« 埼玉県さいたま市南区2歳5ヶ月兄弟心中未遂事件 | トップページ | 大阪市鶴見区猫虐待死事件 »

2012/12/29

山梨県鳴沢村貸別荘女子大生殺人事件

12月24日、貸別荘で女性を絞殺したとして、山梨県警富士吉田署は愛知県みよし市三好町蜂ケ池、飲食店従業員、男性容疑者(52)を殺人容疑で逮捕する事件が起きている。

容疑は、23日ごろ、山梨県鳴沢村の貸別荘の室内で、愛知県東海市の女子大学生、(20)の首を絞めて殺害したとしているとの事。
同署によると、「23日夜、ひものようなもので首を絞めた」と供述しているらしい。

容疑者は24日午前4時35分ごろ、同署に「人を殺した」と自首したらしい。
署員が部屋のベッドの上で、服を着てあおむけの状態で死亡している被害者を発見したらしい。
同署は、同容疑者と被害者が23日夕に貸別荘を訪れたとみているらしい。

貸別荘を運営する同村内のホテル関係者によると、管理人などは常駐していないらしい。
容疑者は今月16日、インターネットを通じ、現場の貸別荘を2人で1泊2日で利用する予約をしていたらしい。
申し込みは容疑者の名前だったとの事。
宿泊予定の23日は午後4時頃に1人で受付に現れ、チェックインをしたらしい。

容疑者は「愛知県から2人で車で来た」と供述しているらしい。

被害者は「卒業旅行に行く」と言って、家をあとにしていたらしい。
殺害された女性の祖父は、「就職が決まったので、卒業旅行だということで、ディズニーランドに行くと言って出かけた」と話しているらしい。

12月21日から友人と卒業旅行に行くと言い、祖父に駅まで車で送ってもらっていたらしい。
「友達と学校の旅行だと。3日くらい行くつもりで、23日に帰ってくる」と聞いていたらしい。

富士吉田署は25日、同県みよし市三好町蜂ケ池、飲食店従業員、男性容疑者(52)を殺人容疑で送検したとの事。

事件前、容疑者は被害者とは別の女性と一緒に住んでいたらしい。
この女性によると、1週間ほど前に突然出かけて行ったとの事。

容疑者はその後の調べで、被害者との関係について、「約2年前から交際していた」と供述してるらしい。

容疑者(52)が山梨県警の調べに、「他の男性との関係を巡って(短大生と)口論になった」「衝動的にやった」と供述しているらしい。

こんな事件ですね。
容疑者が自首してますし、動機などはこれから分かってくるでしょうね。
もう少し動機についての情報が出るかと待っていたのですが、出そうもないので憶測なども含めて書いてみます。

家族には友人と旅行と嘘を言うのは、若い女性なら1度ぐらいは経験があるだろうから珍しい事では無いと思う。

2年前から交際していたと言う事は被害者18歳、容疑者50歳の時ですよね。
人が人を好きになる事、恋をする事はもう、本能の分野だと思うので、意外な組み合わせもあると思います。

ただね・・・「他の男性との関係で口論となった」って事なんですが、もし真剣な交際だったのならば、簡単に「他の男性との関係」と言う話は出てこないと思うんですよね。
まして、衝動的とは言え殺人にまでなるには、容疑者側にも確信が無いと交際相手の女性を殺害する事は出来ないんじゃないかな?と思うわけです。

まー昔から、「事件の陰に女と金」と言うわけで、男女関係のもつれが事件の原因になる事は珍しい事ではありません。

なので、お互いに真摯な交際が必要なんじゃないかと思うわけです。
容疑者は一緒に同居している女性がいながら、被害者とも交際していたんですよね。
で被害者の他の男性との関係で口論となって、殺害してしまう。
嫉妬なんでしょうか?

最後に一つだけ知りたい情報があります。
被害者は就職が決まったようですが、地元から離れて遠方に引っ越すなどの予定だったのでしょうか?

続報を待ちましょう。

|

« 埼玉県さいたま市南区2歳5ヶ月兄弟心中未遂事件 | トップページ | 大阪市鶴見区猫虐待死事件 »

コメント

女性関係にルーズなところがあるので注意したことがある。というのは、被疑者の同僚のコメント。これを機に人生を清算するべきでしょう。

投稿: 空き地 | 2013/01/02 18:06

容疑者が1988年に都内で、交際のもつれから17歳の少女をナイフで刺して殺害したとして逮捕されていたらしい。
容疑者は、すでに服役を終えて出所していたとの事。
警察は、今回も容疑者が交際トラブルから犯行に及んだとみていて、事件の経緯が似ていることから、当時の捜査員に話を聞くなどして調べているらしい。

25年前にもね・・・

投稿: ASKA | 2013/01/11 20:05

あまりに年の差がありすぎて、本当に男女の関係だったのか疑ってしまいます。
芸能人や割り切った関係ならとにかく、一般的には32歳差で恋愛関係になるのは珍しいので。

25年前と同じ動機なら前回と同じような罰だろうとか、そんな心理は容疑者にないでしょうか…。
25年前だと容疑者は22歳。5歳差ならば交際もわからなくはないですが。

投稿: つれづれ | 2013/01/12 09:38


殺人罪に問われた愛知県みよし市三好町蜂ケ池、飲食店従業員、男性被告(52)の裁判員裁判の初公判が5月14日、甲府地裁であった。被告は起訴内容を認めた。

検察側は冒頭陳述で、被告と被害者は2011年春ごろ、被害者の勤務先のマッサージ店で知り合い、事件数日前から2人で車で千葉や山梨の遊園地を巡った後、鳴沢村に着いたとの事。

動機について検察側は「(被害者の)浮気を疑った。身勝手で同情の余地はない」と指摘したとの事。

弁護側は「交際トラブルから、カッとなって殺害した」と計画性を否定し、被告が事件直後に富士吉田署に自首したことなどから「反省している」と情状酌量を求めたらしい。

起訴状によると、白井被告は昨年12月23日、貸別荘の室内で被害者の首をロープで絞め、窒息死させたとされる。

事件は2012年の12月、知り合ったのは2011年の春なので前年に知り合ったんですね。
知り合った場所が勤務先のマッサージ店と・・・
年齢差32歳の出会いのきっかけは勤務先のマッサージ店なんですね。

交際の実態がどうなのか?はこれから出てくるんでしょうが・・・

年頃の娘を持つ世のお父さんにとっては気になる事件でしょうね。
普通に考えてしまうと、もし、被害者の両親がこの交際の事を知っていたら、やはり反対しただろうと思います。

だから、被害者自身も親には内緒にして「友達と出かける」と嘘を言ったんだと思いますが・・・

問題は被害者自身がこの交際をどのように考えていたのか?って事なのかな?

私は恋愛対象ではなかったのではないか?と言う可能性を疑っています。

続報を待ちましょう。

投稿: ASKA | 2013/05/16 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉県さいたま市南区2歳5ヶ月兄弟心中未遂事件 | トップページ | 大阪市鶴見区猫虐待死事件 »