« 岐阜県可児市公務員猫虐待事件 | トップページ | 茨城県境町塚崎就寝中男性殺人事件その2(容疑者逮捕) »

2013/06/05

長野県南箕輪村0歳児揺さぶり虐待事件

6月4日、長野県南箕輪村の22歳の男が、生後数か月の自分の娘に虐待した疑いで逮捕される事件が起きている。

逮捕されたのは、南箕輪村の会社員・男性容疑者。1月下旬から4月23日頃までに、伊那市内で生後数か月の自分の娘に複数回にわたり、両脇を両手でつかんだ上、激しく揺さぶるなどの暴行を加えた疑いが持たれているとの事。

女児は現在、生後5か月で、多発性肋骨(ろっこつ)骨折やくも膜下出血など全治1~3か月の重傷を負ったが、今は退院しているとの事。

容疑者は容疑を認めていて、「泣きやまなかった」と話しているらしい。

外傷はなかったが、具合が悪くなったため容疑者と妻が病院に連れていき、脳内出血があり、不審に思った病院が警察に通報したらしい。

こんな事件ですね。
揺さぶり事件は後を絶ちませんね。
22歳男性、子育て経験も無いでしょうが・・・子供を作った時に覚悟しましょうよ。
子育てに忍耐は必要だと思います。

しかし、犯行は奥さんが居ない時に行っていたのでしょうが・・・そんなに頻繁に子供の面倒を見ていたのかな?
近所に買い物に行く時に「ちょっと見てて」は有りそうな気がしますが、2時間程度ならなんとかなりそうな気がするけどな・・・結局、ミルクかオムツでしょ?
それでも、ダメな時はあると思いますが・・・揺さぶっても泣き止まないよね?

高い高いはありだけど・・・

防止策としては、啓蒙以外にないでしょうね。
揺さぶっちゃダメ!って事を出産病院とかで母親だけでなく、父親にも説明して、大変な事になるよと、繰り返し言い聞かせるのかな。病院で毎回聞かされても耳タコになってしまうから、出生届けを出す市役所とかにもパンフレットみたいな物を置くとか、いろいろな場所、方法で両親の目に入れるようにするしかないですね。

|

« 岐阜県可児市公務員猫虐待事件 | トップページ | 茨城県境町塚崎就寝中男性殺人事件その2(容疑者逮捕) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岐阜県可児市公務員猫虐待事件 | トップページ | 茨城県境町塚崎就寝中男性殺人事件その2(容疑者逮捕) »