« 兵庫県加古川市2ヶ月長男虐待事件 | トップページ | 児童虐待が起きる4つの要素 »

2013/07/26

山口県周南市連続5人殺人事件その3(容疑者逮捕)

行方不明となっていた63歳男性が発見され、被害者1人に対する殺人と非現住建造物等放火容疑で逮捕されました。

まずは続報です。
関係者によると、不明の男性は被害者の一人から刺される事件が起きていたとの事。約10年前、2人は酒席で口論となり、男性が鋭利な物で刺された。男性のけがは軽かったが、被害者は傷害容疑で逮捕され、罰金刑を受けたとの事。

これまでの捜査で、男の家の中からは、不平や不満をつづった貼り紙も数点見つかっているとの事。

7月25日、殺害されたI村さん(80)方近くの郷公民館から約400メートル離れた下郷橋周辺の山中では、容疑者の携帯電話と、着ていたとみられる上着、ズボンも見つかっていたとの事。

午前9時すぎに現場近くの公民館から北に1キロほどの場所で警察官が山道にいた容疑者に声をかけると、容疑者は自ら名前を名乗り、任意同行の求めにも抵抗することなく素直に従ったとの事。
大雨が降る中、肌着とパンツの下着姿、はだしだった。手足に擦り傷程度で大きなけがもしていなかったとの事。

容疑者は「死のうとしたが死にきれなかった」などと話したとの事。

初めはやぶの中に立っていたが、発見されると疲れたように座り込んだ。「**か」。捜査員が話し掛けると「そうです」と素直に応じ、抵抗する様子はなかった。腹をすかせており、移送された周南署で弁当を食べたとの事。

被害者1人に対する殺人と非現住建造物等放火容疑で逮捕された容疑者(63)が「他の件も私がやりました」などと、5人全員の殺害を認める供述をしているとの事。

こんな所ですね。
再度時系列
1998年頃   両親を介護する為に帰郷(当時48歳)この頃は熱心に介護してヘルパーさんに挨拶もできている。
2003年頃   酒席で今回の被害者の一人と口論となり、刃物で刺される事件が起きていた。
2005年頃   介護をしていた父親が死亡、その後、人格が変貌(当時55歳)
2010年    K村さん宅で小火、その後、不明男性宅に「つけびして」の張り紙、その後、周辺から孤立(当時60歳)
2011年 元旦 警察に「周囲から悪口を言われる、孤立している」と相談、以後は相談はなし。(当時61歳)
2011年3月28日 別の集落の家でも全焼する火災が発生。

2013年7月
21日(日)昼過ぎ  容疑者の最後の目撃、この後、所在不明となる。
21日(日)21:00頃 S森さん宅から出火の通報、ほぼ同時に60mはなれたY本さん宅から出火、焼け跡から計3人の遺体
22日(月)01:00頃 K村さんが2棟が全焼した現場近くで知人と会話
22日(月)12:00頃 I村さん、K村さん宅から遺体が発見
25日(木)     現場から約1キロほどの場所で容疑者の携帯電話、シャツとズボンが発見される。
26日(金)09:00頃 携帯電話が発見された場所の更に奥で容疑者が発見される。裸足で下着姿だった。

「裏側から見える物」を書いたばかりですが、容疑者逮捕となりました。
一部で心配された自殺はできなかったようです。これで全容解明に期待が持てそうです。

ちょっと、補足
「裏側から見える物」はこれまでも色々な事件で書いています。
事件を見る角度を変えて、新しい事に気づく事を期待している物です。この為、根拠と言う物はありません。
妄想です。内容としては「証拠が偽装ではないか?」とか「他に真犯人がいるのではないか?」と言う感じです。

さて、話を本題に戻しましょう。
逮捕の状況などを見ると、微妙に疑問点が多いですね。
1)なぜ?逃亡したのか?自殺する為?それとも、最初は逃亡を狙った?
2)なぜ?携帯電話、ズボン、シャツを捨てたのか?
3)なぜ?靴を履いていないのか?
4)なぜ?持ち物が何も無いのか?
5)10年前の事件の原因は何か?

ざっとこのぐらいの疑問があります。
犯行の流れから考えると、もし、計画的な犯行で自殺まで計画していたのなら、自殺する為の道具を用意していないとおかしいですよね?

しかし、自殺する為の道具を何も持っていないので、自殺の準備をしていないように見えます。
山の中ですが、崖もあるでしょうから飛び降り、木のツルなどでの首吊り、川への入水など道具が無くても自殺する方法はあったでしょう。だけど、普通に自殺を計画する人は何かしか準備しますよね。

と言う事で私は「自殺は計画していなかった」と考えています。
しいて言えば、犯行直後に自殺しようと、着の身着のままで山に入ってしまったのかな?と思います。

で「逃亡する為に山に入ったのか?」と言うのも微妙ですが・・・
少なくとも、持ち物を持っていないと言う事から考えると、「計画的な逃亡では無い」と考えています。
事件直後に怖くなって、そのまま逃亡したのであれば、有りかと思います。

逃亡後に自殺を決意したのか?それとも、自殺する為に逃亡したのか?この当たりは本人の供述を待たないと分かりませんね。

次い2)3)なのですが・・・携帯電話は使えないので捨てたと言うのは有りだと思うのですが・・・
靴、ズボン、シャツを捨てる意味が分かりません。そもそも、靴が発見されていない。凶器も発見されていない。

例えば、事件後に慌てて走って逃げた時に靴が脱げたり、凶器を捨てたのであれば、とっくに発見されているでしょう。

自殺を図ったのかな?
状況を説明できる物としては「入水」かもしれませんね。
入水自殺を図った時に凶器を捨て、入水したが死に切れず、靴と持ち物を失い、水に濡れて重く冷たくなったズボンとシャツを捨てた。携帯はズボンのポケットにでも入っていたのかもしれません。

死に損なって、逆に死ぬのが怖くなったのかな?
そして心が折れて、発見されるのを待っていたのかもしれないですね。

いずれにせよ、容疑者が逮捕されているので、詳しい事はこれからの供述を待つ事にしましょう。

それから、最後にもう一つ気になっている事があります。
逮捕容疑が放火と被害者一人に対する殺人の容疑です。
普通に考えると逮捕状が取れるだけの証拠が被害者一人に対する殺人にはあったと言う事になります。
本人の自白証言ならば5人全員の殺人容疑になるはずなので、この一人に対してはなんらかの物証があったと言う事だと思います。

物証らしい物証が全く報道されていないのですが、DNAや指紋があったのか?あるいは、発見された容疑者の衣服から被害者のDNAが出たのかな?

このあたりも注目したいですね。

続報を待ちましょう。

参考リンク
山口県周南市連続5人殺人事件その2(裏側から見える物)
山口県周南市連続5人殺人事件その4(続報)

|

« 兵庫県加古川市2ヶ月長男虐待事件 | トップページ | 児童虐待が起きる4つの要素 »

コメント

この事件ぐらい日本中から被疑者に同情が集まり、村人に怨嗟の声が集まる事件は無いですな。
なお、被疑者逮捕後も、村人の要請で、山口県警は40人体制で警備にあたっているそうです。村人1人につき警察官約4人というVIP並みの警備体制です。
何を恐れているか知りませんが、ますます奇々怪々な様相を呈してきました。

投稿: すぐやるゾウ | 2013/07/27 11:10

同情…良い人…
良い人なら5人殺して放火までしません。
恨みによる犯行?
良い人なら一人目(それも犯行前)に思い留まってるでしょう。
飼ってる犬の為にも(ペットは家族と同じです)
それを顧みず犯行に及んだ後、捕まりたく無い為に山に逃亡。
良い人ってなんでしょうね???

投稿: パイン | 2013/07/27 23:24

連続投稿申し訳ありません。

この人は間違い無くシリアルキラーですね。
動機は恨みによる犯行です。
しかも妻もいなく子供もいない。
シリアルキラーになる条件に一致してます。
犬なんて所詮は動物です。
一人一人を殺害していた時はさぞ快感だったでしょう。
積年の恨みを果たせるのですから。
しかし、普通の人なら一人目の時(犯行前)に思い留まるのが普通です。
だがこの人は実行してしまった。

投稿: パイン | 2013/07/27 23:35

パインさんが「シリアルキラー」をどのように定義しているのか不明ですが、一般的な「シリアルキラー」という概念でいうと、この容疑者はあてはまらないですね。
例えばこの容疑者が他地域に住んでいたとして、同様の犯罪を犯したかというと、疑問が残りますよね。
「シリアルキラー」とは、一般的には殺人を主目的として殺人を行う犯罪者を表現する言葉です。
つまり犯行の動機が「殺人するため」です。
ぶっちゃけ殺せれば誰でも良いのです。

どーもこの容疑者の場合、恨みつらみが動機のようですから(たとえそれが容疑者の被害妄想であったとしても)、他の誰かではかわりにはなりません。
この集落の住人である必要があったと思われます。
だからまぁ「シリアルキラー」とは言えないですね。
「大量殺人者」でしょう。

あと過去の「シリアルキラー」の殆どは(統計によるが99%とも)動物虐待の経験があります。
動物を可愛がっていれば殺人者にならないわけではありませんが、殺人を快楽・自己確立の手だてとする犯罪者は、まず動物から始め、やがて人間に標的を移すことが多いとされますね。

私は所詮よそ者ですから、何がこの集落でおきていたかなんて伝聞でしかわかりません。
伝聞情報を元に必要以上に容疑者に同情し、集落の近隣住民を貶める必要もないし、必要以上に容疑者を貶める必要もないと思います。

投稿: うーん | 2013/08/02 03:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県加古川市2ヶ月長男虐待事件 | トップページ | 児童虐待が起きる4つの要素 »