« トルコ、カッパドキア邦人女性死傷事件 | トップページ | 京都府亀岡市追分町女性殺人事件 »

2013/09/12

大物芸能人次男キャッシュカード窃盗事件

基本的に殺人事件などの凶悪事件を取り上げているわけですが、ちょっと気になる事件なのでメモしておきます。

日本テレビの社員(31)で大物芸能人の次男である男性容疑者が8月13日、酔っ払って路上で寝ていた男性会社員のキャッシュカードを盗み、近くのコンビニ(東京・港区新橋)のATMで現金を引き出そうとした。その直後に警察庁に任意動向された。

その時の容疑者は「自分の財布をなくしたので探していた。その際に、男性の持ち物を見たかもしれないが、何も盗んでいない」などと説明してしていたという。

寝ていた男性会社員のかばんや財布からは、容疑者の指紋は検出されておらず、警視庁は近く、容疑者の自宅を家宅捜索し、裏づけを進める方針との事。

上記の疑いにより12日、身柄を東京区検に送られた。

こんな事件なのですが、まー、普通に考えて日本テレビの社員ならば収入面ではかなり恵まれているだろうと思うわけです。その上、大物芸能人の次男と言う事もあり、経済的に困るような状態にはならないと思うのですが・・・

何が理由なのだろうか?
これが、別の犯罪であったなら、違う印象になると思いますが、事がお金なので、ちょっと不思議に感じています。
もしかして、実は借金があるとか言う事なのだろうか?あるいはストレス?
それとも、「魔が差した」って事なのかな?あるいは冤罪?

続報を待ちましょう。

|

« トルコ、カッパドキア邦人女性死傷事件 | トップページ | 京都府亀岡市追分町女性殺人事件 »

コメント

大々的に報じられてる事件なのに、なぜ実名を出さない?
憶測や妄想じゃなく、人物は確定してるのだから、出さない方が不自然だし、合理的じゃない

投稿: | 2013/09/13 01:22

 なんで区検なんでしょうね?
 キャッシュカードは既に被疑者の占有下にあるから、窃盗既遂。それを使ってATMから引き出そうとしたら、別の窃盗未遂。二件の窃盗は併合罪。一般庶民なら、地検へ送致するはずですが。報道も「窃盗未遂」じゃなくて「窃盗」のはずなのにやたら窃盗未遂としています。どうせ嫌疑不充分で起訴猶予と言う事で終わりなんでしょうが。
 親父の方は、CM時間中に痴漢してるところをテレビで(間違って)放送されて日本中が目撃したのに、何のお咎めも無し。被害者が番組を強制降板させられて終わり。ちなみに痴漢は犯罪です。警察官がやったら迷惑防止条例違反、その他は強制わいせつとなります。良い子が真似をしないと良いんですが。
 いずれにしろ、推理の余地が無く、しかも腐臭の漂う事件だから、管理人さんには不向きな事件でしょう。
 それにしても日本の捜査当局は、トルコに比べると相当に見劣りします。

投稿: すぐやるゾウ | 2013/09/13 02:05

みなさん、こんにちは
名無しさんへ
このASKAの事件簿を最近、読むようになった方は知らないのも無理は無いのですが、ASKAの事件簿の運用ルールとして記事は原則的に匿名にすると言う事で運営しています。
なので、この記事も原則に沿って匿名で扱っています。

ASKAの事件簿では「誰が」ではなく「どうして?」と言う部分が重要だと考えています。

それに、いずれ容疑者、被告達も社会復帰しますから、その時に社会復帰の妨げになるような事は控えるべきだろうと言う判断もあります。

例外としては、世田谷事件の被害者家族の氏名、それから過去の事件で事件名に犯人の氏名が用いられている物はそのまま使用しています。

すぐやるゾウさんへ
この事件を深く追求しようと言うつもりは無いのですが、次の事件の推理をする為の引き出しを増やそうと言う意味で、理由が知りたいと思っています。

投稿: ASKA | 2013/09/13 12:15

親は年間1億円以上稼ぐ大物芸能人。
自身は日テレ社員。
どう考えても経済的に困るような人じゃないですよね。

なぜこんな事をしたか?
私の中で考えられるのは、やはり借金があったかもしれない。
これだけ恵まれてる経済状況なら、元から金銭感覚が狂ってたのかもしれないですよね。
そしてその借金については、親には相談したくなかったのかもしれません(プライドの問題?)

投稿: パイン | 2013/09/13 20:00

原因は借金です穏当かね?
ちなみに「父親が痴漢」は事実ではないですよね。
本当ならば犯罪・逮捕ですから。
削除すべきでは?
それと息子の事件とは無関係だし不愉快。

投稿: 美濃門 | 2013/09/13 23:58

親父の事件とは関係大有り。
 次男の事件は一種の贖罪。自己破壊願望。精神病とは言わないが、一種の精神疾患。年収実質三千万円以上のサラリーマンが時給換算で二時間分の金を盗んで何の意味があるの。
 次男は小さい頃はやさしい、父親大好き人間だったと推測する。そして、逆境を乗り越え一代で家業もテレビ業も大成功させた親父が彼の自慢のヒーローだった。それが、思春期になって親父の悪事を知って、アンチヒーローに変わった。ここから次男がどんどん壊れていく。 親父が悪事をもみ消せば、次男は自分が罰せられることで、親父の罪を精神的に肩代わりしてきた。これを終わらせるには、親父がヒーローに戻ること、すなわち自分の罪を堂々と認め、責任をとることしかない。それを次男は期待してきた。
 親父の直近の会見は、次男の回復に致命的な一撃だった。歯止めが無くなった。さらに際限なく精神が壊れていくのだろう。同情する。

 慶應では親父クラスはコネランクとしては相当下。なにしろ政官財の大物が子や孫を入れたくて仕方がないのだから。つまり、次男の慶應入学は本当は実力。でも、周りのコネ組が「あいつはコネ」と言う。つらかったろうね。
 テレビ局入社もコネと言うが、そもそもコネで入っていない奴なんてほとんどいない。ここでも不当な言われようではある。

投稿: すぐやるゾウ | 2013/09/20 01:45

容疑者(31)が、他人のキャッシュカードで現金を下ろそうとしたとして逮捕された事件で、警視庁捜査3課などは30日、酒に酔って寝ていた男性からカードなどを盗んだとして、同容疑者を窃盗容疑で1日にも再逮捕する方針を固めた。
容疑者は9月11日に窃盗未遂容疑で逮捕されたが、容疑を否認しているとの事。

最初から否認する事は想定済みで、窃盗未遂で逮捕、その後、窃盗で逮捕と言う計算だったのかな? 

投稿: ASKA | 2013/10/01 01:14

路上で酔って寝ていた男性からかばんを盗んだとして、窃盗容疑で逮捕された日本テレビ社員の男性容疑者(31)が、警視庁捜査3課の調べに対し、「盗んだことに間違いない。出来心で、かばんにお金があれば盗もうと思った」と容疑を認めたとの事。
同課によると、容疑者は当初否認していたが、1日に弁護士が接見した後、一転して容疑を認めた。「被害者に申し訳ない。やり直すために、全て正直に話すことにした」と謝罪しているとの事。

東京地検は3日、処分保留のまま釈放した。

東京地裁が勾留請求を却下したためで、同容疑者が容疑を認めたことなどを考慮したとみられる。

警察は容疑を否認する事を見越して、最初に「窃盗未遂」で逮捕して、拘留期限に合わせて「窃盗」で再逮捕するつもりだったんだろうね。
自白を引き出す為の物だったのだろうけど、結果的にそれは達成された。
まー、証拠は固いので、否認しても起訴されると見た弁護士が、それなら、罪を認めて、拘留延長を回避する方が良いと言う判断があったのかもしれないね。

その結果、処分保留で釈放と言う流れです。

この事件の場合、どう行動するのが良かったのか?はちょっとわかりませんね。
実際、最終的に容疑を認めているので、最初から容疑を認めていれば、最初から同じ処分保留で釈放となったかもしれない。
今回は否認を続けた結果、逮捕拘留と言う事になった。
本人がテレビ局の社員だったり、大物タレントの息子と言う事もあり、マスコミは大騒ぎです。

こうなっては、勤め先のテレビ局も相応の対応が必要になると思うんですよね。
社会的な制裁は受ける事になるのではないか?あるいは既に受けているかもしれない。

しかし、一方でもし、このまま否認を続けていたら?と考えると・・・
証拠はかなり固いと思うんですよね。ATMやコンビニの防犯カメラの映像、さらに、指紋とか、目撃証言とかもろもろあるでしょう。
もし、自白が無くても、起訴して裁判と言う流れになりそうだし、その結果、もし有罪となれば、今回の処分保留よりもダメージが大きいですよね。

そんな事を考えると、最初に容疑を認めなかったのは誤りだけど、それでも、今の段階で罪を認めた方がこのまま、否認するよりはダメージが少ないと言う計算なのかな?と思います。

最後に「出来心で盗んだ」と言うあたりなんですけどね・・・
誰でもそんな時はあると思うけれども・・・だけど、する人としない人、同じ人でもする時と、しない時があると思うんですよね。そのあたりは、子供の頃からの生活習慣とか教育と言う物が影響されるんじゃないかと思いますね。

投稿: ASKA | 2013/10/04 01:09

急転直下自白しはじめた理由がやり直すためと自己中な考え。恥じてほしい
腹きって詫びるべき
そのくらい恥ずかしいことした認識なければやり直せない。

投稿: # | 2013/10/04 19:50

警視庁に窃盗容疑などで逮捕された後、釈放された日本テレビ社員(31)について、同社が8日付で諭旨解雇処分としていたことが9日、分かった。

同社総合広報部は処分理由を「就業規則への抵触が判明したため」としている。

まー当然の結果だとは思いますね。
これだけ、世間で大騒ぎされてはそれ相応の処分は免れないでしょう。

もし、最初から、認めて謝罪していたらどうだろう?
現金の引き出しは未遂なので、正直にカードを返却して謝罪していたら、解雇までの厳しい処分は無かったのではないか?と思うのですが・・・

本人の「魔がさした」と言うを信じるとして、それによって、一流企業の正社員の身分を無くしてしまいましたからね。どれだけ、代償が大きいか分かると言う物でしょう。

結局、本人のこれまでの人生の経過とその結果がこれだったと言う事だと思うわけで、改めて、子育てや教育って大切なんだな、と思いましたね。

投稿: ASKA | 2013/10/09 12:15

 この親にして、この子と言ったとこですかね?
 父親は、権力者であり、少々のことをやってもお咎めなし。
 その子が勘違いしても仕方ないですよね。
 目の前にある見本が、そうなのだから。

 この件で、多くの番組を降板し、自分も罰を受けてるなどと思ってるかもしれないけど、自分の取り巻きが、チヤホヤしとくれる番組だけは、いまだに続けてるのでしょ?
 非常に高いギャラのまま。

 御祓が終わることは、無いでしょうね。

投稿: おきゅうと | 2016/01/25 07:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トルコ、カッパドキア邦人女性死傷事件 | トップページ | 京都府亀岡市追分町女性殺人事件 »