« 愛知県名古屋市西区3人殺人事件その7(被疑者死亡で送検) | トップページ | 愛知県豊川市下長山町嬰児遺体遺棄事件(そんな事あるの?) »

2013/04/19

北九州市自殺未遂女子高生診療放棄事件?事故?

2009年4月、睡眠導入剤などを大量に服用して運ばれた女子高生(当時18歳)を治療せずに帰宅させて死亡させたとして、福岡県警は、産業医科大病院(北九州市八幡西区)の神経精神科に勤務していた男性医師(30歳代)を業務上過失致死容疑で近く福岡地検小倉支部に書類送検する方針を固めたらしい。

捜査関係者などによると、女子高生は03年頃から、うつ病を患って通院しており、医師は主治医だったらしい。09年4月19日夜、女子高生は北九州市小倉北区の自宅で処方されていた睡眠導入剤などを大量に服用して意識がもうろうとなり、両親が車で搬送したとの事。

同日午後11時半頃、当直勤務だった医師は病院の駐車場で車の外から、車中で寝ている女子高生を見て、「そのまま連れて帰って大丈夫」などと話し、両親が治療を求めたにもかかわらず、これに応じなかったらしい。

こんな事件なのですが・・・ちょっとよく分かりません。
普通に考えれば、有り得ない事件ですよね?

1)女子高生が「うつ病」だった事をこの主治医だった医師は知っていたのですから、「うつ病」で一番警戒しなければならない、「自殺を図った」と言う事であれば、緊急入院を考えなければならないような事態ですよね?

2)さらに、両親がもし「薬剤を大量に飲んでいる」と言うのであれば、それに対してこれも、緊急で対応が必要でしょう?

少なくとも1)、2)のどちらかの対応は必要だったと思うんですよね。
しかし、医師は診察する事もなく、自宅に帰している。

何か事実誤認でもあったのかな?
この時の行動だけではなんとも言えない所ですが、時系列でこれ以前に何があったのか?知りたいですね。

例えば、頻繁にこのような事が起きていて、医師も悪い意味で慣れっこになって、いつもと同じと思って帰したら、いつもよりも薬剤を大量に飲んでいたとか?

普通では有り得ないと思うので、この時、医師にはなにか、これで大丈夫と思う理由があったんでしょうね。

|

« 愛知県名古屋市西区3人殺人事件その7(被疑者死亡で送検) | トップページ | 愛知県豊川市下長山町嬰児遺体遺棄事件(そんな事あるの?) »

コメント

OD経験者として。薬の種類や量により、毒抜きが必要かと思います。高校生の健康状態時に単に2~3週間分の飲用では短時間の昏睡から醒めるだけでしたね。ODで死ぬには病気持ちで身体が衰弱してることが条件です。

投稿: | 2013/04/20 11:17

名無しさん、こんにちは
貴重な体験談、ありがとうございます。
OD:オーバードーズ、薬を大量服用する事ですね。

なるほど、だから、この医師は大丈夫だと思って帰宅させたんですね。
そうすると、医師が処方した以外の薬だったとか、あるいは、何か症状を悪化させる他の身体的要素があった可能性がありますね。

だけど、それではどう対処するのが正しかったのか?
と言うと困りますね。
やはり、検査をして問題がなければ、帰宅させると言う事なんでしょうね。

投稿: ASKA | 2013/04/20 12:54

まずは身体の状態の評価、経過観察入院や、救急医師へのコンサルトなど何か一つアクションを起こしていれば結果は違っていたかもしれませんね。救急車に乗って来なかったので重症感がなかったのかもしれないけれど。

恐らく、ご両親は、必死に訴えていたのに診察もされないまま無視されて帰された挙げ句の死亡だったので、怒りがおさまらないと思います。


亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

投稿: ます子 | 2013/04/21 06:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛知県名古屋市西区3人殺人事件その7(被疑者死亡で送検) | トップページ | 愛知県豊川市下長山町嬰児遺体遺棄事件(そんな事あるの?) »