« 静岡県JR焼津駅乳児殺人遺体遺棄事件 | トップページ | 三重県朝日町埋縄少女殺人事件その1(速報) »

2013/08/27

奈良県奈良市東九条町出所男、家族殺傷事件

8月26日(月)午後3時20分ごろ、奈良市東九条町の民家から「母と姉を刺した」と110番する事件が起きている。

県警奈良署員が駆け付けたところ、住人の女性2人が腹などを刺されて家の中で倒れており、室内にいた無職の男性容疑者(35)が刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕したとの事。

容疑者の姉(40)が搬送先の病院で死亡し、母親(60)も重傷との事。
県警は殺人容疑に切り替えて捜査する。

逮捕容疑は同日午後3時15分ごろ、自宅で母の腹を包丁で刺し、姉の腹と背中を刺した、とされる。

同署によると、容疑者は「昨日(刑務所を)出所して家に帰ったが、母に『ここに住まわせない』と言われて腹が立った」と供述しているといい、詳しい動機などを追及しているとの事。

こんな事件ですが・・・
どうするべきだったのか?私にも分かりません。
家族は容疑者が刑務所に行くような犯罪を起こした事で、相当な苦労をしたり、迷惑な思いをしただろうと思います。だから、出所して家に帰ってきた容疑者に冷たく接する気持ちも分かります。

一方の出所してきた容疑者にすれば、服役して罪は償った、清算しと言う意識はあったでしょう。そして、他にいく所も無いわけですから。「そんなに邪険にしなくても」と言う「甘え」もあったかも知れませんね。

この容疑者がどんな経緯で刑務所に行く事になったのか?そのあたりの詳しい情報がありませんので、何とも言えないのですが・・・
もし、まじめな生活をしていて、魔が差したような事件を起こして刑務所に行ったのなら、家族は受け入れてくれたんじゃないのかな?

そうならなかったのは、家族には相当な迷惑を掛けた挙句の刑務所行きだったのではないか?と推測しています。

それにしても、ちょっと冷たくされたからと言って、刺しちゃダメでしょ?
いったい刑務所で何をやってきたのか?
そういう性格だから、刑務所に入るような事になってしまったのかもしれないけど・・・

何か感情爆発するような思いがあったのかな?

何をどうしたら?この事件を防ぐ事ができたのか?まったく分かりません。
ただの短気で粗暴な性格が原因なのか?
それなら、性格を変えるような取り組みを服役中に行うと言う方法になるかもしれません。

家族側にすれば、まさか、家族である容疑者に刺されるとは思ってないでしょうね・・・
なので、刺される事が想定できるならば、それなりの接し方が出来たと思いますけど・・・結局、しばらく服役していたので、性格や心境がどんな変化をしているかも分からないし・・・無理だろうな・・・

|

« 静岡県JR焼津駅乳児殺人遺体遺棄事件 | トップページ | 三重県朝日町埋縄少女殺人事件その1(速報) »

コメント

姉と母を刺して死傷させたとして、殺人や殺人未遂容疑などで逮捕・送検された男(35)について、奈良地検は13日、不起訴処分とした。地検は「責任能力の立証が困難だった」などと説明している。地検は同日、心神喪失者等医療観察法に基づく措置を地裁に申し立てた。

男は8月26日、自宅で、姉(当時40歳)の腹などを包丁で刺して死亡させ、母親(60)の腹も刺し重傷を負わせたとして逮捕された。

責任能力無しって事ですか・・・
でも、それって、出所前に分らなかったのでしょうか?
もし、分っていたら、出所させちゃいけないって事ですよね?
あるいは、出所するにしても、本人と家族に通院が必要と通知しないと、何も知らないまま、事件に巻き込まれてしまいますよね。

このあたりどうなんだろう?

投稿: ASKA | 2013/12/14 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡県JR焼津駅乳児殺人遺体遺棄事件 | トップページ | 三重県朝日町埋縄少女殺人事件その1(速報) »