。
京都府警の幹部の「被告を世の中に出してはならない」とのコメントも掲載。
被害者遺族のコメントも被告に対する激しい怒りに満ちています。
どうやら、裁判外では完全に真犯人扱いです。その根拠が知りたいですね。何か事情があるのでしょう。

投稿: あすな郎 | 2012/12/16 19:07

被害者の爪の残留物はいったい何だったのか

投稿: | 2013/02/05 02:16

事件発生時、翌日だったかには、被害者と自転車を押す若い男が一緒に歩き、その後男だけが自転車で戻る様子が防犯カメラに映っていたと、報道されたと記憶しています。あれは間違いだったのかね?

投稿: 空き地 | 2013/02/07 07:23

最高裁第1小法廷は、検察側の上告を棄却する決定をした。決定は7月8日付。受刑者を無期懲役とした1審京都地裁判決を破棄し、逆転無罪とした2審大阪高裁判決が確定する。

同小法廷は「被害者の遺留品の特徴に関する受刑者の供述が、捜査機関の示唆や誘導によってなされた可能性があるとした2審の判断は合理的」とした。5人の裁判官全員一致の結論。受刑者は捜査段階から一貫して無罪を主張。直接証拠はなく、事件前の目撃証言など、状況証拠の評価が焦点だった。

1審が有罪の根拠とした「犯行現場付近で、若い女性と受刑者に似た男を見た」とする目撃証言について、同小法廷は、辺りが暗い時間帯に数秒間目撃したにすぎず、受刑者の特徴に一致するように証言が変遷していったことなどは「証言の信用性を損なう」と指摘した。

受刑者が捜査段階で、被害者の遺留品の特徴を供述したことについては、当初は曖昧だった供述が長時間の取り調べの中で具体的になっていっており、「取調官の反応を見ながら小刻みに供述した結果、実際の特徴にたどり着いたと見る余地もある」とした。

受刑者は20年5月7日、雑木林で被害者を乱暴しようとして、頭や顔を鈍器で殴るなどして殺害した、として起訴された。

23年5月の1審判決は、目撃証言などから「受刑者が犯人であることが認められる」として、死刑求刑に対し無期懲役を言い渡した。24年12月の2審判決は「受刑者が犯人であることを認定するに足る証拠はない」と1審を破棄した。

さて、無罪確定ですね。
状況証拠としては疑われる点もありましたが、それだけでは有罪にはできませんと言う事なんですね。

私としては、以前から疑問のあった、自転車の男と一緒にいる時、被害者はどうしてネットをしなかったのか?
がやはり、気になります。
60歳の男性に気兼ねして、ネットをしなかったは無いような気がします。
とは言え、バッテリーが切れてできなかったと言うのなら有りなんですが・・・

投稿: ASKA | 2014/07/11 00:58

やはり犯人は若い男では?
約束していたかも。
夜中に出歩いて酷いことになる典型事件。
再捜査はないのか?

投稿: 空き地 | 2014/07/11 12:41

自転車をひきながら歩いてた60代の男…
いくつになっても若い女を追い求めるんですね。

投稿: トンテキ | 2014/07/11 12:51

2014年11月5日 現在 職場の30代女性を数か所刃物で刺して重傷を負わせ、逮捕されましたね。

「疑わしきは罰せず」が法執行の理念らしいですが、疑われる時点で、もうどこか怪しい、模範的とはいえない人生を送っているケースが多いと思います。 

火のない所に煙は立たぬ、です。

怪しいヤツって、影で何かやってるもんです。
「疑わしきは罰せず」は、どこか甘すぎる気がします。

戦時中の特高警察の強引な拷問取り調べの反動だろうけど。 もうその反省は、終わりにしてもいいよ。
もう時代は変わった。
もうちょっと取り調べ厳しくすべき。

加害者は今回馬脚を現しましたね。

被害者のためにも真実が明らかになることを心より祈ります。

一部削除 by ASKA

投稿: シュロ | 2014/11/05 22:54

その被告、出所後女性を滅多刺しで再逮捕されましたね。

元々イカれたヤツなのか?

濡れ衣着せられ自暴自棄になった?のかは定かではないが

そんなヤツを野に放った検察が問われるであろう。

投稿: コナンテキスタイル | 2014/11/06 18:58

舞鶴の事件は証拠不十分で、釈放やむなし、と思っていました。
今回起こった大阪の事件を見ると、舞鶴の事件もこの人なのかな、と思ってしまいますね。
十分に再検証してほしいものです。

投稿: さんまるろく+ | 2014/11/06 22:22

無罪判決もらった被告だけど

少年院あがりで交際相手とその兄を惨殺、近くの家に籠城する事件を起こし12年の懲役後に舞鶴に居住。

43歳の時に舞鶴で女子高生をレイプ暴行で懲役5年。
10年後 舞鶴にて刃物によるメッタ刺しの惨殺事件発生(未解決)

7年後 舞鶴にて女子高生撲殺事件にて逮捕、起訴されるが処分保留で釈放。

その後下着とさい銭泥棒で懲役1年。

出所後大阪に居住を移しコンビニにて万引き、懲役1年。

出所して今回の大阪のメッタ刺し殺人未遂事件(66歳)


書いてて呆れた よくこんなヤツ野放しにしてたよ。

投稿: | 2014/11/07 12:48

中 勝美 容疑者 経歴

少年期 
脅迫・恐喝罪で少年院に収監。

1973年(25歳) 滋賀県草津市内で交際相手の女性と、その兄を出刃包丁で刺殺。更に近くの民家で住人を人質に取り篭城。
殺人罪で懲役16年。12年で仮釈放。

1991年(43歳) 京都府舞鶴市内で21歳の女性を強姦目的で暴行。
強制わいせつ罪、傷害罪で懲役5年。

2001年(53歳) 京都府舞鶴市、志楽川で18歳の女子高生が刃物で首を数箇所切られ遺体で見つかる。
未解決事件。

2008年(60歳) 京都府舞鶴市内で強姦目的に16歳の女子高生を撲殺。
殺人罪と死体遺棄罪で逮捕。 殺人罪と強制わいせつ致死罪で起訴。

2008年(60歳) 京都府舞鶴市内で女性下着とさい銭を盗み逮捕。
窃盗罪で懲役1年。

2013年(65歳) 大阪市西成区のコンビニでアダルト雑誌を万引き。
窃盗罪で懲役1年2月。

2014年(66歳) 大阪市北区の雑居ビルで38歳女性の顔、胸など約10カ所を刺し重症を負わす。
殺人未遂容疑で現行犯逮捕。

主な手口:刃物でめった刺し。鈍器で執拗に殴る。

投稿: CHAGE | 2014/11/08 07:49

まるで平成の小野悦男事件になってきましたね。
惜しむらくは今回の事件で被告は死ぬまでシャバに出れなくなります。
小野もまだ生きてるはずですよね。この二人の共通点はこれだけやらかしてなぜ死刑にならなかったの?ですな。

投稿: 謎探偵空地困五郎 | 2014/11/08 09:43

残念なコトになりましたね。私は、この男にしてみれば舞鶴の件では幸運にも無罪になったので、歳も歳だしもうやらない(万引き程度の事しか)と思っていました。でもそんな頭でコントロール出来るような性癖ではなかった…。
今回の被害者の方に対し申し訳ないと思っている人はたくさんいることでしょう。この事件は防げたはすだ…と。
"もっと厳しい取り調べを!"と書いておられる方もいらっしゃいますが、厳しくと言うと、机叩いて怒鳴るコトだと脅すコトだと思っている人がまだ多そうで不安です。人を見る目があってコミュニケーション能力に長けた人材が警察に集まるようにするにはどうしたらいいのか、誰か考えて欲しいです。それから、捜査官の半分は女性にすべきだと私は思います。だいたい他人の嘘が男性に見破れるのか日頃から疑問に思うし、日本の男性は特にコミュニケーション能力が著しくかけている人が多いです(今までの経験からの印象です。)。そんな人がどうやって難しい犯罪者から上手く話を聞きだせる?まあ刑事になる人はそんなコトないのでは?と思いたいですが、今だに机叩いて怒鳴っていると聞くと、あーやっぱりそうなのかも…と不安になります。

投稿: まーぷる | 2014/11/08 16:02

大阪での事件が、わいせつ致傷に変更になったようですね

投稿: | 2014/12/10 06:35

舞鶴の殺害で逮捕され無罪判決もらった被告ですが、再犯の求刑が出ましたね。

傷害罪で16年の判決…。

被告の父親が元警察幹部だそうでその環境から罪を免れてた説もでてます…。

投稿: テキスタイル | 2016/03/05 12:56

16年じゃ短い…。体力を温存して出て来てまた何かやりそうで不安です。出来れば死ぬ迄出てこないでほしい。今までの犯罪歴を見ても、懲役がこの男には何の効果ももたらさないのは明らかですし。

投稿: まーぷる | 2016/03/05 17:37

病死来ましたね。

これで墓場まで秘密は持って行かれましたか…

すべては藪の中 後味悪いです。

投稿: テキスタイル | 2016/07/11 19:22

テキスタイルさん、おはようございます。

難しいところですね。もし、この人の犯行なら、もう再犯はできないのですが、他に真犯人がいると問題ですよね。

投稿: ASKA | 2016/07/12 05:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JFEスチール西日本製鉄所福山地区第4高炉焼死事故 | トップページ | 兵庫県尼崎市連続6人変死事件その1(魔女の終焉) »