« 京都市伏見区小栗栖中山田町妻殺害子連れ逃亡事件 | トップページ | JR和歌山線紀伊山田駅女児殺人未遂事件 »

2013/01/07

滋賀県甲賀市土山町牛牧場死亡事故

1月5日午後4時頃、滋賀県甲賀市土山町大野の牧場の牛舎で、男性従業員(63)(滋賀県湖南市)が雄牛(体重約1トン)の首輪にロープを結びつけようとしたところ、体当たりされ、約10メートル離れたコンクリート塀まではね飛ばされる事故が起きている。

男性はさらに突進してきた雄牛と塀との間で胸を強く圧迫され、大動脈破裂で即死したとの事。

甲賀署によると、男性は同僚と雌牛の搾乳作業に先立ち、雄牛を柱につなぎ留めようとしていたらしい。
雄牛には、人が雌牛に触れると興奮する習性があるとの事。

生き物相手の作業は怖いですね。
情報がありませんが、63歳の従業員なのでそれなりにベテランなのかと思います。
油断があったのか?普段はおとなしい牛だったのか?分かりませんが体重が1トンですから、普通乗用車と同じぐらいの重さで体当たりされたら、生身の人間ではひとたまりもないでしょう。

|

« 京都市伏見区小栗栖中山田町妻殺害子連れ逃亡事件 | トップページ | JR和歌山線紀伊山田駅女児殺人未遂事件 »

コメント

こんにちわ
昔チャボのつがい飼ってました
雌と雄を小屋に戻す時はオスを先に小屋に追い込むか籠に入れておくかしないと危険でした
雌を先に捕まえるとオスが飛びかかって来て蹴爪で引掻かれます
昔牛小屋の前に行った事はありますが
普段はみんな大人しいです

あと実家の近所に養豚業者がいるんですが
この豚の移動の時男の人が4人掛かりで抑えたり引いたりしていました
普段でも近寄るとイノシシ並みの突進があります
小屋の前を通るともう突進で小屋の壁や柵に激突です
(小屋が壊れないかと思うほど)
そのような意味では生き物は油断できません

投稿: みるる | 2013/01/08 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都市伏見区小栗栖中山田町妻殺害子連れ逃亡事件 | トップページ | JR和歌山線紀伊山田駅女児殺人未遂事件 »