« 大物芸能人次男キャッシュカード窃盗事件 | トップページ | 京都府亀岡市追分町女性殺人事件その2(容疑者逮捕) »

2013/09/17

京都府亀岡市追分町女性殺人事件

9月14日(土)20時45分ごろ、京都府亀岡市追分町馬場通の3階建て商業ビル裏の遊歩道で、ビル1階の眼鏡店従業員、女性(32)=同市東つつじケ丘曙台2=が血だらけでうつぶせに倒れているのを散歩中の男性が見つけ、119番する事件が起きている。

消防署員らが駆けつけたが既に死亡していたとの事。
首を刃物で刺されており、府警捜査1課は殺人事件と断定、15日午後、亀岡署に捜査本部を設置した。
被害者の首には喉の刺し傷の他にも傷があった。傷口の状況から、府警は包丁か果物ナイフのような刃物が使われたとみているとの事。

司法解剖の結果、死因は出血性ショック死で、死亡推定時刻は14日19時40分ごろ~20時40分ごろ。
捜査本部によると、同19時半ごろ、勤務を終えて眼鏡店を出る姿が防犯カメラに映っていた。

被害者の遺体は、勤務先の眼鏡店の裏手に止めていたバイクの近くで見つかった。
手提げバッグを肘に掛けた状態で、バッグの中には、財布のほかに、化粧道具やメモ帳などが残されていた。
遺体には争った跡がなく、着衣にも目立った乱れはなかったという。
携帯電話は近くに落ちていた。凶器は発見されていないとの事。

バッグ内から勤務先の眼鏡店から預かった現金数万円も見つかった。
被害者は7~8年前から店に勤めており、仕事の関係で所持していたとの事。

被害者は両親と3人暮らし。
現場はJR亀岡駅南約300メートルの亀山城跡の堀に沿った遊歩道。周囲はスーパーマーケットや商業ビルが建ち並んでいるとの事。

遺体の周りにあった血痕には、ひきずられたり、暴れたりしたような跡がなかったとの事。
京都府警捜査本部(亀岡署)は、被害者が勤務先を出てバイクで帰宅しようとしていた矢先に何者かに襲われ、その場で絶命した可能性があるとみて調べているとの事。

こんな事件ですね。情報を整理すると
時系列
9/14
   19:30 被害者が職場のめがね店出る映像が防犯カメラに映っていた
   20:45 倒れている被害者を発見。すでに死亡していた。

遺体の状況
 うつぶせに倒れていた。首に複数の刺し傷、着衣に乱れなし、周囲に争った形跡なし。バックを肘に掛けた状態。携帯電話は近くに落ちていた。バックの中には現金数万円が残されていた。

死亡推定時刻
 14日19時40分ごろ~20時40分ごろ。

死因
 出血性ショック死

事件から3日たってますが、今の所、報道されているのはこんな感じですね。
着衣の乱れがなく、現金を物色された様子もなし、被害者は首を複数刺されて出血性ショック死ですから、犯人は被害者を殺害する事自体が目的だったように見えますね。

とりあえず、気になる点としては、被害者の退勤時間はいつもこの時間だったのか?ですね。
調べてみると、ビルの中に2店のめがね関係店が登録されてました。だけど、系列のお店のようですね。
どちらに勤務していたのかは分かりませんが、どちのお店も月、火、水、金、土の閉店は19:30でした。
被害者は閉店と同時に退勤したようですね。
めがね店の仕事がどういったものか分かりませんが、通常、残業などが発生しないなら被害者は普段、この時間に退勤していたと言う事になります。

つまり、待ち伏せする事は可能だったと言う事になりますね。
しかし、待ち伏せできる場所としては他に自宅があるはずですが、犯人は自宅ではなく、職場を選んだ。
自宅は知らなかったのかな?あるいは、こちらの方が人が少ないとか?
(待ち伏せはあくまで、可能性の一つに過ぎません)

首に複数の刺し傷、抵抗する時間も与えていない、躊躇する事なく致命傷を狙っている。殺意満々ですね。
大量出血で数秒で意識を失ったかな?かばんが肘に掛かったままですからね。
でも、携帯電話は近くに落ちていたので、咄嗟に助けをよぼうとしたのか?電話をしようとして携帯に集中していたから犯人の接近に気づかなかったのかな?

遺体も隠さずそのまま放置してますから、事件が発覚する事は恐れていない。
目的を達成する事が優先?

でも、犯行が可能な時間は多分、被害者がビルから出て、原付バイクに乗るまでの数分間でしょう。
裏通りとは言え、その間に通行人がいる場合もあるはず・・・
もし、通行人がいる事を嫌ったのであれば、犯人はチャンスを待って、数日間張り込んでいた可能性もありますね。
(犯行のあった週のこの時間帯の目撃情報は重要ですね、それから付近の不審者情報も要チェックです)

とりあえず、怨恨と通り魔の二つの可能性があるかもしれませんね。
ただ、怨恨にしてはちょっと手口があっさりしている印象はありますね。
(恨み言など言っていれば口論になり防御創ができそうです)
それから、計画的だとしたら凶器が身近なものですね。(もっと殺傷力の高い物を選びそうだけど・・・)

とにかく、目撃情報、周辺の防犯カメラの映像、交友関係を調べるのが最初かな。

続報を待ちましょう。

参考リンク
京都府亀岡市追分町女性殺人事件その2(容疑者逮捕)

|

« 大物芸能人次男キャッシュカード窃盗事件 | トップページ | 京都府亀岡市追分町女性殺人事件その2(容疑者逮捕) »

コメント

深夜でもないし、普通の仕事をして、普通に帰ろうとして殺されるなんて、通り魔なら恐ろしい話ですね。通り魔じゃなくても恐ろしいですが。

何かよほどの恨みがあったなら、接触の形跡が携帯電話や聞き込み、身辺調査から見つかるかも?

報道しないのは、逮捕目前で何らかの報道規制でしょうか。

一日も早く逮捕してほしい。

被害者の方のご冥福を心よりお祈り致します。

投稿: りさりん | 2013/09/19 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大物芸能人次男キャッシュカード窃盗事件 | トップページ | 京都府亀岡市追分町女性殺人事件その2(容疑者逮捕) »