« 群馬県草津町7歳長男金属バット虐待事件 | トップページ | スタンフォード監獄実験 »

2013/05/21

埼玉県鴻巣市天神1ヶ月男児死亡事件

5月21日、生後約1カ月の乳児を布団にたたきつけるなどして虐待、死なせたとして、埼玉県警捜査1課と鴻巣署は傷害致死容疑で、父親の無職、男性容疑者(39)=埼玉県鴻巣市天神=を逮捕する事件が起きている。

乳児は容疑者の次男で、今年3月、重体で病院に搬送され、その後死亡していたとの事。
捜査1課によると、容疑を認めているらしい。

逮捕容疑は今年3月5日から翌6日午前6時55分ごろ、自宅で生後約1カ月の次男の頭をつかんで布団にたたきつけ、抱え上げて繰り返し揺さぶるなどして急性硬膜下血腫や脳挫傷などの傷害を負わせ、同月30日に搬送先の病院で死なせたなどとしているとの事。

次男は心肺停止状態で病院に搬送された、病院側の通報を受け県警で捜査したところ、体を揺さぶられることで新生児や乳児が傷害を負う「揺さぶられっ子症候群」だった疑いが強まり、経緯を調べていたらしい。

県警によると、容疑者は「泣きやまないことに腹が立った」と容疑を認めているとの事。
1ヶ月じゃ「泣く」「ミルクを飲む」「寝る」が仕事ですよ。泣いてる子を虐待しても泣き止みませんから・・・

こんな事件ですね。
容疑を認めているらしいですが、公判にならないと詳しい事は出てこないかもしれません。
今の所の疑問としては
1)育児経験はあったのか?
死亡したのが次男なので、上に子供が1人いると思います。そちらの育児に容疑者は参加しなかったのかな?

これも、上に2人の子供がいるので育児に参加していれば、子供が泣く事は当たり前に思えると思うけど・・・小さい子が2人居たら、普通に育児に参加すると思うけどな・・・

2)家族構成は?
犯行時刻が3月5日から翌6日の午前6時55分だと、夜中、虐待していたと言う事?
母親は家に居なかったの?普通に考えれと生後1ヶ月なので3時間毎にミルクの時間が有りそうですけど・・・そうすると、1度や2度は次男の様子を見たはずで、異常に気付きそうですけどね・・・

こちらは情報がありました。
容疑者は事件当時、妻(26)と長男(2)、長女(11カ月)、次男(1ヶ月)との5人暮らしだった。
しかし、2歳、11ヶ月、1ヶ月の3人って子育てだけでも大変だね。
もし、それが事件の原因なら、もう少し考えたら?といいたいけど・・・周囲の人は何もアドバイスなどしなかったのかな?
3人目はちょっと間を開けたら?ぐらいの話は出そうなんですが・・・

3)他にストレスがあったのか?
容疑者は39歳男性で無職と言う事だと、生活費はどうなっていたのか?が気になります。
例えば、妻が夜の仕事をして留守中の出来事だったのか?とか・・・
あるいは、経済的に行き詰っていて、ストレスが高まっていたとかね。

続報を待ちましょう。

|

« 群馬県草津町7歳長男金属バット虐待事件 | トップページ | スタンフォード監獄実験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 群馬県草津町7歳長男金属バット虐待事件 | トップページ | スタンフォード監獄実験 »