« 埼玉県上尾市瓦葺 尾山台団地2歳女児投げ落とし事件 | トップページ | 広島県呉市猫惨殺事件26匹目(推定26匹目) »

2013/05/09

中国広西チワン族自治区南丹県小6女児殺人バラバラ事件

中国広西チワン族自治区南丹県で、小学校6年生の少女(13歳未満)が、自分よりきれいなクラスメートに嫉妬して殺害し、遺体を切断するという事件が起きていたらしい。

少女は遺体をバラバラに切断し、頭部や腕を袋に入れて隠し持っていたとの事。
広西河池市中級人民法院は少女に故意殺害罪と言い渡したが、14歳未満であったため、法により刑事責任を追及せず、3年の労働教養と慰謝料として10万8000元(約135万円)を支払うよう求めたとの事。

こんな事件ですね。
日本でも過去には小学生以下による殺人事件が何件か起きています。
ただ、殆どは殺人とか人の死と言う物を理解しないでやっていたようです。
この事件に近いものとしては2004年の佐世保の同級生女児による小6女児殺害事件かな。
あの事件ではもともと、ネットでのトラブルが背景にあったもので動機は怨恨だったと思います。

学校で首や腕をカッターナイフで切って死亡するまで15分ほど現場に残っていた。

本来、子供の世界で殺すとか言う発想は出ないと思うのですが・・・佐世保の事件でもテレビドラマや映画の影響などもあったようですね。

その意味では中国ではそういった部分での子供への配慮と言うのはあるのかな?

外国(北米)だと暴力シーンを子供に見せない為の仕組みがテレビに組み込まれている(それが法律で義務付けられている)。
ヨーロッパでも似たような仕組みがありますし、無い場合でも子供が「午後9時のルール」とかで子供が起きている時間には子供に見せたくない番組は放送しないとか暗黙のルールがあったりするようです。

日本の場合はそのあたりは曖昧ですね。家庭の責任と言う事なのでしょうが・・・
いずれにせよ、子供の教育として、「命」の大切さを教える事は必要ですね。

|

« 埼玉県上尾市瓦葺 尾山台団地2歳女児投げ落とし事件 | トップページ | 広島県呉市猫惨殺事件26匹目(推定26匹目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉県上尾市瓦葺 尾山台団地2歳女児投げ落とし事件 | トップページ | 広島県呉市猫惨殺事件26匹目(推定26匹目) »