« 兵庫県尼崎市下坂部3歳児火傷虐待事件 | トップページ | 広島県広島市東区16歳少女殺人事件その2(事件の流れ) »

2013/07/18

福岡県北九州市門司区女性遺体遺棄事件

7月18日午前6時20分ごろ、北九州市門司区の太刀浦(たちのうら)海岸で釣りをしていた男性(61)から「岸壁近くに死体のようなものが浮いている」と110番通報する事件が起きている。

福岡県警捜査1課によると、遺体は身長約160センチで、死後数日とみられる。目立った外傷はないが、両足と後ろ手に両手をそれぞれひものようなもので縛られた上、顔に黒いポリ袋をかぶせられ、両手足に一つずつコンクリ片が付いていた。

半袖Tシャツと膝丈の半ズボンを身に着け、素足の状態で所持品はなかったとの事。

現場は、九州最北端で西日本有数のコンテナターミナルがある埠頭(ふとう)近くの海上。ターミナルを管理する北九州市港湾事務所によると、海岸への出入りは可能だが、夜間は人影がほとんどないらしい。

こんな事件ですね。ポイントを整理すると
1)衣服を着た状態、両足と後ろ手に縛られていた。
2)頭に黒いポリ袋がかぶせられていた。
3)岸壁近くで女性の遺体が発見
4)靴はなく、素足の状態
5)両手足に一つづつコンクリ片が付いていた。

こんな感じですね。まー遺体は全身がそろっているので、腐敗が進んでいても身元が割れるのは時間の問題でしょう。
まずは近県の不明者リストとの照合かな。

第一のポイントは両手両足を縛られていたと言う事ですね。
普通に考えて、遺体は自分で動いたりしないから、死後に遺体の手足を縛る必要は無いでしょう。

つまり、生前に被害者は両手足を縛れていたと言う事になりますね。
なぜ?これも普通に逃げられないようにと考えるぐらいしかないのですが・・・
だとすると、被害者は監禁されていたのではないか?と推測されます。
監禁の目的は?と言うと今の段階では分かりません。しかし、服を着ていたので性的暴行目的ではなさそうです。

第二のポイントは顔に被せられた黒いポリ袋ですね。(指紋が出るかもしれませんね)
やはり、相当親しい間柄だったのではないか?と推測します。

第三のポイントは海に重しをつけて遺棄しようとした所です。
ありふれた行動ですが、両手両足に合計4つのコンクリ片、さらに遺体自体の体重が軽くても50kgはあるでしょう。
ざっと70kgぐらいの重さはあったでしょうね。(もっと重いかもしれません)

車か船で運んで、岸壁や船べりから遺棄したんでしょうね。
船ならこんな岸壁の近くに遺棄しないでしょうから、やはり車かな?
単独犯なら、非力な人間には難しいかもしれません。
複数犯なら女性でも可能かな。

死後直後に遺体を遺棄して海に沈め、これで終わったと思ったのでしょうが、腐敗が進んで遺体が浮上したと言う所ですね。

なので、遺体の身元が判明すれば、容疑者逮捕は時間の問題でしょうね。
自首する事をお勧めします。

2013/07/22追記
7月20日、福岡県警は福岡県宗像(むなかた)市桜1、会社員、男性容疑者(47)を死体遺棄容疑で逮捕した。
また、遺体は容疑者の妻で看護師のTさん(42)と確認したとの事。

県警によると、容疑者は「自宅で死んだ妻を海岸に運んで捨てた」と遺棄容疑を認めているとの事。

逮捕容疑は14日、門司区太刀浦(たちのうら)海岸付近の岸壁で朋美さんの遺体を遺棄したとしている。

県警によると、容疑者は16日、県警宗像署に「妻が13日午後9時半ごろに姿を見たのを最後にいなくなった」と行方不明者届を出したとの事。

一方、Tさんの勤務先の宗像市内の病院によると、Tさんは3日ぶりに出勤するはずだった16日に無断欠勤したとの事。
16日午前、容疑者は「妻が来ていませんか」と電話で病院に尋ねたらしい。
更に、18日には容疑者が病院を訪れ「離婚に向けた話し合いをしている。ご迷惑をおかけしています」と、警察とは異なる説明をしたとの事。

容疑者は19日朝、北九州市小倉南区のダム付近に止めた車の中で睡眠薬十数錠を飲み、意識がもうろうとした状態でいるところを通行人が見つけたとの事。

容疑者が「首を絞めて殺害した」と供述したとの事。
容疑者はTさん殺害を認める供述をした後、あいまいな供述に変遷しているとの事。

女性の首の骨の一部が折れていたとの事。
捜査関係者によると、遺体は発見されるまでの数日間、海中を漂流する中で骨折した可能性もあるらしい。
このため県警は遺体の薬毒物検査を実施し、慎重に死因の特定を進めているとの事。

とりあえず、時系列は
13日 妻は勤務先に病院に出勤(この後、14、15は妻は休日)
14日 遺体を海岸付近の岸壁から遺棄(と供述している)
16日 この日、妻の出勤予定だが、無断欠勤。妻の病院に電話で妻の不在を確認。容疑者が妻が13日から行方不明と警察に行方不明者届けを出した。
18日 朝、岸壁で遺体が発見される。妻の病院に出向き離婚の話し合い中との旨の話をする。
19日 睡眠薬十数錠を飲み、意識が朦朧とした状態で車の中にいる所を通行人が発見
20日 容疑者逮捕

こんな所ですね。
13日に失踪したと届けたのは帰宅していない事にする必要があったからですね。
犯行後に失踪届けを出しているので、死亡している事のツジツマを合わせる為かな。
18日の妻の勤務先への離婚の話は微妙です。何の意図があったのだろう?
この時、妻は死亡しているわけだから、離婚はできないと言うかもう意味が無いでしょ?
さらに、死亡した妻が勤務先にこの先出勤する事も無いから、離婚するかどうかなんて事も関係ないんだよね。

なので、離婚を苦に自殺したと言うストーリーを作るのが目的だったかな?
でも、遺体は後ろ手に縛り、足も縛られた状態・・・足だけなら、自分で縛った可能性もあるけど、手は自分で後ろ手には縛れないから、自殺とは判断されないだろうね。

まー遺体は発見されないと言う想定だったなら、有りだけどね。

でその翌日に睡眠薬を飲んで意識が朦朧とした状態で発見されると・・・
自殺を図ったのか?
でも、確実に死ねる方法ではないね。かと言って自殺未遂のアピールをする事に意味は無いと思うので、遺体が発見された事で諦めて自殺を図ったと言う所かな。

動機が知りたいですね。今の所、関連しそうなのは「離婚の話し合い」かな。

続報を待ちましょう。

|

« 兵庫県尼崎市下坂部3歳児火傷虐待事件 | トップページ | 広島県広島市東区16歳少女殺人事件その2(事件の流れ) »

コメント

殺人容疑で再逮捕、容疑は、14日未明、宗像市の自宅で、妻の首を手で絞めて殺害した疑い。
捜査本部によると、妻は自分の寝室で就寝中に首を絞められたとの事。

そうですか・・・手足を縛ったのは死後と言う事のようですね・・・でも、服を着ていたんだよね?半そでTシャツと半ズボンはパジャマだったのかな?

すると、遺体の手足がブラブラすると邪魔だから縛ったのかな?でも、わざわざ後ろ手に縛るのかな?
生き返ると思ったと言う可能性もあるかな? 

投稿: ASKA | 2013/07/25 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県尼崎市下坂部3歳児火傷虐待事件 | トップページ | 広島県広島市東区16歳少女殺人事件その2(事件の流れ) »